FC2ブログ

記事一覧

映画『コットンテール』リリーと錦戸の静かな名演が胸を打つシーン解禁

【ニュース】
亡き妻の願いを叶えるために、東京からイギリスの湖水地方へ 家族の愛と再生の軌跡を紡ぎ上げた日英合作ロードムービー 映画『コットンテール』より、錦戸亮演じる慧が初めてリリー・フランキー演じる兼三郎に自分の気持ちを曝け出す重要なシーンが解禁された。

明子の願いを叶えたい一心とはいえ、身勝手な行動をとる兼三郎に振り回される慧。英語教師として働きながら小説を執筆する兼三郎は常に「自分の世界にいる」タイプの人間で、明子がいることでかろうじて繋がっていた父と息子の関係は、完全に破綻してしまう。当初の予定を変更して一人でウィンダミア湖に向かった兼三郎に追いつき、激しい言い争いを繰り広げた夜、慧は初めて父に本当の気持ちを打ち明ける。



本作は「母の介護と死」という 監督自身の経験を元にした物語で、慧が静かに涙を流しながら兼三郎に訴える「俺も、父さんの世界に入れて欲しかった」という言葉は、まさに監督が父に伝えたかった本心なのだろう。リリーは慧とのこのシーンについて、日本人の感覚ではなかなか出てこない、イギリス的なセリフだと評している。最愛の妻を亡くした兼三郎と、最愛の母を亡くした慧。お互いに大きな喪失感を抱きながら、心の距離を近づけられない親子のもどかしさが胸を打つシーンとなっている。二人は明子の最後の願いを叶えることができるのか。そして、明子のもう一つの願いとは...。


出演:リリー・フランキー 錦戸亮 木村多江 高梨臨 / 恒松祐里 工藤孝生 / イーファ・ハインズ and キアラ ン・ハインズ
監督・脚本:パトリック・ディキンソン 
製作プロダクション:マグノリア・マエ・フィルムズ、オフィス・シロウズ
製作総指揮:ガブリエル・タナ プロデューサー:押田興将、キャロリン・マークス・ブラックウッド、エレーヌ・テオドリー
配給:ロングライド
2022 年/イギリス・日本/日本語・英語/94 分/2.39:1/カラー/原題:COTTONTAIL
©2023 Magnolia Mae/ Office Shirous
公開中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ