FC2ブログ

記事一覧

映画『マッチング』土屋、佐久間、金子、内田監督が大はしゃぎで撮影裏話を連発!副音声コメンタリー上映冒頭映像を解禁

【ニュース】
この度、土屋太鳳、佐久間大介、金子ノブアキ、内田英治監督による撮影裏話が連発の副音声コメンタリー上映の冒頭映像が解禁。解禁された映像は、3 月 8 日(金)から始まる副音声コメンタリー上映の冒頭 10 分。



映画がはじまるやいなやテンション高めに「ワクワクする」と盛り上がるキャストたち。「オープニン グかっこいいですよね」という土屋の言葉と共に、不穏になっていく物語。土屋から「この傷跡を つくるのは難しかったですか?」と美術に関して監督に質問が飛ぶと、「役者さんが大変だった、 動けないからね。」と話す監督に、佐久間は「これ人形じゃないんですか?」と、キャストも驚愕の事実が明らかに!さらに、土屋演じる主人公輪花が登場すると、監督から実際にウェディングプ ランナーの方に取材したという話に。「ウェディングプランナーの方は忙しく実際にマッチングア プリを使っている方も多いと聞いたので、今回の主人公をこういう設定にした。『マッチング』と マッチングしたらいいな。」という解説も入り、途中、シーンに見入ってしまい黙る一同に、金子 「コメンタリーの意味がない...!(笑)」と、笑い合う場面も。さらにカットした部分の話にもな り、さらに盛り上がる一同。

輪花と輪花の父・芳樹(杉本哲太)の仕事帰りの居酒屋のシーンにうつると、輪花は先に入って 席についている父親に「お待たせ...」とか細い声で声をかけるが、土屋は「ここの“おまたせ”の言 い方、走ってお待たせを言うのかと思ったら全然違った。」と、輪花の飾らない人柄と父親との距 離感をよく表しているシーンに一同は盛り上がり、さらには土屋も実際の父親とのエピソードを披露する。さらに、輪花の家のシーンで、芳樹(杉本)の若い頃を演じている役者が、本当にそっく り!と話題に。金子「全体的に回想シーン、みんなめちゃくちゃ似てる。僕の子供の時もそっく り!」と、絶賛すると、監督が「だってみんなの若い頃の写真を取り寄せて、これを探してくれ! と言ったもんね。」と、盛り上がった。輪花がマッチングアプリ用の写真を撮る場面では、佐久間 「この行動が後々運命を全部変えることになる...」と意味深な発言。この写真から物語がどう動いていくのか...?

そして、職場で輪花の同僚の尚美(片山萌美)が、輪花が登録したアプリの画面に映る男性を次々とスワイプしていくシーンに なり、最後、画面に吐夢が表示されると、一同「吐夢がでてきたよ~」と盛り上がる。尚美が「マッチング率 97%出ましたー!」 とスマホを持ち上げ、職場のみんなにアピールシーンは片山のアドリブだったということも明かされる。

この後も大盛り上がりの副音声コメンタリー上映。「一人で見るのには少し心配」という方にぴったりの上映となっている。上映劇場に関しては公式 HP をご確認ください。

土屋太鳳、佐久間大介、金子ノブアキの新規場面写真も解禁!!



解禁された場面写真は、怪しい雰囲気の中で PC 画面をじっと見つめどこか嬉しげな表情の影山(金子)と、水族館でクラ ゲを見つめ癒された様子の輪花(土屋)、そして、息を切らしナイフを手に持つ吐夢(佐久間)の姿を捉えたもの。輪花を中心に 物語はどう進んでいくのか?輪花、吐夢、影山、3 人の運命とは...?副音声上映もあわせてお楽しみください。


映画『マッチング』全国公開中 
©2024『マッチング』製作委員会 
配給:KADOKAWA

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ