FC2ブログ

劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 予告篇が解禁!!数量限定 週替わり入場者特典 「ステージショット フォトカード」配布決定


【ニュース】
舞台『刀剣乱舞』5周年の記念すべき第1弾となる、11月23日(火・祝)に上映される、劇場版 舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺では、末満健一監修のもと、劇場スクリーンに合わせて再編集、より高精細で臨場感あふれる映像に。さらに音声は劇場向けに迫力の 5.1chサウンド3 Blu-ray/DVD とは異なる新アングルを多数採用! 劇場版でしか味わえない、新たな舞台『刀剣乱舞』の世界をスクリーンで体感して欲しい。



「虚伝 燃ゆる本能寺」の30秒の予告篇映像が解禁!! 

本作品を劇場でご鑑賞いただいたお客様に、入場者特典 として数量限定「ステージショット フォトカード」を配布することが決定!!
配布されるステージショット フォトカードは全12種、4種ごと3週に分けて配布。A6 サイズ(105×148mm)で艶感があり、折れにくい仕様です。ご鑑賞いただけた方だけが入手できる特別なアイテムですので、お見逃しなく!
チケット料金:2,600 円均一(税込) ※劇場により特別シートなど別途料金が発生する場合がございます。


劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 /数量限定 週替わり入場者特典「ステージショット フォトカード」詳細




第1週目
 全4種類(三日月宗近、山姥切国広、江雪左文字、小夜左文字) 配布期間:11/23(火・祝)~11/29(月)



第2週目
全4種類(一期一振、鯰尾藤四郎、燭台切光忠、鶴丸国永)
配布期間:11/30(火)~12/6(月)



第3週目
全4種類(宗三左文字、薬研藤四郎、へし切長谷部、不動行光) 配布期間:12/7(火)~12/13(月)
※写真はイメージです。 ※入場者特典は先着、数量限定です。配布期間中であってもなくなり次第終了となります。 ※お 1 人様につき1枚のプレゼントとなります。 ※ランダム配布につき種類はお選びいただけません。
※サイズは A6 サイズ(105×148mm)となります。


原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus) 脚本・演出・総監修:末満健一 音楽:manzo/テルジ ヨシザワ ディレクター:池田圭太
三日月宗近:鈴木拡樹 山姥切国広:荒牧慶彦 宗三左文字:佐々木喜英 江雪左文字:輝馬 小夜左文字:納谷 健 薬研藤四郎:北村 諒 へし切長谷部:和田雅成 不動行光:椎名鯛造 一期一振:廣瀬大介 鯰尾藤四郎:杉江大志 燭台切光忠:東 啓介 鶴丸国永:染谷俊之 +他
配給:東宝映像事業部
©舞台『刀剣乱舞』製作委員会 ©2015 EXNOA LLC/Nitroplus
劇場版 舞台『刀剣乱舞』公式サイト:movie-stage-toukenranbu.jp
2021 年 11 月 23 日(火・祝)より 3週間限定上映


舞台『刀剣乱舞』5周年記念プロジェクト! 劇場版8作品上映、プロジェクト映像+公式サイト解禁!! 劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺キービジュアルも解禁

【ニュース】
PC ブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案に、末満健一が脚本・演出を手掛けたストレートプレイ版の舞台化作品を映画館で楽しむ劇場版として上映することが決定!!



舞台『刀剣乱舞』は、2016 年 5 月に「虚伝 燃ゆる本能寺」を上演し、再演や小田原城天守閣前で一夜限りで行われた野外公演、そして日本国内で唯一の客席が 360 度回転する劇場・IHI ステージアラウンド東京での公演を含め、これまでシリーズ 11 作品を上演している。重厚で心打たれるストーリーや、刀剣男士の美麗で個性豊かなヴィジュアルの再現、そして圧倒的熱量の殺陣などで観客を魅了し、多大な支持を集めている。

そして、舞台『刀剣乱舞』5周年を記念し、過去作の中から8作品を順次劇場上映することが決定した。記念すべき第1弾は、2016年5月に初演を迎えた「虚伝 燃ゆる本能寺」。以降、劇場版 舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜、劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り、劇場版 舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-、劇場版 舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-、劇場版 舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰、劇場版 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ、劇場版 舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち、を順次上映予定。公開日など詳細は随時発表を予定している。




11月23日(火・祝)に上映される、劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺では、末満健一監修のもと、1劇場スクリーンに合わせて再編集、より高精細で臨場感あふれる映像に 2音声は劇場向けに迫力の 5.1chサウンド 3 Blu-ray/DVD とは異なる新アングルを多数採用! 劇場版でしか味わえない、新たな舞台『刀剣乱舞』の世界をスクリーンで体感ください。



原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus) 脚本・演出・総監修:末満健一 音楽:manzo/テルジ ヨシザワ ディレクター:池田圭太
三日月宗近:鈴木拡樹 山姥切国広:荒牧慶彦 宗三左文字:佐々木喜英 江雪左文字:輝馬 小夜左文字:納谷 健 薬研藤四郎:北村 諒 へし切長谷部:和田雅成 不動行光:椎名鯛造 一期一振:廣瀬大介 鯰尾藤四郎:杉江大志 燭台切光忠:東 啓介 鶴丸国永:染谷俊之 他
製作:舞台『刀剣乱舞』製作委員会 配給:東宝映像事業部 ©舞台『刀剣乱舞』製作委員会 ©2015 EXNOA LLC/Nitroplus
劇場版 舞台『刀剣乱舞』
劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 2021 年 11 月 23 日(火・祝)より 3週間限定上映

『映画 刀剣乱舞』初日舞台挨拶


ムービーコア
【イベント】
名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE -」。これまでにアニメ、ミュージカル、舞台など数多くのメディアミックスを展開し成功させ、2018年紅白歌合戦にミュージカル「刀剣乱舞」刀剣男士たちが出演するなど、大きく盛り上がりをみせた。この日、『映画 刀剣乱舞』が公開初日を迎え、鈴木拡樹(三日月宗近役)、荒牧慶彦(山姥切国広役)、北村諒(薬研藤四郎役)、和田雅成(へし切長谷部役)、岩永洋昭(日本号役)、定本楓馬(骨喰藤四郎役)、椎名鯛造(不動行光役)、廣瀬智紀(鶯丸役)、耶雲哉治監督が舞台挨拶に登壇。
舞台挨拶では甘酒の入った酒樽を全員で『映画! 刀剣乱舞!!』と客席の掛声とともに盛大に鏡開きを行い大ヒット祈願を行った。
初日舞台挨拶フォトギャラリー ←こちら

公開初日を迎え、座長・鈴木は「『刀剣乱舞-ONLINE -』が原案になってる作品なんですけど、舞台版、ミュージカル版、アニメなど各方面様々あり、舞台だと足を運び難いところもあると思うんですけど、舞台に来たことない皆さんも足を運んでくださるような作品になっていました。」と語り、映画版について、「映画も同じ気持ちを持ってて、『刀剣乱舞』が映画化されることによって、あまり劇場に来たことない方も足を運んでもらえる作品になってたら嬉しいなと、目標の一つにもなってました」と熱い想いをみせていた。
また撮影を振り返り、「寒かったことと、お菓子をいっぱい配ったことが思い出にある」といい、そんな鈴木は気配りの達人と周りから称えられていたという。北村は「スケジュールもタイトな中で撮っていたのでスピード感が凄くて記憶がなくなりかけるぐらい濃密だった。でも楽しかった記憶が凄くてスタッフさんの空気感だったりとか忘れられないくらい暖かい現場だったので、それが映画にも出ていたらと思います」と振り返りアピール。他のキャストも楽しい撮影だったと声を揃えていた。「楽しいムードで撮影はできて、撮影自体は時間もなく、寒いしアクションもあるし、本当に過酷だったと思うんです。僕が支えたとかじゃなくて、鈴木くんを座長に刀剣男子のみんなが、スタッフ、現場を引っ張ってくれたなと、いま思い出しますね。本当に楽しい現場だったと思います」と、耶雲監督は刀剣男子たちを称えた。
また映画と舞台との違いについて、荒牧は「舞台では整地されたというか、走りやすかったり、切り返ししやすかったりするんですけど、ロケで外で立ち回りするのが一番の違いだと思いまたね。砂利道だと足を取られたり、ストップが効かなかったりとか考えながら立ち回りをしたので、よりリアルな殺陣がみんなできてるんじゃないかなと思います」と語り、また、これも本作の見どころといい、リアルな風景に刀剣男子たちがスクリーンに映る姿は驚きと感動で嬉しくなったという。
舞台挨拶も終盤。『映画 刀剣乱舞』大ヒットを祈願して、甘酒の入った特別な酒樽が用意され、キャスト、観客ら全員で『映画!刀剣乱舞!!』と掛け声で鏡開きを盛大に行い会場も大きな拍手で包まれ、座長・鈴木の「刀剣乱舞!はじめようー!」と掛け声で会場の全員で大ヒットを願い、甘酒の祝い酒で乾杯し舞台挨拶を締めくくった。(編集部)

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)  監督:耶雲哉治 脚本:小林靖子 配給:東宝映像事業部 ©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 ©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus
公式サイト:touken-movie2019.jp
全国公開中!

『NO MORE 映画泥棒』×『映画刀剣乱舞』が奇跡のコラボ!刀剣男子たちがカメラ男を取り締まる!

ムービーコア
【ニュース】
この度『映画刀剣乱舞』の公開を記念して、1月18日(金)と19日(土)に舞台挨拶を実施することが決定した。2018年末の「第69回 NHK紅白歌合戦」にミュージカル「刀剣乱舞」の刀剣男士が出演!刀剣男士の登場時には、SNS上で約7万件以上の盛り上がりを見せるなど国民的な話題となった「刀剣乱舞」の実写映画が遂に幕を開ける。
舞台挨拶では、刀剣男士キャストと監督が、登壇を予定しており、全国 51館でのライブビューイングも決定している。チケットや舞台挨拶会場に関しては、公式サイト:http://touken-movie2019.jp/ をチェックしていただきたい。
さらに、本作の耶雲哉治監督が演出した映画の本編前に上映している、キャンペーンCM「NO MORE 映画泥棒」 と、『映画刀剣乱舞』が奇跡のコラボレーションすることも決定!「NO MORE 映画泥棒」は「映画に行こう!」実行委員会が全国の劇場でさまざまな映画の上映前に上映しているキャンペーンCM。

今回のコラボレーションのマナーCMは、『映画刀剣乱舞』の鑑賞者のみが見ることのできる特別版。コラボCMの映像は、通称“映画泥棒”ことカメラ男が劇場内であのおなじみのダンスを披露しながら刀剣男士たちから逃げ回っている。さらに、映画の盗撮を取り締まるためにパトロールしているいつものパトランプ男ではなく、刀剣男士が取り締まるという。3話構成の週替わりにて、1週毎にエピソードが更新される。
『映画刀剣乱舞』の世界観はそのままに「NO MORE 映画泥棒」と絶妙にコラボしたマナーCMに注目が集まること間違いなし!本作の公開に併せて、1月18日(金)公開初日から3週に渡り、各劇場で『映画刀剣乱舞』の本編前に見られる他、さらに週替りで異なる映像が楽しめ、『映画刀剣乱舞』の本編とは一味違う、刀剣男士“8振り”を観ることができるというファン垂涎のコラボレーション企画となっている。本編だけではなく、この激レア映像は必見!
1月18日(金)より、全国ロードショー!

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR