FC2ブログ

記事一覧

『寄生獣 -ザ・グレイ-』“愛”を知らないチョン・スインと寄生生物の奇妙な共存生活が始まる!ティザー予告、ティザービジュアル解禁

【ニュース】
ヨン・サンホ監督が韓国を舞台に描く『寄生獣 -ザ・グレイ-』。人間に“擬態”して人間のように振る舞い生きる寄生生物=パラサイト。もしそれが韓国に襲来していたら…そんな監督の発想から出発した本作。人間を宿主にして勢力拡大を目論み、人知れず人類乗っ取り計画を進めるパラサイト。天涯孤独の主人公<チョン・スイン>の元にもその魔の手が忍び寄るが、ある事件のせいで乗っ取りは失敗し、パラサイトとの奇妙な共存関係が始まる。この度、スインとパラサイトが運命共同体であることを象徴するティザービジュアルが解禁。“愛”を知らないスインにとってこの出会いは地獄の始まりか、それとも孤独から脱する希望の兆しなのか…。


さらに、人間とパラサイトの“生存”を懸けた激しい攻防戦を映し出すティザー予告も解禁!
未知の存在から“日常を守る”ため戦う【人間】と“種の勢力”のために人を襲う【パラサイト】、相容れない両者は激しく衝突していく。チョン・スイン(演:チョン・ソニ)は、母親に捨てられ、父親からは日常的に暴力を振るわれる悲痛な幼少期を過ごしていた。天涯孤独に生きる道を選んだ彼女は“自分は誰からも愛されない人間なんだ”と悩みながらも、生きていくために真面目に働いていた。しかし、そんな彼女をさらなる悲劇が見舞う。ある事件に巻き込まれ瀕死状態となった身体をパラサイト〈ハイジ〉に乗っ取られてしまったのだ。しかしハイジは宿主であるスインの身体を治すため力を使ったことで、脳の乗っ取りに失敗、スインとハイジは予想もしなった奇妙な共存関係に陥ることになる。

解禁となったティザービジュアルにはハイジと共存することになったスインの強烈なビジュアルが描かれており、正常な人間である左の顔とは対照的に、右の顔から触手が伸びており、人間でもパラサイトでもない彼女の実体を表している。そして皮肉なことに、この奇妙な出会いによりスインの孤独だった世界が少しずつ変化していく。



ティザー予告には、「生きるためには人の体に寄生するしかない」というセリフとともにパラサイトが次々と人間の身体を乗っ取り、周囲の人を襲っていく緊張感漂う映像が映し出される。“種”の勢力を拡大するという明確な目的を持つ彼らの鉄の掟は“人間に成りすまし、人間のように考えて行動し紛れること”。しかし、無差別的な攻撃は段々とエスカレートしていき、行方不明の妹を探していた男ソル・ガンウ(演:ク・ギョファン)に姿を目撃されたりとその正体は少しずつ明るみに出て行くことに。さらに、パラサイトの攻撃を阻止するべく構成された特殊部隊ザ・グレイでは、チーム長のチェ・ジュンギョン(演:イ・ジョンヒョン)を筆頭に、精鋭の兵士たちが彼らを追い詰め一掃する様子も描かれ、人間とパラサイトの果てしない戦いの始まりを物語っている。



【原作】岩明均『寄生獣』(講談社刊)/【監督】ヨン・サンホ/【脚本】ヨン・サンホ,リュ・ヨンジェ/【キャスト】チョン・ソニ、ク・ギョファン、イ・ジョンヒョン、クォン・ヘヒョ、キム・イングォンなど
【制作】Climax Studio, WOW POINT
Netflix シリーズ「寄生獣 -ザ・グレイ-」4 月5 日(金)より独占配信開始/(C) 岩明均/講談社


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ