FC2ブログ

記事一覧

映像化不可能と言われたミステリー 『十角館の殺人』より、江南孝明(奥智哉)× 島田潔(青木崇高)場面写真を解禁

【ニュース】
好奇心旺盛な元ミステリ研究会の大学生
江南孝明(奥 智哉)× ミステリー好きの自由奔放な大人
島田 潔(青木崇高) 1通の手紙をきっかけに謎に挑む名バディが誕生!場面写真解禁

江南(かわみなみ)と島田のテンポ感抜群な推理合戦も見どころ!名バディの場面写真が解禁

先月2月に、実写化不可能と言われた『十角館の殺人』のドラマキャストが発表され、「キャスト発表でますます楽しみ」、「奥 君、青木さん最高!」、「楽しみでしかない!!青木崇高さん!奥智哉さん!絶対合ってる」などのコメントがSNS上にあふれ、 さらに盛り上がりを見せるHuluオリジナル「十角館の殺人」。本作より新たな場面写真が解禁された。“十角館”を有する孤島・角島(つのじま)から遠く離れた“本土”で、江南孝明 (奥 智哉)と島田 潔(青木崇高)は、「死者からの手紙」によって偶然の出会いを果たす。場面写真では、不可解な謎 に引き寄せられた2人が、互いに推理を語る場面や、謎を解明するために関係者の家を訪ねる姿が映し出されている。



奥といえば、「仮面ライダーリバイス」(EX/21~22)に出演し、「大奥」(NHK/23)では多くの人の記憶に残る鬼気迫る演技が 記憶に新しい、映画『ラーゲリより愛を込めて』(22)でスクリーンデビューを果たした今後注目の新進気鋭の俳優。そのバディを務める青木は、連続テレビ小説「ちりとてちん」(NHK/05)でヒロインの相手役を務め、一気に国民的俳優となり、その後もドラマや映画に引っ張りだこ。先月、韓国映画『犯罪都市 NO WAY OUT』も公開され、その狂気的で極悪非道な役柄にも注目 が集まった。

本作で、奥演じる江南孝明と青木演じる島田 潔は、死んだはずの天才建築家・中村青司(仲村トオル)から届いた告発と もとれる1通の手紙を受け取ったことをきっかけに、「死者からの手紙」の謎に迫っていく、という役どころ。
中村青司からの手紙を受け取った江南は、中村青司の弟・中村紅次郎(角田晃広)を訪ねた先で島田との出会いを果たす。手紙に関する江南の仮説に興味を持った島田は、江南と共に謎を追うことになり...。謎を解き明かすべく推理を重ねたり、関係者を訪ねまわったり、その中で繰り広げられる江南と島田の絶妙な掛け合いは本作の見どころのひとつ。好奇心旺盛で推理 好き、思い立ったらすぐ行動する2人は出会った時から阿吽の呼吸で息ぴったり。

もともと奥は青木が出演した映画『るろうに剣心』に影響を受け、演技の世界に飛び込んだといい、本作でその青木とバディ役として初共演し、初主演という大役を見事に演じ切っています。監督を務めた内片 輝監督も「このコンビの笑顔は、作品の大事な スパイスであり、メインディッシュでもある」と語るように、“映像化不可能”と言われた傑作ミステリーの実写化で魅せる息のあった演 技と魅力的なキャラクターをぜひお楽しみください。



キャスト:奥 智哉 青木崇高 / 濱田マリ 池田鉄洋 前川泰之 河井青葉 / 草刈民代 角田晃広 仲村トオル 
原作:綾辻行人『十角館の殺人』(講談社文庫)
監督:内片 輝
脚本:八津弘幸 早野 円 藤井香織
音楽:富貴晴美
プロデューサー:内片 輝 内丸摂子 木下 俊 / 中村圭吾 渋谷昌彦 チーフプロデューサー:石尾 純 勝江正隆 エグゼクティブプロデューサー:川邊昭宏 長澤一史
制作:下村忠文
制作協力:内片輝事務所 東阪企画 いまじん
製作著作:日本テレビ
©綾辻行人/講談社  ©NTV
3月22日(金)から Hulu で独占配信

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ