FC2ブログ

記事一覧

映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花 志尊淳が「最も印象に残った」と明かす本編シーン&インタビュー映像解禁

【ニュース】
本作の公開を記念し杉咲花と志尊淳が「最も印象に残った」と明かす本編シーン、そして撮影を振り返る2人のインタビュー映像が解禁となった。
 
先日開催された完成披露試写会でも「一生忘れられない作品になりました」「何度も涙しました。主人公たちの辛さや悲しみが痛いほど伝わってきました。」「原作ファンとしては初めて読んだ時の切なさや悔しさ、喜びが、映像を通してちゃんと伝わってきたことに感動。」など杉咲花、志尊淳はじめ若手最旬俳優達の魂の競演に映画ファン、原作ファンから絶賛の声が溢れている本作。今回、解禁された本編映像では、かつて貴瑚が安吾に救われたかけがえのない時間が切り取られている。



3年前—。毎日ひたすら義理の父の介護に身を捧げ、家族に人生を搾取されていた貴瑚。絶望を抱え走ってくるトラックの前に進み出た貴瑚を助けたのがトランスジェンダー男性の塾講師・岡田安吾だった。
「新しい人生を生きてみようよ」と手を差し伸べてくれた安吾と親友・美晴(小野花梨)の助けにより人間らしい生活と何年かぶりに笑顔を取り戻した貴瑚。貴瑚は安吾に付き添われて実家に帰り、纏わり付く母親に何とか別れを告げるが、帰り道、泣き崩れてしまう。そんな貴瑚を安吾は優しい瞳で包み込み、「52ヘルツのクジラの鳴き声」をプレゼントしてくれたのだった。「僕は寂しくて、悲しくて、死にそうなときにこれを聞くんだ」と語る安吾もまた孤独な心を抱えており、2つの孤独な魂が共鳴する優しく愛おしい瞬間を杉咲花と志尊淳が見事に演じ切っている。

夕暮れの幻想的なシーンを撮影するためぶっつけ本番だったという本シーン。



同時解禁となったインタビュー映像では杉咲と志尊も「最も印象に残ったシーン」として本シーンを挙げており、「互いに手を取り合って臨んだ」と撮影を振り返っている。さらに杉咲は「現場ではアンさんがどんな顔をしているか見ることが出来なかったんですが、本編を観た時に、こんなにも優しい眼差しで隣にいてくれたんだな。という事に胸がいっぱいになりました」とコメント。実力派若手俳優同士のかけがえのない絆が紡いだ、切なくも愛おしい世界観に期待が高まる。


映画『52ヘルツのクジラたち』
©︎2024「52ヘルツのクジラたち」製作委員会
3月 1日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー 
配給:ギャガ

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ