FC2ブログ

記事一覧

映画『貴公子』キム・ソンホ、キム・ガンウ、コ・アラのバトルシーン一挙解禁

【ニュース】

目的不明の貴公子と巨額の遺産を前に翻弄される者たち
頭脳戦からすべてを蹴散らす激しい銃撃戦まで
キム・ソンホ、キム・ガンウ、コ・アラのバトルシーン一挙解禁

貴公子(キム・ソンホ)、マルコ(カン・テジュ)、御曹司のハン(キム・ガンウ)、弁護士ユンジュ (コ・アラ)、主要キャラクターの場面写真が一挙解禁された。場面写真では、怪しい笑顔をマルコに向ける貴公子との出会いのシーンから、拳銃を構え微笑むシーン、さらには髪を振り乱し傷だらけになりながらも壮絶な銃撃戦を繰り広げるシーンなど、主演キム・ソ ンホの狂った貴公子ぶりがわかるものばかり。





また部下を従え巨額の遺産を前に群がるハイエナたちを無慈悲に蹴散らす御曹司のハン、森の中を逃げ惑うマルコ、弁護士でありながら一人暗躍するユンジュなど、主要キャラクターたちのギリギリの攻防に、今後の 展開が待ち遠しくなるものとなっている。キム・ソンホは演じた貴公子について「“澄んだ目をした狂人”だと言われています。貴公子は突然どこからともなく現れ、マルコを友人だと言いながらも追いかけ続けます。さらに狂ったように笑い、行く先々でめ ちゃくちゃなことをします。だから、みんな彼を狂人だと思うのではないでしょうか」と謎の多いキャラクタ ーについて語っている。

また貴公子と激しい銃撃戦を繰り広げる御曹司のハンを演じた映画を中心に活躍するベテラン俳優のキム・ ガンウは「この映画はとてもユーモアのある作品で、登場人物たちも素晴らしい魅力がたくさん詰まっている。

パク・フンジョン監督の作品の中で最も軽快な作品だと思います」と話し、神出鬼没な弁護士ユンジュを演じたドラマ「花郎<ファラン>」など人気作に出演をするコ・アラも「脚本には、パク・フンジョン監督独 自の映像スタイルが生き生きと描かれていた。本編では、そんな監督の楽しいユーモアと爽快なアクションが存分に楽しめると思います」と語っている。

そして 1980 倍という競争を勝ち抜き、『THE WITCH/魔女』シリーズのキム・ダミ、シン・セギョンに続いてパク・フンジョン監督に抜擢された新人のカン・テジュは自身が演じたマルコについて「控えめな性格のマ ルコの感情を表現するため、マルコならどう思うだろうと常に考え、セリフを頭の中に思い浮かべました」と撮影を振り返っている。


キム・ソンホ、カン・テジュ、キム・ガンウ、コ・アラ 監督・脚本:パク・フンジョン『THE WITCH/魔女』シリーズ
製作:Goldmoon Pictures『THE WITCH/魔女』シリーズ、Studio &NEW『ソウルメイト』『ビースト』 2023 年/韓国/韓国語、英語、タガログ語/118 分/カラー/2.39:1/5.1ch/原題:귀공자/字幕:関口智恵 配給:シンカ 
宣伝:フラッグ 
提供:貴公子フィルムパートナーズ
PG-12 
© 2023 GOLDMOON PICTURES & STUDIO&NEW. All Rights Reserved.
4月12日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ