FC2ブログ

『劇場版ウルトラマンルーブ』グランドフィナーレ舞台挨拶


【イベント】

6月22日 『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』グランドフィナーレ応援上映が、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて開催され、本作の主人公 ウルトラマンロッソ/湊カツミ役の平田雄也、ウルトラマンブル/湊イサミ役の小池亮介の2人が舞台挨拶に登壇した。
  

3月8日の公開から、今日、フィナーレを迎える本作。そしてテレビシリーズ『ウルトラマンR/B』を含めて1年以上が経ち、いまの心境を2人に尋ねると、平田は「あっという間でしたね」、小池は「あっという間だったかな」と、2人揃って『楽しかった!』とニッコリ。平田、小池は兄弟役とあって2人でいる時間も長かったといい、小池からは「どんな時も嫌でも一緒にいなきゃいけないから(笑)」との言葉に平田は「嫌でもとか言うな!(笑)」と戯れながら仲の良さをみせていた。今後は食事の約束をしていると明かし、最新では、お互いに野球好きとあって2人で東京ドームに野球観戦に行ったという。ただ広島ファンの小池、巨人ファンの平田と推しのチームは違っていて応援が難しかったと笑い飛ばしていた。
 

 

そして、このグランドフィナーレで『ウルトラマンルーブ』もひと区切り。お互いに野球ボールに1つずつ、1年間を通しての想いを記し、平田は「一緒に兄弟をしたことを一生忘れません!湊イサミ最高!」、小池は「俺の兄貴でいてくれてありがとう!」とメッセージ。交換のためボールを投げ合ったが小池が捕り損ない、平田に平謝りする場面もあったが「マジで落としたゴメン!大切にする!」と肩を組み笑顔をみせ、客席からの暖かい拍手に包まれた。
 
劇場版ウルトラマンルーブグランドフィナーレフォトギャラリー ←はこちら
 
この舞台挨拶では、7月6日(土)からスタートするウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』から、主人公のウルトラマンタイガ/工藤ヒロユキ役を演じる井上祐貴とウルトラマンタイガのキャラクターボイスと主題歌を担当する声優の寺島拓篤が舞台挨拶に駆けつけた。
 

客席から『ヒロユキー!』と大きな声援で呼び込み登場!井上は大きな拍手で迎えられると「よろしくお願いします!」と挨拶。平田や小池とも初対面と明かし、「もう感動してました!」と興奮気味。さらに寺島も駆け付けると大歓声が広がり、『ウルトラマンタイガ』の主題歌も担当する寺島は「タイトルは『Buddy, steady, go!!』と言いまして、僕、タイガと仲良くさせてもらっていてそのご縁で、今回歌を歌ってみないかと(笑)作詞もいろいろな想いを込めて書かせて頂きました」とコメント。
 

 

そして、先輩ウルトラマンから後輩ウルトラマンへエールを込めて、小池から寺島へ、平田から井上へとメッセージの入ったパーカーとジャケット(クワトロM製)を贈った。小池のメッセージは「タイガ!ヒロユキくんやったれ!」と書かれ、平田のメッセージは「心から応援してるよ。」と書かれ、井上も「しっかり受け継いでがんばります!」と答えると、平田のメッセージに小池が「良いこと書いたじゃん普通じゃん(笑)」と突っ込まれる一幕もあった。
 
先輩たちからのエールを受け取り、井上は「カツ兄、イサ兄から受け継ぐとあって感慨深いですし、この長い歴史ある『ウルトラマン』の受け継ぎに立ち会えるのは幸せなこと。誇りを持って精一杯がんばっていきたいと思います」と決意を言葉に込めた。
 

 

そして『俺色に染め上げろ!ルーブ!』と小池、平田がルーブジャイロを手に変身を披露!さらに井上も『光の勇者!タイガ!バディーゴー!』と生変身を初披露し、ウルトラマンロッソ フレイム、ウルトラマンブル アクア、ウルトラマンタイガが登場!拍手と大歓声に包まれ、平成最後のウルトラマン、「ロッソ」&「ブル」から、新たなる時代!令和初となるウルトラマン「タイガ」へと光のバトンを繋ぎ、新たにスタートする『ウルトラマンタイガ』。主人公ヒロユキを演じる井上は「E.G.I.S.のみんなとタイガと回を重ねるごとに絆が深まっていき、バディ感も強くなっていくそんな作品をみなさんと一緒に作り上げられるようにがんばります!」と意気込みをみせた。
 

これまで『ウルトラマンルーブ』にて湊兄弟を演じてきた2人。小池は「最後だね。ウルトラマンになってとにかく楽しかったです!去年は『ウルトラマンジード』のホーム感に緊張し、一年後、『俺たちも同じ景色が見れるかな…』と思ってて、今日、沢山の方に支えてもらったんだなと感じています。ショーなどで全国を回って、毎回観に来てくれる方もいて、いろいろな方が観に来てくれて応援してもらったなあと凄く感じています。」と振り返り、「みなさんの応援する声は本当に力をもらえ、それで僕たちは闘ってこれました。これから始まる『ウルトラマンタイガ』もみなさんの声で支えてください。1年間ありがとうございました」と感謝を込めた。
 

 

最後に平田は自身に届いたファンレターの中に「一時、命を絶つことを考えていた、という人がいて、『ウルトラマンルーブ』で励まされて、生きる希望を見つけ救われた」と書かれていたと明かし、「それを読んだ時に何とも言えない気持ちになった。僕は自分が人気になりたい、活躍したい、芝居がうまくなりたいとか、もっとテレビに出たいとか、こういう思いはエンタメには付き物だと思いますが、人のためにこの仕事はあると強く思った」と語り、涙を溢れさせながら最後に「僕はずっと湊カツミですし、ウルトラマン ロッソですし、ウルトラマンルーブ。ずっと湊家であり、長男。そこは変わらないと思います。僕は湊カツミであり続けます!我が湊家は永久に不滅です!」とメッセージを送ると、湊イサミを演じた小池とブルが熱くハグ!壇上から足早に去ろうとする湊カツミ役を演じてきた平田を小池が呼び止め、平田は照れくさそうにしながらもロッソが駆け寄りしっかりとハグ!湊兄弟、ウルトラマン ロッソ、ブルがしっかりフィナーレを飾り会場は大きな拍手と声援に包まれていた。
(編集部)
 
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
公式サイト:https://m-78.jp/rb/movie/

 



 


『ウルトラマンタイガ』 作品概要
放送開始日:2019年7月6日(土)
放送時間:毎週土曜日 午前9:00~9:30
放送局:テレビ東京系6局ネット 他
製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通
著作権表記:©円谷プロ ©ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京
  
番組公式サイト(テレビ東京):
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/taiga/
円谷プロ公式サイト:https://m-78.jp/taiga/
出演:井上祐貴 / 諒太郎 / 吉永アユリ / 七瀬公 / 新山千春 ほか
声の出演:寺島拓篤 / 日野聡 / 葉山翔太 / 内田雄馬 ほか
番組ナレーション:小野大輔
 

『劇場版ウルトラマンR/B』Blu-ray&DVDで2019年7月26日(金)発売決定

【ニュース】
絶賛上映中の『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の集大成!『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』が新規要素満載でBlu-ray&DVDで2019年7月26日(金)発売決定。特装限定版にはメイキング、キャストトーク、イベント映像など盛りだくさんな内容となっている。【Blu-ray 特装限定版】は、ファン必携の決定版アイテムとなるだろう。詳細は以下の仕様になっている。
 
 
 
【Blu-ray特装限定版】
BCXS-1452 ¥6,800(税抜)
封入特典
特典DISC
劇場版ウルトラマンR/B メイキング<ドラマ編>
劇場版ウルトラマンR/B メイキング<特撮編>
湊兄妹×リク ビジュアルコメンタリー
(出演 湊カツミ役:平田雄也/湊イサミ役:小池亮介/
湊アサヒ役:其原有沙/朝倉リク役:濱田龍臣)
2019/2/19 完成披露舞台挨拶レポート完全版
作品解説書 24P/オールカラー
仕様 :特製三方背ブックケース
 
  
『ウルトラマンR/B』キャスト陣のクランクアップまでを追ったメイキング<ドラマ編> 、圧巻の迫力で描かれたウルトラマングルーブのバトルシーンなど、新たな映像表現への挑戦を記録したメイキング<特撮編>、本作でヒーローを演じた4人が実際に作品を観ながら、互いに本音を語り合う湊兄妹×リク ビジュアルコメンタリーを収録。
さらに、本作の主題歌を担当した、つるの剛士とDAIGO両名が登壇して話題を呼び、現在ダイジェスト映像も公開されている完成披露舞台挨拶。当日の様子を余すことなくお伝えする 2019/2/19 完成披露舞台挨拶レポート完全版も収録。
 

【DVD】
 BCBS-4952 ¥3,800(税抜) 
映像特典
ノンテロップエンディング
劇場予告&TVスポット
作品解説書 6P/オールカラー
※レンタルDVD同時リリース  
 
【EST】
2019年7月19日発売 
HD:¥2,500(税込) SD:¥2,000(税込)
発売・販売元:バンダイナムコアーツ ©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
 
【出演】
湊カツミ:平田雄也/湊イサミ:小池亮介/湊アサヒ:其原有沙/湊ミオ:眞鍋かをり/湊ウシオ:山崎銀之丞/戸井ゆきお:西井幸人/ 美剣サキ:木下彩音/戸井幸江:原日出子/朝倉リク:濱田龍臣
【声の出演】
ウルトラマントレギア:内田雄馬/ダーリン:湯浅かえで/ペガッサ星人ペガ:潘めぐみ
【主題歌】
曲名:ヒカリノキズナ/歌唱:つるの剛士×DAIGO/作詞:つるの剛士/作曲:DAIGO/編曲:Sho from MY FIRST STORY
【スタッフ】
監修:塚越隆行/監督:武居正能/VFX監督:神谷 誠/脚本:中野貴雄/チーフプロデューサー:北浦嗣巳/プロデューサー:鶴田幸伸/撮影:新井毅/ 照明:武山弘道/録音:星 一郎/美術:木場太郎/編集:矢船陽介/アクションコーディネート:寺井大介/キャスティング:島田和正/VFX:三輪智章/ 制作:円谷プロダクション/配給:松竹メディア事業部/製作:劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
 
【オンラインショップ】
A-ON STORE(バンダイナムコアーツ公式オンラインショップ)https://a-onstore.jp/
 【公式サイト】
作品公式サイト(円谷プロ・円谷ステーション)https://m-78.jp/rb/movie/
 
2019年7月26日(金)発売
 

『劇場版ウルトラマンルーブ』公開記念舞台挨拶 平田雄也 小池亮介 其原有沙 濱田龍臣の小さい頃の夢は?

【イベント】
3月8日に封切られた『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』の公開記念舞台挨拶が東京・新宿ピカデリーにて行われ、平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、其原有沙(湊アサヒ役)、濱田龍臣(朝倉リク役)、武居正能監督が登壇した。
 
公開から一夜明け、初日舞台挨拶に続き、この日も登壇となった平田、小池、其原の湊3兄妹たち。心境を尋ねると、

平田は「こうしてたくさんの方々が来てくださるのが凄い嬉しいです。テンションがあがります!」

小池は「昨日から公開されて、ツイッターの感想とか、やっぱりいろいろありますね。してますよ!(エゴサーチ)良い感想しか頭に入れてないですけどね(笑)皆さん良い感想を是非!劇場版も盛り上がるのでよろしくお願いします!」

其原は「先行上映だったり、公開初日にたくさんの方が観てくれたので嬉しかったです。これからもたくさんの方に観て欲しいです」と湊兄妹、それぞれが喜びのコメント。

また濱田は「実は昨日の初日舞台挨拶も観てたんです。今日は出る側として皆さんの熱を直に感じることができるので、とても嬉しいです!」と明かし、ニッコリ、嬉しそう。舞台挨拶に登壇するのを楽しみにしていたようだ。
  

これまでメイン監督して湊兄妹を見守ってきた武居監督。「今日、3月9日。去年、ウルトラマンルーブがクランクインした日でルーブが始まった記念日。初日に初めての変身シーンを撮ってだいぶ苦労した覚えがあります。」と明かし、「兄弟2人なので『俺色に染め上げろ!ルーブ!』と合わせるのが練習してたんですけど、大変だった。」と振り返り、武居監督もいまではもう言うことはないと、カツミ、イサミの成長に太鼓判を押した。
 
本作では『夢』がキーワードになっていることから小さい頃やいまの夢は?
 
平田は「小さい頃にシャ乱Qになりたかったんですよ。本当につんくさんに憧れていて、小さいのに眉毛(つんくのように)を細くしてくれとか親に頼んだり、あとシャネルとか高級なジャケットを身に纏って歌われていたので」と話し、カツミ役で赤いジャケットを着ていることで、ある意味夢が叶ったという。
 
小池は「平成3部作(ティガ、ダイナ、ガイア)が好きで、めちゃめちゃウルトラマンを観てたので、その影響もあって警察官になりたいと思ってて、ヒーローというか正義感のある仕事に就きたいと思ってました。いまでは憧れのウルトラマンになって、不思議な感じです」と感慨深げに話していた。
 
其原は「小さい頃に文集に『看護師になりたい』と書いてて、アサヒちゃんも看護師を目指してて、台本を見て凄く運命だなと感じ、アサヒと一緒なんだなと思ってました」と語った。
 
濱田は「僕は、いま、小さい頃の夢(ウルトラマンになること)が叶ってる状態。『ウルトラマンジード つなぐせ願い!』Blu-ray BOXの特典映像に入っているので(笑)」と宣伝アピールを交え笑いを誘いうと、「いまの夢は、推しの新規造形立体造形物(ウルトラマンジャスティス)が欲しいです!バンダイさんお願いします!」と懇願する姿に大きな拍手と笑いを起こした。
 
実は濱田、舞台挨拶に登壇した時から客席に推しのジャスティスのソフビ人形を持ってるお客さんを発見してたようで、舞台挨拶中、そこにずっと目がいっていたようだ。

ウルトラマンジャスティスのソフビ人形を発見し喜ぶ濱田
 
武居監督は「小さい頃、最初はプロ野球選手で、漫画家になって、そこから映画監督になり、映画監督になりました。夢は叶います!夢は叶うよー!」とエールを送り大きな拍手で会場は包まれた。

ここで湊3兄妹、リクによる生変身を披露!!
濱田、変身アイテムのジードライザーを持ち「ジーッとしててもドーにもならねぇ!決めるぜ!覚悟!!ジード!!」と、平成最後の生変身を披露した。

次に変身アイテムのルーブジャイロを持って、平田、小池の2人で声を揃へ「オレ色に染め上げろ!セレクトクリスタル!まとうは火!紅蓮の炎!!まとうは水!紺碧の海!!」

そして、其原、「ハッピー!私はウルトラウーマングリージョ!劇場版公開を記念して!変身しちゃいます!!」と、この舞台挨拶オリジナルの変身を初披露!!
 
ウルトラマンジード プリミティブ、ウルトラマンロッソ、ブル、そしてウルトラウーマングリージョたちが登場!濱田も「やっぱりヒーローが並び立つのは、“胸熱”だなと思います!」と、4人による生変身、ウルトラマンたちの登場で会場を大いに盛り上げた。

また其原に初めて自分が変身すると聞いた時の気持ちを聞くと、其原は「最初は本当に驚きでしたね。まさか自分がヒーローになると思ってなかったので、素直に凄く嬉しかったです!ヒーローなんですけど、アサヒちゃんらしさが残ってるので、可愛らしいなと思いました」と、笑顔いっぱいで答えた。
 
最後に濱田は「イサミくんもエゴサすると言いましたけど、リクくんもめっちゃエゴサするんでよろしくお願いします!」と伝え、「イベントとかで、皆さんハッシュタグを作ったりしてますけど、そういうハッシュタグ(#セレクトエゴサのクリスタル)があることも把握してますんで、深淵を見てる時、深淵もまたこちらを見てるという…」といいつつ、「リク、ジードのカッコイイ姿を観てください」と、劇場版をアピールした。(編集部)
 

配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
公式サイト:https://m-78.jp/rb/movie/
 
大ヒット上映中!
 
 

『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』初日舞台挨拶


【イベント】
ウルトラマンシリーズ初の兄弟ウルトラマンの活躍を描いた『ウルトラマンR/B(ルーブ)』。この劇場版となる『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』が公開初日を迎え、東京・新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶が行われ、キャスト、スタッフが登壇した。
 
登壇者
平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、其原有沙(湊アサヒ役)、眞鍋かをり(湊ミオ役)、内田雄馬(ウルトラマントレギア役・声の出演)、武居正能監督
 
初日舞台挨拶フォトギャラリー ←はこちら
 
待ちに待った公開初日を迎えた湊兄妹、カツミ、イサミ、アサヒの3人。大歓声の中、満面の笑みで登場し、平田は「去年の3月から撮影してきたものがこうして最後のものを皆さんにお見せできるということでテンション上がってます!遠足の前の日のようなワクワクしています!」

小池は「初日となるとツイッターとか、いろいろ人が感想を書いているので、『どうかな~と』と見ています。良い感想を書いてください」

其原は「もう早く皆さんの感想を聞きたいですね!ワクワクしてて昨日はなかなか寝れなかったです」と、3人ともに映画の公開が待ち遠しかったようで喜びいっぱい。

湊兄妹の母・ミオ役の真鍋は「嬉しいですね!劇場版でスケールが大きくなってるし、もう湊家の子供たちが、劇場版で成長してて、母の気持ちで観ると涙が止まらなくて、嬉しいんだけど、巣立って行ってしまう寂しさもあって、子どもさんを連れたお母さんも同じ気持ちになったと思います」と語り感慨深い様子。また、湊ミオの若さの秘訣について問われると、真鍋は「うーたん(夫・湊ウシオ)と同じ歳の51歳なんです。なぜ若く見えるのか?凄い美容法があるんです!それは『異次元美容法です!』(笑)」と明かすと客席からも笑いが。テレビ版では15年間、行方不明になっており、その間は異次元にいたため、15年間見た目が老けなかったといい、「オススメはしません!良い子のママはマネをしないように!」とさらに笑いを誘った。

武居監督は「みんなワクワクしてたようですが、僕は一昨日からドキドキしてて、皆さんに楽しんでもらえるようにしたつもりですけど、観た方が楽しんでもらえれば良いです!エゴサーチはしません!」と期待を込めた。

本作で、ウルトラマントレギアという謎多きウルトラマンの声を担当した内田。MCからトレギアについて、とても詳しいお兄さんと紹介されると、「トレギア大好きおじさんなんです!」と、自ら自虐する場面に会場の笑いを誘い大盛り上がり。
 
内田自身は「ウルトラマンティガからコスモスぐらいまで観てた記憶があります。トレギアさんは見た目がトゲトゲしていて、強そうで怖そうだなと思ってましたが、トレギアさんを知ってみると、意外に悪い奴じゃないなと、いろいろ考えていることがありそうだなと思いました」とコメント。お客さんにトレギアについて感想を尋ねると大きな拍手をもらい内田も笑顔をみせ大満足。
 
また、アフレコでは、元々トレギアのイメージがあり、近い方にやってもらうとなっていたと明かされ、「内田と事前に話をする中でキャラクターが固まっていき、もの凄くやりやすかったし『ハマったなー!』と思った」と武居監督も内田のトレギアを大絶賛!内田も大照れとなっていた。
 
ここで湊3兄妹による生変身を披露しようとすると、突然、平田がルーブジャイロを探しに舞台袖に行ってしまうハプニングもあり、まるでカツミのような天然っぷりをみせる一幕に会場を大いに沸かせ、ウルトラマングルーブが登場。

内田が「僕の大好きなトレギアさんも皆さんに見てもらいたいです!」と言い出すと、
『なんだ君たち、まだ会場にいるのかい?』と、内田の生アテレコで客席からウルトラマントレギアが登場!!『今日は映画の初日だそうで、大丈夫なにもしないよ。君たちが望むなら手を貸してもいい』と登場したトレギアに内田は「トレギアさん!ムフフフッ」と近寄り満面の笑みをみせた。

最後に湊家の父・湊ウシオ役の山崎銀之丞から手紙のサプライズ。スクリーンには湊家と朝倉リク、ペガが食卓を囲む場面が映し出される中、手紙が読み上げられた。
  
カツミ、イサミ、アサヒ、ラブリーみーしゃん!元気ですか?そして会場で初日上映を観ていただいた皆さんも元気ですか?
湊家が総力を挙げているのに、ウシオが参加できないことを申し訳なく思っております。湊家と皆さんと喜びを共有したかったのですが、どうしても仕事の都合で駆けつけることができませんでした。ごめんなさい。武居監督のギャグは寒いですが、必ずや皆さんに喜んでもらえる作品になっていると信じています!
 
とコメントが読み上げられ、会場は大きな拍手で包まれ、笑い溢れる舞台挨拶となった。
(編集部)
 
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
公式サイト:https://m-78.jp/rb/movie/
大ヒット公開中!

『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』 完成披露舞台挨拶

ムービーコア
【イベント】
テレビ番組『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の劇場版となる『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』の完成披露上映会が、東京・丸の内ピカデリーにて行われ、平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、其原有沙(湊アサヒ役)、濱田龍臣(朝倉リク)、 つるの剛士、武居正能監督が舞台挨拶に登壇した。
 
『ウルトラマンR/B』はウルトラマンシリーズ初となる、兄弟が主人公のウルトラマン。劇場版では、兄・カツミが変身するウルトラマンロッソ、弟・イサミが変身するウルトラマンブルに加え、妹・アサヒがウルトラウーマングリージョに変身することで話題沸騰!さらに前作『ウルトラマンジード』から主人公・朝倉リク役の濱田龍臣も出演。そしてつるの剛士×DAIGOが主題歌を担当と豪華な布陣が揃った。
『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』 完成披露舞台挨拶フォトギャラリー ←こちら
平田、小池、其原が登場!大きな拍手と歓声で迎えられると、「みなさん!ハッピーで行きましょう!ハッピー!」と演じたアサヒのお馴染みの台詞で盛り上げると、濱田が登場!「ジッーとしてても!」と客席に呼びかけ、『ドーにもならねぇー!』と返してもらい満面の笑みを見せた。
今作でDAIGOとタッグを組んで主題歌を担当したつるのが登場すると、「火曜日なんで火曜日のサプライズと言えば…」と番組名を使って呼び込み。するとサプライズゲストとしてDAIGOが登場!一気に会場が大歓声に包まれた。
 
本作の完成披露上映を迎え、平田は「やっと来たなって感じですね!1年前の3月の寒い時期に撮影をスタートして、約半年間、テレビ版と劇場版を撮影してて、みなさんに観てもらえることが嬉しいです!」、小池は「去年、最終回を迎えてから待ち遠しくて早く公開しないかなと思ってて、ルーブの集大成になってますのでみなさんに観てもらえることが本当に嬉しいです!」と喜びを露わにした。
其原は「最終回から2ヶ月経って、みなさんにどこの劇場よりも早く観ていただくということでワクワクしてます!」と笑顔でコメント。
前作の『劇場版ウルトラマンジード』から1年。久しぶりの登場となった朝倉リク役を演じた濱田は「リクくんも20歳になって様々なことを乗り越えていくんですけど、リクにとって初めて出会う暖かい家族(湊家)なんですよ。その中でリクがどう接していくのか、成長したリクはこの家族とともにどう闘っていくのか観てもらいたいです」と、リクの成長ぶりに注目とアピール。
そして、主題歌を担当したつるのとDAIGOは『ウルトラマンサーガ』で共演。つるのは「時間が全然なくて昨年末、ギリギリまで作業をしていて、DAIGOも最後には鼻歌で曲を送ってきて、それを聴いて僕が歌詞を付けたんです」とハードスケジュールだったと明かし、その後のレコーディングで2人で歌うことができたといい、レコーディングを終え、つるのは「本当に感無量で嬉しくて」と苦労と喜びを語り、2人のコンビネーションは完璧だったといい、DAIGOも「スケジュールがいっぱいいっぱいで、2人で力を合わせて『本当の闘いはここからだ!』」と気合いを入れていたが、つるのから「レコーディングは2時間遅れて来たんですけどね」と暴露されしまい笑いを誘った。
主題歌『ヒカリノキズナ』について問われると、作詞を担当したつるのは「後輩ウルトラマンたちに光りを繋げて行かなきゃいけない。そしてその光りをこれからの未来に繋げて行きたいという想いと、ウルトラマンダイナ(アスカ・シン)を演じて、アスカだったらこう言うかな…と、監督とも話をしながら仕上がりました」。
作曲を担当したDAIGOは「凄く良い曲ができたし、つるのさんも良い歌詞ができて『劇場版ウルトラマンルーブ』に相応しい曲ができたと改めて思います」と自信をみせ、この主題歌を聴いた感想をDAI語で表現すると?と尋ねられると、DAIGOは「USですよ!『ウルトラソング』」と回答し大きな拍手をもらった。
 
武居監督に本作の見どころについて尋ねると、「ルーブという作品は家族の絆だったりをテーマにして、テレビ版同様に劇場版でもそこを貫いて作ってます。舞台となるのは最終回から1年後の怪獣が出なくなった綾香市。湊家はそれぞれが前を向いて生活。カツミに焦点を当てて、自分の将来をどうするかという悩みの中で、トレギアが現れたり、リクもこの世界に来たりで壮絶な闘いが繰り広げられるます」とアピールした。
 また舞台挨拶では、リクとカツミ、イサミ、アサヒの湊3兄妹が変身を披露!リク「ウルティメイトファイナル!つなぐせ願い!ジード!」と、変身!続いて「セレクト!クリスタル!纏うは真!不滅の真理!!」と、3兄妹が声を揃えて変身!ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル、ウルトラマングルーブが登場!!湊3兄妹はグルーブへの変身を初披露した。
 
さらに先輩ウルトラマンである濱田、つるの、DAIGOに平田から「ウルトラマンを漢字一文字で表すと?」と質問が飛ぶと、つるのは「『光』です!超人と書いてウルトラマン。みんながウルトラマンになれるその光りを輝かせて欲しいと思います」と想いを語り。DAIGOは「もう、『H』じゃないですか!ヒーロー!」と漢字ではなくアルファベットで答えてしまい笑い誘う場面も。
濱田は「『愛』ですかね。でも愛ってなんですかね?」と答えた本人が戸惑ってしまい「僕はみなさんのこと愛してますから!」とニッコリ。
また小池からは「いまでもウルトラマンと意識することは?」と問われると、つるのは「僕は一生ウルトラマン!もうアスカとともに生きてます。」、DAIGOは「ウルトラマンサーガで最後にゼロと離れちゃったから『また戻って来ないかな…』と毎日思ってます」との答えに笑いを誘っていた。
 
濱田は「ずっとジャスティスのスマホケースや撮った写真を『カッコイイな~』と眺めてます!1日1回は必ず見てウルトラマンを意識してます!」とニコニコと嬉しそう。
 
最後に其原から「初めてウルトラマンになった気持ちは?」と問われ、つるのは「小さい時からウルトラマンになりたかったので、未だにウルトラマンの実感がないんです。『ウルトラマンダイナ』を1年間やってたのに夢の中みたいで不思議な感覚。気持ちはウルトラマンなのに」と振り返った。続いてDAIGOは「『HH』しかないです。ハッピー!ハッピー!」と、其原演じるアサヒのお馴染みの台詞で答え、本家の其原が「ハッピー!ハッピー!」と披露すると会場は大盛り上がり。すかさず平田から「ハッピーって言えばどうにかなるんじゃないかと思ってる」とのツッコミに客席からも笑いが溢れていた。
この舞台挨拶ではフォトセッションの時間を利用して客席にも撮影タイムが設けられシャッター音が鳴り響いていた。
(編集部)
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
公式サイト:https://m-78.jp/rb/movie/
3月8日(金)より全国ロードショー!

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR