FC2ブログ

『エターナルズ』×漫画家・ヤマザキマリ!奇跡のコラボ! アンジェリーナ・ジョリ—他キャスト全員が監修したコラボアート解禁

【ニュース】
2021 年秋映画の最注目作品として 11 月 5 日(金)全国 372 館/810 スクリーンで公開され、初週 3 日間で興行 収入約 4 億 1,572 万円、動員 264,758 人を記録、週末の 2 日間で興行収入、約 2 億 9,356 万円、184,396 人を 動員し NO.1 大ヒットスタートを切り、11 月 10 日(水)時点での興行収入は 5 億5,603 万円、動員は 363,737 人を 記録。まだまだその勢いは止まらず数字を伸ばし続けている。

 

本作は 7000 年という長い歴史の中で人類を見守ってきたエターナルズ達を描く壮大な物語であるが、この度同じく歴史という 視点から物語を紡いだ「テルマエ・ロマエ」で大ヒットを記録した漫画家・ヤマザキマリとの奇跡のコラボレーションが実現。 『エターナルズ』のポスターをもとにヤマザキマリが新たにキャラクター達を描き下ろしたビジュアルは随所にヤマザキのこだわりが見えるものとなっており、キャラクター達 一人ひとりの新たな魅力を再発見できる、まさに本作だけの 特別なコラボアートが完成。かねてからディズニーおよび本作の監督である クロエ・ジャオのファンだというヤマザキは今回のコラボ企画について、「今年 アカデミー賞を受賞したクロエ・ジャオ監督の『ノマドランド』は人間の価値観の差異や地球で生きることを感じさせる衝撃的作品でしたが、彼女がマーベルのスーパーヒーローものを撮影すると知っ た時は驚きました。ジャオ監督へのリスペクトも含め、イラストでコラボの企画をいただいた時は迷わず引き受けさせていただきましたが、わたしの描いたキャラクターをキャストの方たちそれぞれに直接確認したと知った時は更に驚きました。」と自身の画が マーベル・スタジオの監修にとどまらず、「エターナルズ」キャスト全員がそれぞれ自身のキャラクター監修を担当、アンジェリーナ・ジョリ ―、マ・ドンソクなどからお墨付きをもらったことへの驚きを語った。また、「一番意識したのは役者さんそれぞれの魅力をどう引き出すかという点でした。」「特に 10 人の戦士たちの中でも母性的かつ人類の守り神的存在であるエイジャクは、ハリウッドで活躍 する前から好きだったサルマ・ハイエックさんが演じられているということで、10 人の中で一番最初に作画をしました。そんなエイジャクとは対照的に、人類に失望し、他のメンバーと混じらずアマゾンの奥地に暮らしているドルイグもわたしの興味をそそる存 在です。」と今回のビジュアルを描くうえで意識した点や自身のお気に入りのキャラクターについても語った。


【ヤマザキマリ コメント全文】 
今年アカデミー賞を受賞したクロエ・ジャオ監督の「ノマドランド」は人間の価値観の差異や地球で生きることを感じさせる衝撃的作品でしたが、彼女のマ ーベルのスーパーヒーローものを撮影すると知った時は驚きました。ジャオ監督へのリスペクトも含め、イラストでコラボの企画をいただいた時は迷わず引き 受けさせていただきましたが、わたしの描いたキャラクターをキャストの方たちそれぞれに直接確認したと知った時は更に驚きました。 クロエ・ジャオ監督の魅力は、マジックアワーと言われる日の出、または日の入り直前の自然光と地球の惑星らしさが感受できる広大な景色ですが、そんな彼女らしい演出とこの作品におけるコンセプトとのマッチングが見事で実直に感動しました。7千年以上人類を守り続けてきた不死の宇宙種族である戦士たちには古代の神や抒情詩などに関連する名前がついています。超絶的なエネルギー を秘めている彼らですが、いざ描き始めてみて一番意識したのは役者さんそれぞれの魅力をどう引き出すかという点でした。 エターナルズはスーパーヒーローものとしては始めて LGBT 的な要素を持った戦士たちが混ざっているという点に時代のあり方を感じさせられますが、宇宙 種族である彼らのそれぞれの地球での馴染みかたも魅力的。ボリウッドのスターとして活躍するキンゴや、博物館のキュレーターであるセルシなど、10 人の 性質や行動の多元性もこの作品の大きな魅力になっていると思います。

特に 10 人の戦士たちの中でも母性的かつ人類の守り神的存在であるエイジャクは、ハリウッドで活躍する前から好きだったサルマ・ハイエックさんが演じら れているということで、10 人の中で一番最初に作画をしました。そんなエイジャクとは対照的に、人類に失望し、他のメンバーと混じらずアマゾンの奥地に 暮らしているドルイグもわたしの興味をそそる存在です。 それぞれ異なる特性を持ち、異なる生き方をしている存在が、地球を守るという意識を共有しともに行動をする、その姿勢は今という時代を生きる我々 人類が最も参考にするべきことなのかもしれません。エターナルズはまさにそんな自覚を強く覚醒させてくれる作品だと思います。


原題:Eternals 全米公開:2021 年 11 月 5 日配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
監督:クロエ・ジャオ(『ノマドランド』他) ©Marvel Studios 2021
大ヒット上映中

人類の危機に集結する10人の守護者!映画『エターナルズ』をキャストが解説する約2分半でわかる紹介映像解禁

【ニュース】
7000 年にも及び歴史の裏で人類を見守ってきた、謎に包まれていた最強ヒーローチーム:10 人の守護者『エタ ーナルズ』をキャスト自らが解説する特別映像が解禁!!



約 2 分半で エターナルズ の全メンバーをわかりやすく紹介する映像となっている。
地球滅亡まで残された時間はたった 7 日間─
様々な脅威に対抗してきたアイアンマンやキャプテン・アメリカら最強のヒーローチーム〈アベンジャーズ〉に次ぐ、新たなヒーローチーム! エターナルズ は地球上に存在するすべてを超越した存在。7000 年もの間、人類を静かに見守り、文明の進化を陰で支えて きた 10 人の守護者。今はそれぞれが世界各地で現代社会の中 で静かに暮らしてるが『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、アベンジャーズがいなくなった地球に、あの最凶最悪の敵・サノスをも超える宇宙的規模の脅威が人類に迫る──。

映像では、「目から光線を出すスーパーマンだ!」と 子供にいじられるエターナルズ最強の戦士イカリス(リチャード・マッデン)や、イカリスと何千年も恋仲だったセルシ(ジェンマ・チャン)をはじめ、平穏な暮らしを望むファストス(ブライアン・タイリー・ヘンリ ー)、チームで最も危険な女戦士セナ(アンジェリーナ・ジョリー)、チームの良心的存在ギルガメッシュ(マ・ドンソク)、チームで最も 早いマッカリ(ローレン・リドロフ)、幻影を生み出すスプライト(リア・マクヒュー)、インド映画界“ボリウッド”の大スターキンゴ(クメイル・ナンジアニ)、暴力を嫌い人の心を操るドルイグ(バリー・コーガン)、チームのリーダーエイジャック(サルマ・ハエック)と、今まで謎に包まれていたユニークでスペシャルなパワーをもったエターナルズ 10 名の面々を、それぞれがパワーを使用している本編シーンとともにキャスト陣自らが解説するという超豪華な映像だ。


原題:Eternals 全米公開:2021 年 11 月 5 日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:クロエ・ジャオ(『ノマドランド』他) ©Marvel Studios 2021
全国公開中

稲田徹「マ・ドンソクさんとはシンパシーを感じる」マーベル作品愛を語る映画『エターナルズ』日本版声優陣が集結!東京タワーをエターナルズカラーに点灯!!

【イベント】
10月28日、11月5日の公開に先立ち映画『エターナルズ』のイベントが都内にて実施。イベントには日本版声優を担当した、セルシ役の恒松あゆみ、 イカリス役の川田紳司、セナ役の深見梨加、キンゴ役の杉田智和、スプライト役の金子睦、ファストス役の後藤光祐、ドルイ グ役の内山昂輝、ギルガメッシュ役の稲田徹、そしてエイジャック役の戸田恵子、また人間のデイン役を演じた花輪英司が集結!! さらにアベンジャーズの司令官“ニック・フューリー役”の吹替声優の竹中直人がサプライズ登場した。

イベントでは東京タワーを、一夜限りの 10 色の“エターナルズカラー”に点灯、公開記念・東京タワー10 灯式イベントが開催された。本作は今年度アカデミー賞監督賞を受賞した今最も映画界で注目されているクロエ・ジャオ監督が、マーベル史上最大のスケールで描いた新たなヒーローチーム!『エターナルズ』の物語。



エターナルズにとって心の支えであり、チームのリーダー的存在となる“エイジャック”の声を担当した戸田は「『ノマドランド』を拝見したときにドキュメンタリーのようなきめ細やかな作品だなと感じ、監督のことが深く 頭に残ったのですが、本作の監督も同じ監督ということを知った時に、まずそれが驚きでした。本作は『ノマドランド』とは真逆の ような作品だなと思い、やはり監督というのはどんなジャンルの映画でも作るプロなんだなと感じました。映像も綺麗で、すごく楽しめる作品だと思います」と、クロエ作品として絶賛。

人類に深い愛情を抱くセルシの声を担当した恒松は「セルシの強さは物理的な強さではなく、人間 に対する深い愛、相手のことを考える心にあるなと作品を通じて感じました」と自身の演じるキャラクターの魅力を語った。また、 人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」に引き続きリチャード・マッデンの吹替を担当した川田は、本作でリチャードが演じる最強の戦士“イカリス”について「『ゲーム・オブ・スローンズ』の時はリチャードも若かったのですが、本作ではあの頃より年も重ね、また 7000 年生きているキャラクターということもあり、魅力がますます増していると思います。溢れ出る色気のようなものを感じました」と、「ゲーム・オブ・スローンズ」の時とはまた違った魅力があることを明かす。同じく「ゲーム・オブ・スローンズ」に続きキット・ハリントンの声を担当する花輪も「『ゲーム・オブ・スローンズ』のキットは戦場にいる険しい役だったので、本作で現代の普通の若者を彼がどう演じるのか、興味がありました。収録時、演技を見た時にキットに“こんな一面があるのか”と感じたので、映画を観る人もキットの新たな魅力を感じられると思います」と、人間のキャラクター、デインを演じるキット・ハリントンの魅力を語った。



続けて、内山と杉田がそれぞれのキャラクター を演じるうえで意識したポイントやキャラクターの魅力について、内山は「エターナルズのメンバーとしての感性に注目しました。同じシチュエーションでも人間とエターナルズでは生きてきた年月の違いなのか、違う感 性を持っていることがわかって、あえて感情表現をおさえたりと、感性の違いに気を付けました」、杉田は「キンゴを演じることはそんなに難しくは感じておらず、キンゴのふとした明るさで場が軽くなる優しい人で良かったと思いました。エターナルズにとって良いアクセントとなっていればいいと思います」と魅力を語る。これまでいくつもの作品でアンジェリーナ・ジョリーの声を担当してきた深見は「アンジーはもともと強い役が多く、セナも戦士ですが、 セナはこれまでより繊細なキャラクターでした。そんな繊細なキャラクターを演じるアンジーも素敵だなと思いながら、演じました」 と、“セナ”の魅力と、そんなセナを演じるアンジーの魅力を語った。



本作がハリウッドデビュー作となるマ・ド ンソクが演じたギルガメッシュの声を担当した稲田は「決まった時は超嬉しかった!自分で乾杯しました!これまでいろいろとヒーローを演じてきたが、海外ヒーローになりたかったので本当に嬉しいです!」と、大ファンというマーベル作品のキャラクターに抜擢された気持ちを告白。さらにマーベル作品について「『アイアンマン2』から見始めて、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』はパスポートを持って、米軍基地の中の映画館でアメリカと同時公開の日に観に行きました」とマーベル作品愛を爆発!!
さらに演じたマ・ドンソクについて、稲田は「このギルガメッシュは気は優しくて力持ちという男です。マ・ドンソクさんはとても気持ち良い男です!演じていて楽しかったです!」と語り、「何かシンパシーを感じる役者さんで、ずっと映画も拝見してて好きな役者さん」と、興奮気味に語っていた。

同じくマーベルファンを明かす“ファストス”役の後藤も、「『アベンジャーズ/エンドゲーム』はお客さんとして見に来たので、本作にまさか自分がヒーローとして参加できるのは夢のようです」と心境を明かし、稲田から『飲みに行きましょう!』と意気投合していた。

そして、“スプライト”の声を担当する金子は本作を一足早く鑑賞しており、「実際にスプライトを演じて、近いモノがあると感じていました。作品は、 音楽も、ストーリーも、構成も素晴らしくて、最初から最後まで鳥肌が立っていました」と、『エターナルズ』の魅力を語った。



ここで、スペシャルゲストとして、これまで「アベンジャーズ」シリーズで“ニック・フューリー”の声を務めてきた竹中直人がサプライズ登場! 公開を目前に控える本作に「まさか自分がこんな場所に建てると思っていなかったので、とても光栄です。素晴らしい方とともにこのステージで話せることが嬉しいです。ニック・フューリーです、あがってます(笑)」と、声優陣との共演に喜びを露わにしていた。戸田は「まさか今日竹中さんがいらして素敵な言葉をいただけるなんて光栄です」とコメント。

そして声優陣の後ろにそびえ立つ東京タワー!MC の「エターナルズ!」の掛け声で声優陣が「降臨!!」と放ち、戸田が点灯スイッチを押すと、これまで真っ暗だった東京タワーが一気に 10 色の光“エターナルズカラー”に点灯!東京タワーがエターナルズカラーとなって、秋の夜空を染め上げた。



この東京タワーを見た戸田は「とても美しい感動です。10 人分の色が入っているなんて素晴らしいです」と、さらにゲストの竹中も「エターナルズへの想いが、深く深く、この心に染み渡りました」、「何言ってんだお前!(笑)」とすかさず自身にツッコミを入れる場面もありイベント終了まで盛り上げていた。
(写真・記事 オオタ ・マコト)






【東京タワー】
特別協力:(株)TOKYO TOWER 照明デザイン:石井幹子デザイン事務所

原題:Eternals 全米公開:2021 年 11 月 5 日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:クロエ・ジャオ(『ノマドランド』他) ©Marvel Studios 2021
11月5日(金) 全国公開

『エターナルズ』メインキャラクター日本版声優陣が決定!!

【ニュース】
7000年にも及び歴史の裏で人類を見守ってきた守護者 エターナルズら主要キャラクターに恒松あゆみ(「機動戦士ガンダム00」のマリナ・イスマイール役など)、川田紳司(「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役など)、深見梨加(『マレフィセント』のマレフィセント役など)、戸田恵子(「それいけ!アンパンマン」のアンパンマン役など)、花輪英司(「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョン・スノウ役など)、
杉田智和(「銀魂」の坂田銀時役など)、金子睦(『ストレンジャー・シングス未知の世界』のマックス・メイフィールド役など)、後藤光祐(「ゲーム・オブ・スローンズ」のトアマンド役など)、内山昂輝(「機動戦士ガンダムUC」のバナージ・リンクス役など)、稲田徹(「僕のヒーローアカデミア」のエンデヴァー役など)の超豪華声優陣の参加が決定した。

地球滅亡まで残された時間はわずか7日間!!
様々な脅威に対抗してきたアイアンマンやキャプテン・アメリカら最強のヒーローチーム!アベンジャーズに次ぐ、新たなヒーローチーム エターナルズは地球上に存在するすべてを超越した存在。7000年もの間、人類を静かに見守り、文明の進化を陰で支えてきた10人の守護者。今はそれぞれが世界各地で現代社会の中で静かに暮らしてるが『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後、アベンジャーズがいなくなった地球に、あの最凶最悪の敵・サノスをも超える宇宙的規模の脅威が人類に迫る!

本作でエターナルズの中心メンバーセルシ(ジェンマ・チャン)の日本版声優を担当するのは恒松あゆみ。現在は博物館の学芸員として働き、人間の男性(デイン)と交際中、という〈エターナルズ〉中でも特に人類に対して深い愛情を持っているメンバー。恒松あゆみはセシルについて「思っていたヒーロー像と全然違う!!」とコメント。

また〈エターナルズ〉最強の戦士イカリス(リチャード・マッデン)は川田紳司が担当。実は数世紀にわたってセルシと恋人関係にあった彼は、メンバーの誰よりも責任感が強く、地球へ迫った脅威を対処するために、各地に散らばったエターナルズ再集結のために行動する。イカリスを演じるリチャード・マッデンが出演した大ヒット海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」や映画『ロケットマン』などでも彼の吹替えを担当している川田紳司は「興奮と共に強い責任を感じています。」と役柄とリンクするような責任感を感じているという。

地球に脅威が迫るとき〈エターナルズ〉はついに姿を現すーーが、セルシやイカリスの他にも、不愛想で人類の危機に興味のないセナ(アンジェリーナ・ジョリー|深見梨加)、今はインド映画界“ボリウッド”で大スターとして生活するキンゴ(クメイル・ナンジアニ|杉田智和)、少女のような見た目のために人間たちから“子ども扱い”される事に不満を持っているスプライト(リア・マクヒュー|金子睦)、平穏な暮らしを望むファストス(ブライアン・タイリー・ヘンリー|後藤光祐)、地球ではなく他の惑星を探査したいという夢を持つマッカリ(ローレン・リドロフ)、人類との関わりに疑問を持ち数千年もエターナルズとの交流を避け続けるドルイグ(バリー・コーガン|内山昂輝)、逆に最も優しくチームの良心的存在ギルガメッシュ(マ・ドンソク|稲田徹)、そして太古の時代から現代に至るまで常に地球と人類を見守りエターナルズを導いてきたチームの精神的支柱エイジャック(サルマ・ハエック|戸田恵子)と、それぞれの想いを持った個性的なメンバーばかり。しかし地球滅亡まで彼らに残された時間はわずか7日間。世界中に散らばったエターナルズは結束し、人類を守ることができるのか!?

謎に包まれた最強チーム エターナルズの詳細が明らかに!声優陣のコメントも到着


セルシ(ジェンマ・チャン)
チームをまとめる中心メンバー。現在は博物館で働きながら、人間の男性デインと交際中。しかし、かつての恋人イカリスの事を何世紀も愛し続けている。感情を持たない物質を別のもの変換する能力を持つ─。

恒松あゆみ
「『思っていたヒーロー像と全然違う!!』というのが、セルシの第一印象です。物理的な強さではなく、内に秘めた強さを持つセルシ。彼女の考え方には共感できる部分が多く、すんなりと受け入れることが出来ました。エターナルズがどのようにして人類滅亡の危機に立ち向かっていくのか・・・。その戦いを見守っていただけたら嬉しいです。」

イカリス(リチャード・マッデン)
高潔でカリスマ性をもち、任務に対する責任感も強い最強の戦士。その責任感ゆえにチームと衝突する事も。かつてセルシとは恋人同士だった。地球に迫った脅威を止めるため〈エターナルズ〉を結束させようとするが─

川田紳司
「いちファンとしてずっと観てきたMCU作品に、まさか自分が参加することが出来るとは!興奮と共に強い責任を感じています。日本語吹替版をより多く方々に楽しんでもらえるように、全力で臨みたいと思います。」

セナ(アンジェリーナ・ジョリー)
チームで最も危険な女戦士。テレパシー能力や、自分の頭に浮かんだどんな武器であっても、生み出すことのできる能力を持つ。誰よりも戦う事を愛する彼女は、不愛想で他者に心を開かない。

深見梨加
「この作品にこの役で参加出来ることにワクワクしています!いつもの強い女性とはひと味違う一面も演じられて新鮮でした。作品のエネルギーに飲み込まれないように私もパワー全開で臨んだので、それが伝われば幸いです。」

エイジャック(サルマ・ハエック)
太古の時代から現代まで常に地球と人類を見守り、彼らが無事に暮らせるように活動してきた。〈エターナルズ〉導いてきた精神的なリーダーでセルシ、イカリス、スプライトにチームの再集結を命じる。癒しの能力を持つ─

戸田恵子
「驚いたのは監督がクロエ・ジャオ監督、女性監督であること。『ノマドランド』では快挙でした。注目してる方の作品に携われて光栄です!私が吹き替えたエイジャック役のサルマ・ハエックさんもとても素敵な女優さんでした。コミックでは男性だったキャラだと聞いてます。納得。笑っ  「エターナルズ」ご期待ください」

キンゴ(クメイル・ナンジアニ)
最も陽気な性格を持つメンバー。地球で人間たちに紛れ人知れず暮らすことを求められているが、何世紀にも渡って目立ちたい、有名になりたいという願いを抱き、現在はインドで“ボリウッド”で大スターとして活躍中。

杉田智和
「物事の捉え方について板挟みになった時、彼の道化のようでスマートな立ち振る舞いは見る者を安心させます。生きる事に必要な寛大さとユーモア、何より信頼を裏切らない事を作品から学びました。キンゴとこれからも共に永遠を歩んでいきたいです。」

スプライト(リア・マクヒュー)
見た目は12歳の少女。本物のような幻影を生み出す能力をもつ。当然その容姿よりも強くて賢いが、数千年にもわたって人類から子ども扱いされることが不満。

金子睦
「今回私が演じたスプライトという子は、唯一見た目が子供のエターナルズです。アクションだけではなく、能力を使い たくさんの人を笑顔にできるヒーローです。そんな彼女にも注目して見ていただけたらと思います。」

ファストス(ブライアン・タイリー・ヘンリー)
チームの頭脳を担うメンバーで平穏な暮らしを望む。発明の才能に恵まれ、素材さえあれば、想像するものは何でも作り出すことができる。数千年にもわたって人類のテクノロジーや技術の進化をそっと後押ししてきた。

後藤光祐
「「エンドゲーム」を映画館で観た帰り道「失恋したけど淡い期待」みたいな想いでした。淡い期待は2年後に濃い現実になり、ファストス役への愛情で満たされました。【僕がファストスの声だ!】」

マッカリ(ローレン・リドロフ)
宇宙最速のスピードを誇る。何世紀にもわたって地球の隅々まで探査しつくしている。地球の知識はチーム随一。地球にとどまりながらも、他の惑星をさらに探査したいという夢を抱き続けている。
※日本版声優無し

ドルイグ(バリー・コーガン)
人の心をコントロールすることができる能力をもつ。人里離れたアマゾンで暮らし、数千年に渡りほかのメンバーとの交流も避けている一匹狼。〈エターナルズ〉と人類の交わり方についても大きな疑問を抱いている。

内山昂輝
「たくさんの方が待ち望んでいらっしゃるMCUの新作に吹替版キャストとして参加できたこと、大変光栄です。素晴らしい録音環境でじっくりと丁寧に収録していただいたので、自分のベストが表現できたと思います。」

ギルガメッシュ(マ・ドンソク)
チームでもっとも力が強く、強力な戦士として活躍したかつて様々な戦いでの圧倒的な強さは、今も伝説として語られる。チームでもっとも心優しい彼は〈エターナルズ〉の良心的な存在で、セナの唯一の友人でもある。

稲田徹
「『アイアンマン2』以降は劇場で全て鑑賞してきた自分にとってMARVEL作品に関わる事は夢であり、声優としての目標でした。しかも大好きな俳優が演じるヒーローに声をあてられるなんて、この上ない幸せです!」

デイン(セルシの恋人で人間)(キット・ハリントン)
ロンドンの自然博物館で働く人間の男性。セルシと恋人だが、彼女が〈エターナルズ〉であることも、彼女に数世紀に渡って愛し続ける元恋人がいること、そしてこの地球が残り7日間で滅亡することも知らない。

花輪英司
「他のMCU作品と同じく、派手で壮大なアクションがある中にも映像のひとつひとつに静かな余韻があり、エターナルズというタイトルのようにその世界にじっくりと浸れる映画です。みなさんにも是非、この世界にひたひたになって頂きたく思います。」


この壮大スケールで描かれる物語のキャストには、10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、『クレイジー・リッチ!』(18)のジェンマ・チャン、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンとキット・ハリントン。『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。
そしてメガホンを取るのは、『ノマドランド』(21)でアジア系女性として米アカデミー賞にて初の監督賞を受賞した、今世界で最も注目されている監督のクロエ・ジャオ。日本のマンガをきっかけにかつては漫画家を志しており、日本文化をこよなく愛すことでも知られている。監督本人も本作に関し「監督として映画を作っているわけではない。ファンとして作っているの。」とコメントするほどマーベル愛に溢れている。

そんな監督とスタッフ、豪華キャスト、そして豪華日本版声優陣による最強のヒーローチームを描いた『エターナルズ』。時代を超えてかつてないスケールで地球の運命をかけた戦いを描く、ドラマチック・アクション超大作に世界中が注目している!!


原題:Eternals 全米公開:2021 年 11 月 5 日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:クロエ・ジャオ(『ノマドランド』他) ©Marvel Studios 2021
11月5日(金) 全国公開

『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』人気漫画「BEASTARS」の板垣巴留先生が新スースクを描き下ろし!特別イラスト解禁

【ニュース】
人気漫画「BEASTARS」の板垣巴留先生が新スースクを描き下ろし!特別イラスト解禁!!
公開された特別イラストには、世界の危機となるデス・ミッションー「怪獣プロジェクト」に挑む、“スーサイド・スクワッド”のメンバーで、クレイジーな “悪カワ”ハーレイ・クインと爆食サメ人間キングシャークの姿が描かれている。

ロケットランチャーを手にしながら、何かを企んでいるように不敵な笑みを見せるのは、日本でも大人気のハーレイ・クイン。今まさに仲間であるはずのハーレイを食べんと大きな口を開くのは、食欲以外には興味のないキングシャーク。常識では測れない彼らの破天荒さが、『BEASTARS』のポップでシリアスな世界観と絶妙にマッチした、特別なイラストとなっている。



板垣先生の代表作である大人気漫画「BEASTARS」は、擬人化された肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に、動物たちの友情や対立を描く群像劇で、数多くの漫画賞を総なめし、多くの熱狂的なファンを生み出した人気作。そんな登場人物を個性豊かに描く板垣先生は、本作について「“やりすぎ!! こんなことしていいの!? ”と及び腰 になりながら、悪党たちに翻弄される時間を全力で楽しんでいる自分がいました。」 とすっかり個性溢れる悪党たちの虜になったよう。さらに「悪党たちが倫理観を置き去りにして、大暴れする姿はなんだか眩しいです。日常から抜け出して、彼らのお祭 りに巻き込まれるのは、まさしく素敵な映画体験になります!」と、またとない映画
体験になったこと語っている。成功率 0%のデス・ミッションをノリで挑む“スーサイド・スクワッド”たち、果たしてハーレイとキングシャークは生き残ることができるのか?悪党たちの運命を大きなスクリーンで見届けて頂きた い。


監督/脚本: ジェームズ・ガン『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ 製作総指揮: ザック・スナイダー、デボラ・スナイダー、ウォルター・ハマダほか キャスト:マーゴット・ロビー『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』、イドリス・エルバ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、ジョン・シナ『バンブルビー』、ジョエル・キナマン『スーサイド・スクワッド』、ピータ ー・キャパルディ『ワールド・ウォー Z』、シルベスター・スタローン「エクスペンダブルズ」シリーズ、ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 映画公式サイト:http://thesuicidesquad.jp/
配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:132 分 レイティング:R15+ 製作年:2021 年 © 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics
大ヒット上映中!吹替版/4D/DOLBY CINEMATM/IMAX® 同時上映

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR