FC2ブログ

記事一覧

映画『PARALLEL −パラレル−』東京・大阪で凱旋上映決定!さらに田中大貴監督特集上映も決定 グッズ情報も

【ニュース】

映画『PARALLEL −パラレル−』東京・大阪で凱旋上映決定!
東京 4月12日(金)~ シモキタ - エキマエ - シネマ『K2』
大阪 5月4日(土)~ シアターセブンにて劇場公開決定

この度、シモキタ - エキマエ - シネマ『K2』で4月12日(金)~1週間、シアターセブンで5月4日(土)~1週間、映画『PARALLEL −パラレル−』が東京と大阪にて劇場での再上映が決定した。映画『PARALLEL』はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021でグランプリを受賞し、田辺・弁慶映画祭2021では映画.com賞を受賞。田辺・弁慶映画祭セレクション2022にて5日間限定公開された際には、コス プレ殺人鬼という強烈なアイコンと今までにないホラー映画として口コミが広がり、リピーターが続出。昨年テアトル新宿で単独公開された時は、「GANTZ」の作者である漫画家・奥浩哉先生から応援イラストが到着し、インディーズ映画としては異例の盛り上がりが話題に。さらに単独公開からは、劇中オリジナルアニメ『人造魔法少女カイニ』のスピンオフ短編アニメまで田中大貴監督が制作し、同時上映というインディーズ映画としての新たな挑戦に挑んだ。

声優には「ハチミツとクローバー」花本はぐみ役や「BanG Dream!」の氷川紗夜役など、声優を中心に様々な分野でマルチに活動する工藤晴香、新たに登場する物語の鍵を握る少女の役には、人気YouTuberの ゆん、カイニの相棒であるシンジ役にはボーイズグループOWVのリーダーであり、今回声優初挑戦の本田康祐など バラエティーに富んだキャスティングもあり、テアトル新宿の予約が1日で満席に。 今回の上映も新たなグッズやキャストや監督による舞台挨拶など予定している。

さらに今年1月の名古屋上映で初めて実施し、大好評を博した田中監督の過去作特集が 東京と大阪でも実施決定!東京での 3 月23日 (土)~24日 (日)高円寺シア ターバッカスで、 大阪での 5月4日 (土)~6日(月・祝) シアターセブンで開催! その他、過去作上映の詳細は後日発表。



また、グッズとして新パンフレットを作成予定!
SUZURIのショップをオープンし、アニメキャラのアクリルスタンド、アクリルキーホルダー、奥寺のグッズを販売予定!


田中大貴監督特集 上映作品



田中大貴監督特集 過去作上映

(東京)3月23日(土)・ 24日(日) 15:00~ 高円寺シアターバッカス(予約 https://reserva.be/daikitanakafilms2024)

 (大阪)5月4日(土) ~ 5月6日(月・祝) シアターセブン(詳細は後日発表 https://www.theater-seven.com)


国内外で大きな注目を集めた卒業制作のヒーロー映画『FILAMENT 新編集版』
2018年|36min. ©2018 Daiki Tanaka 

学生の作品とは思えない撮影やVFX技術、正義と悪の葛藤を残酷なまでに リアルに描いた物語が評価され、JPPA(日本ポストプロダクション協会アワード)2017 映像技術 ドラマ部門 学生􏰀部 シルバー賞や沖縄国際映画祭2019 審査員 特別賞、カナザワ映画祭2017 審査員特別賞など国内外の映画祭で賞を受賞。


完全リモート制作されたエスパー映画『THE TOUCHER 寂しすぎて、超能力に目覚めてしまいました。』
2020年|16min. ©2020 Daiki Tanaka 

当時ZOOMの会話画面で物語が進むリモート映画がほとんどだった中、超能力という設定を使い、監督の演出と編集で、出演者がそれぞれの自宅で撮影したリモート映画とは思えない劇映画を完成させ、話題となった作品。



田中監督が大学1年生の時に制作した青春映画
『チャンゲ』
2013年|49min. ©2013 Daiki Tanaka 

入学したばかりの田中監督が同級生の1年生たちと作り上げた青春映画。この作品から出演しているキャストは多くが後の田中監督の作品に数多く出演しているため、監督だけでなくキャストの成長も楽しめる作品となっている。大学内での上映以外では今回が東京と大阪で初公開となる。



映画『PARALLEL』作品情報

これは残酷な世界に生きる、悲しくも美しいふたりの愛の物語
幼少期に両親から虐待を受けていた舞(楢葉ももな)は、その過去の記憶と折り合いをつけられずにいた。ある日、舞はアニメキャラクターのコスプレ姿で殺人を繰り返す殺人鬼(芳村宗次郎)に遭遇する。不思議と舞に興味を惹かれたコスプレ殺人鬼は自分の正体を隠し、舞に近づいていくのだった。舞は心の傷を、 殺人鬼は自分の本当の姿を隠しながらも、二人は次第に仲を深め、見えない"何か”によって強く惹かれあっていく。しかし、お互いが隠している本当の姿を知ることは、別れを意味していた。

【キャスト】
楢葉ももな、芳村宗治郎、菅沢こゆき、十代 修介、ひと:みちゃん、ふじお あつや、ミネオ ショウ、灯敦生(特別友情出演)
【スタッフ】
監督・脚本・撮影・照明・編集・特殊造形・VFX・プロデューサー田中大貴
[音楽]加藤 賢二[音楽プロデューサー]菊地智敦[音楽制作]ライトトラックス[カラリスト]足立悠介[アクションコーディネート]遊木康剛[特殊メイク]戸塚美早紀


※併映短編アニメ『人造魔法少女カイニ 』 ©2023 Daiki Tanaka
【キャスト】工藤晴香、ゆん、本田康祐、千歳ゆう、和地つかさ、三田麻央
【スタッフ】 監督・脚本・編集・キャラクターCGモデリング・キャラクターアニメーション・プロデューサー田中大貴
 [撮影・エフェクト]中原勇貴[原画]大友瑞穂[音楽]加藤 賢二[音楽プロデューサー]菊地 智敦[音楽制作]ライトトラックス[サウンドデザイナー]荒川 翔太郎
©2021 Daiki Tanaka

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ