FC2ブログ

記事一覧

インド映画『PS1 黄金の河』より、日本版予告、場面写真が解禁


【ニュース】
1950 年代に発表された小説が、70 年もの時を経て映像化され、インドで大ヒットした映画『PS1 黄金の河』が5月17日より、『PS2 大いなる船出』が 6 月 14 日より、新宿ピカデリーほか全国で連続公開される。日本版予告と場面写真が解禁された。


1950 年、インドに伝説的な歴史小説が誕生した。10 世紀、インド南部:タミル地方に実在したチョーラ王朝の宮廷を舞台にした愛憎と陰謀、国の存亡をかけた戦いの物語“Ponniyin Selvan(ポンニ河の息子)”は、瞬く間に、誰もが知る一大ベストセラーとなった。それから 70 年もの間、幾度も映画化が試みられたが、その壮大なスケールから難航を極め、撮影技術の進化やインド映画界の大作主義を背景に、遂に 2 部作に及ぶ一大映像絵巻として世に放たれる!

後にチョーラ王朝の黄金期をもたらすラージャラージャ 1 世の若き日を描く原作の前編となる『PS1 黄金の河』では、様々な登場人物の交錯する思惑と、複雑な関係が、絢爛豪華な舞踊、壮大なスケールの戦闘など圧倒的な映像美と共に描かれる。後編『PS2 大いなる船出』では、各々のキャラクターの数奇な運命の行方が神話的に描かれる。

その名前で観客が殺到する監督となった世界的巨匠、マニラトナム監督のもと、日本でも公開された『ミモラ-心のままに-』(99)、『ロボット』(10)など数々の作品で“ボリウッドの女王”と称されるアイシュワリヤー・ラーイ、『囚人ディリ』(19)でハードなアクションを披露したカールティなど、南インドを代表する豪華キャストが演じる個性的なキャラクター達の愛憎と権謀術数渦巻く宮廷ドラマは、インド版「ゲーム・オブ・スローンズ」と話題を呼び、2022 年インド国内興行収入第 3 位となる大ヒットを記録した。

70 年の時を経て、インド:タミル語圏の悲願ともいえる超大作の、めくるめく映像世界を劇場で体感する時がやってきた!



解禁となった日本版予告編では、「インド究極の映像絵巻」と評されるように、歴史に語り継がれる大迫力の戦闘シーンが終始、目に飛び込んでくる。さらに、宮廷内では権力/後継者争いに巻き込まれる王子、王女ら、そこに渦巻く愛憎と陰謀が描かれる。総予算50億ルピー(約90億円)をつぎ込み、インド映画界の総力を結集した壮大な大河に観客は溺れること間違いなし、である。





監督:マニラトナム 音楽:A.R.ラフマーン
出演:ヴィクラム、アイシュワリヤー・ラーイ、ジェヤム・ラヴィ、カールティ、トリシャー・クリシュナン
原題:Ponniyin Selvan Part One/2022 年/インド/タミル語/シネスコ/ 5.1ch/167 分
配給:SPACEBOX 
宣伝:シネブリッジ
© Madras Talkies ©Lyca Productions
公式 X:@spacebox_j
5月17日(金)公開
※『PS2 大いなる船出』 は、6月14日(金)より新宿ピカデリー他全国順次公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ