FC2ブログ

記事一覧

『35th Anniversary アルバトロス・フィルム フェスティバル』3月29日開催決定!配給した作品の中から27作品をラインナップ!予告映像も到着


【ニュース】
2024 年に創設 35 年を迎えるアルバトロス・フィルムは、『35thAnniversary アルバトロス・フィルム フェスティバル』と題して、3月29 日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて特集上映の開催が決定!併せてポスタービジュアルと予告編を解禁

豪華ラインナップ !!創設35周年のアルバトロス・フィルムが贈る世界中の名作

『35th Anniversary アルバトロス・フィルム フェスティバル』では、過去に配給した作品の中から計27作品の上映が予定されている。アルバトロス・フィルム配給作品の代表作ともいえるジャン・ピエール・ジュネ監督の『アメリ』、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の出世作となった『灼熱の魂』、アンジェイ・ワイダ監督の『残像』などの巨匠たちによる名作や、『ありふれた事件』『キラーコンドーム』など話題騒然となったカルトムービー、アカデミー賞外国映画賞受賞作品『ナチュラルウーマン』、そして『アイダよ、何処へ?』『アトランティス』などの社会派作品の他、恋愛、音楽、ファッション、アクションなど、様々なジャンルで世界各国の作品がラインナップされている。一方で、シークレット枠として『シャークネード』シリーズなどで熱狂的なファンを持つ映画製作会社 アサイラムの最新作がプレミア上映されるのもアルバトロスならではといえる。



また、特別ゲストを迎えてアルバトロス・フィルムのエピソード満載で送るトークショーや、記念グッズなどの販売も予定されている。


アルバトロス・フィルム コメント

ニューセレクト株式会社の映画配給レーベルとして 1989 年に立ち上げた「アルバトロス・フィルム」が、今年で 35 周年を迎えました。ジャンルや国にとらわれず、面白いと思う作品にがむしゃらに取り組んでいる内に年月が経っていましたが、ここまで続けて来ることができたのも、その作品を観て頂いた方々の存在があってこそです。過去、未来、世界中にはたくさんの映画があり、観客の数だけ感動や興奮があります。これからも、様々な映画との出会いをお届けできればと思っておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


『35th Anniversary アルバトロス・フィルム フェスティバル』

2024年 3 月29日(金)~4月 18日(木)
場所 ヒューマントラストシネマ渋谷
料金 1,500円均一
上映予定作品・計27作品
『アメリ デジタル・リマスター版』
『歌声にのった少年』
『灼熱の魂 デジタル・リマスター版』
『ナチュラルウーマン』
『キラーコンドーム ディレクターズカット完全版』
『パガニーニ 愛と狂気のヴィオリニスト』
『僕たちは希望という名の列車に乗った』
『アトランティス』『天国にちがいない』
『アイダよ、何処へ?』
『戦慄怪奇ワールド コワすぎ!』
『あなたの名前を呼べたなら』
『無双の鉄拳』
『ノッティングヒルの洋菓
子店』
『少女は自転車にのって』
『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』
『ペトルー
ニャに祝福を』
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
『残像』
『ありふれた事件』
『ラン
ディ・ローズ』
『発情アニマル アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ 1978』
『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』
『孤独のススメ』
『エンジェル、見えない恋人』
『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』
シークレット上映『アサイラム最新作』

配給:アルバトロス・フィルム/公式サイト:http://albatros-film-festival.com/
3 月29日(金)~4月18日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ