FC2ブログ

記事一覧

韓国実録サスペンス映画『罪深き少年たち』(原題:少年たち)6月7日日本公開 特報解禁


【ニュース】
実話を基に暴かれる警察と検察の闇 衝撃の韓国社会派サスペンス映画『罪深き少年たち』(原題:少年たち)6月7日日本公開決定!

少年たちの無実を証明することができるのか︖
その真実に魂が震える 特報映像、ポスタービジュアル解禁 

残忍な強盗殺人の容疑で逮捕されたのは無垢なる少年たちだった―
2007 に起きた実在の殺人未遂事件「クロスボウ事件」に基づく映画『折れた矢』(12)で韓国のアカデミー賞と称される青龍映画賞監督賞を受賞したほか、韓国最大の金融スキャンダルとも言われる「ローンスターゲート事件」に基づく『権力に告ぐ』(19)が初登場 No.1 ヒットを記録した社会派 監督のチョン・ジヨンが監督を務めた本作。1999 年に全羅北道(チョルラプクト)完州郡(ウォンジュグン)参礼邑(サムレウプ)の「ナラスーパー」という小さな商店に 3 人組の強盗が侵入し、寝ていた70代女性を殺害した後現金などを盗んだ「参礼(サムレ)ナラスーパー事件」を基に、
濡れ衣を着せられた少年たちの無実の罪を晴らそうと、1 人の刑事が警察と検察の闇を炙り出すべく奮闘する姿 を骨太に描 く。



主演を務めるのは、『ペパーミント・キャンディー』、『殺人者の記憶法』をはじめ韓国映画界を代表するベテラン俳優ソル・ギョング。これまで幾度も韓国国内の映画賞に輝いてきた彼の演技は折り紙付きで、本作でも味わい深い演技により作品に確かな説得力を与えている。さらに、『神と共に 第一章:罪と罰』のユ・ジュンサンや「イカゲーム」のホ・ソンテ、TV シリーズに映画に大活躍の名女優 ヨム・ヘラン、「元カレは天才詐欺師」や『オオカミ狩り』をはじめジャンル不問の完璧な熱演で作品毎にファンを虜にするソ・イングクら韓国映画界を代表する実力派たちが脇を固めてお
り、韓国映画ファンの垂涎の実話サスペンスのジャンルに、新たな傑作が誕生した。

到着したポスタービジュアルでは、手元を固く縛られた少年たちが連行されている様子と、彼らの無実を証明しようとするファン刑事のアップが描かれている。少年たちの足取りは重く精神的に深刻なダメージを受けていることが予想される一方、ファン刑事の険しい表情からは彼らを何とか救おうとする覚悟と、捜査の難航による焦燥感のようなものが伝わってくる。そして下部には、不敵な笑みを浮かべる者や思いつめた表情をしている者など、事件を取り巻く登場人物たちが数多く描かれている。彼らの様々な思惑が立ち込める中、ファン刑事はキャッチコピーにもある“消えた真実”を捜し出すことができるのだろうか?“狂犬”とも呼ばれるファン刑事の活躍と、彼に立ちはだかるであろう試練に期待の高まるポスターとなっている。




そして特報では、事件の真犯人に関する情報が寄せられたことをきっかけにファンが再調査を開始し、やがて警察組織への疑念を膨らませていく様子がスリリングに描かれている。泣きながら取り調べを受ける少年たちの悲痛な姿が印象的で、この事件がいかに卑劣に捻じ曲げられたものかは想像に難くないだろう。そして中盤以降「全警察官と戦争でも起こすつもりか」というセリフを浴びせられたファンが悔しげにうなだれる様子も映し出されることから、捜査そのものだけでなく警察内部の政治にも苦しめられ、彼が立ち向かわなければならないものがいかに強大なものかがよくわかる内容となっている。



なお 3月 8日(金)より全国の劇場で販売されるムビチケカードには、先着の購入特典として「特製ポストカードセット」が付く事が決定!絵柄は本国版ポスタービジュアルに加え、重苦しい雰囲気が伝わるソ・イングク演じるジェソクを切り取ったカットの 2 種となっている。
果たしてファンは少年たちの無実を証明することができるだろうか?

気になる結末はぜひ劇場にてその目で確かめて頂きたい。



監督:チョン・ジヨン
脚本:チョン・サンヒョプ
撮影:キム・ヒョンソク
音楽:シン・ミン
編集:キム・サンボム
出演:ソル・ギョング、ユ・ジュンサン、チン・ギョン、ホ・ソンテ、ヨム・ヘラン
2022年|韓国|カラー|シネスコ|5.1ch|124分|韓国語
日本語字幕:小西朋子|原題:소년들|英題:THE BOYS|レイティング:PG12
© 2023 CJ ENM Co., Ltd., AURA PICTURES ALL RIGHTS RESERVED
配給:クロックワークス
6月7日(金) 公開



関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ