FC2ブログ

記事一覧

宮世琉弥「オレと一緒に帰りたい?」女子高生たちも大熱狂!原菜乃華と制服姿でサプライズ登場!映画『恋わずらいのエリー』公開直前イベント

【ニュース】
2月28日に、W主演の宮世琉弥と原 菜乃華が登壇する『恋わずらいのエリー』公開直前 学校サプライズイベントを宝仙学園高等学校女子部にて実施。宮世と原が高校を劇中の制服に身を包んでサプライズ訪問し、集まった女子高生たちに映画をアピールするとともに、恋愛映画の憧れのシチュエーションの実演や、生徒の恋愛に関するお悩みに渾身のアドバイスをした。


イベントでは「高校生の恋愛映画に関する意識調査」と称して集められた宝仙学園高等学校女子部の全校生徒のもとに、劇中衣裳に身を包んだ、宮世琉弥、原 菜乃華の2名がサプライズで登場した。生徒らからの⻩色い歓声に包まれながら登場した宮世は「みなさんこんにちは!すごく元気がいいですね。僕、キャーキャー言われるの大好きなので、とっても嬉しかったです。どんどん言ってください!!」と挨拶。

原は「こんにちは!わ~すごい!こんなに温かく迎えてもらえるなんて思ってなくて、裏で2人で緊張して『大丈夫かな』と話してたので嬉しいです。今日はよろしくお願いします!」と初の学校サプライズ訪問となる喜びを伝え、イベントがスタート。会場には興奮のあまり涙ぐみ、仰け反る生徒の姿もあった。

事前に生徒へ実施した「高校生の恋愛映画に関する意識調査」と称したアンケート回答をもとに、宮世、原は生徒と共にドキドキ恋愛トークを繰り広げます!最初は恋愛に関するお悩み相談コーナー。“理想が高すぎる”という生徒の悩みに対し、「もう僕じゃないとダメってことだね!」と宮世が伝えると生徒らは興奮のあまり絶叫。好きな人が欲しいという生徒に宮世は「無理に理想を下げて見つけにいかなくてもできるんじゃないですか?」「お綺麗だと思うので」と続け、生徒らはさらにヒートアップ!「理想は高いままで良い」と渾身のアドバイスをした宮世に対し、生徒からは「今のアドバイスで、私の好きな人は宮世さんになりました!」と悶絶しつつも喜びを伝えた。



続けて“彼氏ができる夢を見ます。彼氏ができたとき用にどんな準備をすればいいでしょうか?”という相談に対し、原は「どんな夢でしたか?」「どんなお顔でしたか?」と興味深々に詳細を聞き、本作で演じる妄想大好き女子のエリーらしい姿も垣間見えた。宮世は「(彼氏ができても)自分らしくいること。あまり猫を被らずに」、原は「この人だ!と思った時に、恥ずかしいけど頑張ってアタックしてみる勇気!」と力強いアドバイスを送り、「大丈夫!そのままで十分可愛い!」と伝えると、再び生徒からは喜びの声が上がった。


続いて恋愛映画の憧れのシチュエーションにまつわるトークへ。生徒から集められたアンケートを読みながら、原は「ちょっと今びっくり しちゃって、私の理想のシチュエーションがこの中にあります!」と伝え、「図書館で探し物をしていて、届かないところに本があったとき に好きな人が後ろから重ねた手で本を取ってくれること!」「趣味が同じなのもいいですし、男女問わず本を読む人が素敵だと思うの で」とエリーさながらの妄想トークを炸裂。本作で様々な胸キュンシーンを演じ、”胸キュンのエキスパート”となった宮世は「目を見て話される、微笑まれる。自分にだけ優しい」という理想のシチュエーションを語った生徒に、なんとステージ上で生披露!生徒も壇上に上がり、原が同級生役として、生徒と放課後に談笑している設定で実演することに!原は「今日さ、放課後どこ行く?」と生徒に語りかけ、そこに宮世が割り込み、「オレと一緒に帰りたい?」と目を見て伝え、頭をポンポンすると、会場からはたちまち絶叫が沸き起こり、思わず椅子から崩れ落ちた生徒は「死んでも忘れないです!」と大喜び&震えてしまう一幕も。本作のW主演の二 人が生徒の妄想シチュエーションを叶えた。



続いて、”学校イチのイケメンにキュンとする一言を言われたい”という理想のシチュエーションへ!“学校イチのさわやか王子”という宮世演じるオミくんにピッタリの設定では、宮世が会場の全員に向かってキュンとする一言を伝えるというスペシャルな展開に!ここで宮世は、「俺に愛される覚悟ある?」と、本作で話題の胸キュン台詞を生披露!会場の生徒からは破壊力満点な台詞にキャー! という割れんばかりの歓声が上がり、悶絶する事態に!宮世と原によって、生徒らが特大のキュンに包まれるコーナーとなった。

⻩色い歓声が鳴り止まない中、いよいよイベントは終盤に。宮世と原による「恋わずらいの」という掛け声に続いて、全校生徒が 「エリー!!!」と応えると、会場は大きな拍手に包まれました。そして、初の学校サプライズ訪問となった宮世は「本当に楽しかった です。学生の皆さんとこんな近い距離でお話しすることはあまりないので、すごく貴重な時間になりました!みなさん『恋わずらいのエリー』絶対見に来てください!」と締めくくり、原は「すっごい楽しかったです!リアクションもすごい大きく、みなさんのキュンキュンして下さっている顔を見ると、こちらまで胸がキュンキュンしちゃって!絶対映画を観にきてほしいなと思いました。ありがとうございました!」と喜びを熱く語り、イベントは大盛況の中幕を閉じた。
(オフィシャルレポート)


原作:藤もも「恋わずらいのエリー」(講談社「デザートKC」刊)             
出演:宮世琉弥 原菜乃華 (W主演)西村拓哉 白宮みずほ 藤本洸大 ・ 綱 啓永 
小関裕太
監督:三木康一郎
脚本:おかざきさとこ
主題歌:NiziU「SWEET NONFICTION」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:「恋わずらいのエリー」製作委員会
配給:松竹株式会社
©2024「恋わずらいのエリー」製作委員会 ©藤もも/講談社
3月15日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ