FC2ブログ

記事一覧

『十角館の殺人』ミステリ研究会キャストに 望月歩 長濱ねる 今井悠貴 鈴木康介 小林大斗 米倉れいあ 瑠己也 菊池和澄 連続殺人のはじまりを告げる本予告解禁

【ニュース】

ミステリ研究会のキャスト陣が解禁!
ミステリー史に刻まれた衝撃の結末。
連続殺人のはじまりを告げる本予告映像も到着

昨年末に、『十角館の殺人』実写映像化の情報が解禁されると、X(旧Twitter)では、「十角館の殺人」がリアル タイムでトレンド1位を獲得!そして、先日待望の続報として、奥智哉、青木崇高ら豪華出演キャストが解禁となると、 「観るとは決めてたけど、ますます楽しみ」「期待せざるを得ない」「どうやって実写化したのか本当に気になる」と、配信を 待ちわびる声が続々と届きました。そんなユーザーの期待を受けて、第二弾キャストと本予告映像を解禁!




ミステリ研究会のメンバーとして、新たに、望月 歩、長濱ねる、今井悠貴、鈴木康介、小林大斗、米倉れいあ、 瑠己也、菊池和澄、の出演が明らかに!

映画『ソロモンの偽証』(2015)で注目を集め、映画『五億円のじんせい』(2019)、ドラマ「ホリデイ~江戸の 休日~」(2023)、舞台『鍵泥棒のメソッド→リブート』(2024)などを主演作に持ち、この春、ドラマ「痛ぶる恋の、 ようなもの」で連ドラでの初主演を控える若手実力派の望月 歩(もちづき・あゆむ)。2015年にけやき坂46(現在 の日向坂46)として活動を始めたのち、欅坂46のメンバーとしてデビュー。2019年に同グループを卒業後、NHK連 続テレビ小説「舞いあがれ!」(2022)やカンテレ「ウソ婚」(2023)などに出演、俳優として活動する一方でエッ セイの執筆、「東京2025デフリンピック」応援アンバサダーに就任、多方面で活躍中。4月期月9ドラマ「366日」への 出演が決定している長濱ねる(ながはま・ねる)。3歳で子役として芸能界入りし、ドラマ「はだしのゲン」(2007)で 高い評価を受けた後、NHK大河ドラマ「西郷どん」(2018)、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質ですー」 (2019)、主演ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春。」(2020)など、数々の作品で存在感を魅せる俳優 今井悠貴(いまい・ゆうき) 。「白雪とオオカミくんには騙されない」(2019)で話題を呼んで以来、時代ドラマ「赤ひ げ」(2017)、ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(2022)、主演ドラマ「ジャックフロスト」 (2023)などに出演、端正なルックスで雑誌のモデルとしても活動する鈴木康介(すずき・こうすけ)。劇団あしからず。のメンバーとして舞台を中心に活動しながらも、ドラマ「警視庁強行班係・樋口 顕Season2」(2022)や「大 奥」(2023)にも参加、映像作品にも活動の幅を広げる小林大斗(こばやし・ひろと)。TikTokをきっかけに、「第 43回ホリプロタレントスカウトキャラバン」に出場、「ZIP!」の『星星のベラベラENGLISH』(2020-2022)のヒロイン に抜擢、ドラマ「青のSPー学校内警察・嶋田隆平ー」(2021)で女優としての活躍の場を広げ、「ピタットハウス」 (2023)のCMでも話題となった女優米倉れいあ(よねくら・れいあ)。TV・WEB-CMやアーティストのMV、音楽劇 「黒と白 -purgatorium- amoroso」(2021)、ショートドラマ「令和JKと平成ギャル」(2023)、映画『サイレ ントラブ』(2024)など、俳優・モデルとしてジャンルを超えて活動する瑠己也(るきや)。特撮テレビドラマ「炎神戦 隊ゴーオンジャー」(2008)でデビュー以降、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(2010)、ドラマ「Woman」 (2013)、映画『キラー・ヴァージンロード』(2009)、『メタモルフォーゼの縁側』(2022)さらには、舞台『「ブル ーピリオド」The Stage』など、数々の作品に出演し、演技の活動を広げている菊池和澄(きくち・あすみ)。

ついに明らかになった、 “ミステリ研究会”のキャスト陣。経歴もジャンルも様々に異なる同世代の俳優陣が本作に集結し、一体どのような化学反応を見せてくれるのか。さらに、これまでベールに包まれてきた“十角館”での物語も垣間見える、本予告映像も到着



K大学のミス研メンバーたちは、合宿のため、孤島・角島(つのじま)にある【十角形の奇妙な館】“十角館”を訪れて いた。半年前にこの島で起きた通称・青屋敷事件は、未だ解決していない。そんな彼らの前に、突如として殺人予告 を思わせるプレートが現れ...。一方本土では、“青屋敷事件”で焼死したとされる天才建築家・中村青司(仲村トオ ル)から、一通の手紙が届く。手紙の内容は、死者からの“告発状”。元・ミス研メンバーの江南(奥 智哉)と、江 南と行動を共にする男・島田(青木崇高)が手紙の真相を調べようと、動きはじめる。


内片 輝監督コメント
「油断するな!」「緊張感!」 十角館セットに飛び交う、スタッフからの声。若い役者たちは重圧に追いつめられ、苦しんだと思います。空き時間には台本を手にメンバーでディスカッション。本当のミス研メンバーのようでしたね。みんなで輪になって、意見を交換して。生半可な覚悟ではこの作品には挑めないと、彼らはよくわかっていたのです。そんなプロ意識がクオリティ高く『映像版・十角館の殺人』を生み出したのです!


誰が犯人なのか、誰が殺されるのか、彼らがこの島に来た本当の”意味”とは?ミステリー史に燦然と輝く衝撃の結末 とは一体!?



キャスト:奥 智哉 青木崇高 / 望月 歩 長濱ねる 今井悠貴 鈴木康介 小林大斗 米倉れいあ 瑠己也 菊池和澄 / 濱田マリ 池田鉄洋 前川泰之 河井青葉 / 草刈民代 角田晃広 仲村トオル
原作:綾辻行人『十角館の殺人』(講談社文庫) 監督:内片 輝
脚本:八津弘幸 早野 円 藤井香織 音楽:富貴晴美
プロデューサー:内片 輝 内丸摂子 木下 俊 / 中村圭吾 渋谷昌彦 チーフプロデューサー:石尾 純 勝江正隆
エグゼクティブプロデューサー:川邊昭宏 長澤一史
制作:下村忠文
制作協力:内片輝事務所 東阪企画 いまじん
製作著作:日本テレビ
©綾辻行人/講談社 ©NTV  講談社
公式 X : @jukkakukan(https://twitter.com/jukkakukan) 「十角館の殺人」Hulu 配信ページ:https://www.hulu.jp/jukkakukannosatsujin
3月 22 日(金)AM10 時から Hulu で一挙独占配信(全5話)


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ