FC2ブログ

記事一覧

中華風家庭料理の店「ふーみん」とふーみんママのドキュメンタリー 映画『キッチンから花束を』5月31日公開 予告、本ビジュアル、場面写真を解禁

【ニュース】
1971年の開店以来、長い間、著名なクリエイターや文化人たちの食卓的存在となり、昼夜問わず賑わいをみせる中華風家庭料理の店「ふーみん」と、ふーみんママのドキュメンタリー映画『キッチンから花束を』が 5月31日公開決定! 予告、本ビジュアル、場面写真を一挙解禁された。また 3月1日より、ムビチケの販売もスタート。



斉風瑞(さいふうみ)と南青山「ふーみん」の物語

台湾人の両親をもち、日本で生まれ育った斉風瑞(ふーみんママ) は、友人の一言から 1971 年、神宮前に小さな中華風家庭料理のお店「ふーみん」をオープン。父と母からもらった確かな味覚と温かな愛情。なぜ、「ふーみん」は 50 年にわたって愛されつづけるのか。様々なメニューが生まれたストーリー、ふーみんママと料理の原点。数々の証言、日本と台湾、そして斉風瑞の家族を 3 年半にわたり追いつづけた長編ドキュメンタリー



中華風家庭料理「ふーみん」とは?

東京・南青山の小原流会館の地下に連日長い行列が出来る超人気店。先日、「1億3000 万人のSHOW チャンネル」で嵐の櫻井翔さんが「納豆にこんなにウマい食べ方があったのか!」と絶賛した、看板メニュー “納豆チャーハン”や、故・和田誠さん(イラストレーター)が生み出した“ねぎワンタン”、”豚肉の梅干煮”など数々の名物料理をつくり出してきた。また、本編にも登場する平野レミさん(料理研究家)や五味太郎さん(絵本作家)など、時代を彩るクリエイターにも長年に渡って愛され続けている。
 

階段を下り、お店に入るとまず見えてくるのは開かれた大きな厨房。
何人もの大柄な料理人が腕を振るう中、
とても小柄なママが大きな中華鍋を振っている。ふーみんの慣れ親しんだ光景。

監督 菊池久志







【公開劇場情報】
5/31(金)~公開
東京 | 銀座 | ヒューマントラストシネマ有楽町  大阪 | 大阪 | シネ・リーブル梅田 
兵庫 | 神戸 | シネ・リーブル神戸
栃木 | 宇都宮 | 宇都宮ヒカリ座
順次公開

北海道 | 札幌 | シアターキノ 
愛知 | 名古屋 | 伏見ミリオン座 
京都 | 京都 | 京都シネマ 
福岡 | 福岡 | KBCシネマ
長野 | 長野千石劇場、静岡 | CINEMA e_RA、広島 | 福山駅前シネマモード、大分 | 日田シネマテーク・リベルテ、
沖縄 | 桜坂劇場 ほか


斉風瑞
監督 菊池久志
語り:井川遥               
台湾コーディネーター:青木由香
音楽:高木正勝             
音楽プロデューサー:山田勝也
劇中イラスト:高妍            
アートディレクション:GOO CHOKI PAR
照明:入尾明慶  粂川葉        
プロデューサー:菊池久志  岩本桃子
ミックス:森浩一              
配給:ギグリーボックス
メインビジュアル撮影:若木信吾   
制作:エイトピクチャーズ
⽇本|カラー|DCP|16:9|89分|ステレオ|
ⒸEight Pictures
5月31日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ