FC2ブログ

記事一覧

『映画おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ』仲里依紗「スイセン役はめちゃくちゃ難しかった」10年前のスイセンの声初解禁!アフレコメイキング、インタビュー映像が到着

【ニュース】
おしりたんていのかつての相棒「スイセン」役を仲里依紗が担当!更に、スイセンの師「キンモク先生」役を、津田健次郎が熱演!
本作のオリジナルキャラクターでおしりたんていのかつての相棒スイセン役を演じるのは俳優、ファッションアイコンとして大活躍中で、今年デビュー20 周年を迎えた仲里依紗。おしりたんていの相棒をしていた頃の可愛らしいスイセンと、10 年後の クールなスイセンを見事な演技力で表現!また、幼いスイセンを親代わりとして育てたスイセンの師キンモク先生役に は、低音ボイスと圧倒的な表現力で「呪術廻戦」「ゴールデンカムイ」などアニメ界を席巻し、近年では俳優としてドラマ・映画 と活躍の場を広げ、写真集を出せば重版になるなど異次元の輝きを放ち続けている津田健次郎が演じる。


声優としてのキャリアも重ね数々のアニメで活躍する仲里依紗「スイセン役はめちゃくちゃ難しかった」と語るそのわけとは?アフレコシーン、インタビュー映像が解禁となった。



本作で、おしりたんていのかつての相棒であるスイセンを演じた仲里依紗の貴重なアフレコシーンと、役を演じた感想を語るインタビュー映像。 ゲスト声優情報が解禁されてから、「おしりたんてい、声優陣が超豪華!」と話題の本作。これまでも数々のアニメ作品で声 優を務めてきた仲だが、今回のスイセン役は「めちゃめちゃ難しかったです」と語る。「色んな時代のスイセンが出てきて、キャラクターが別人じゃないかっていうくらい変わっちゃってるシーンもあって感情がすごく忙しい役だったので、すごく難しいなと思いました。」と収録を振り返る。本編では、おしりたんていの相棒だった頃の可憐でありながら元気いっぱいな印象のスイセンと、そこから 10 年の時を経て逞しく、強くクールに変化したスイセンが登場し、2 面性のあるスイセンのキャラクター性を仲が抜群の表現力で声だけで演じ分けているポイントも見所の一つ。 特に若い頃のスイセンについて「お衣裳もふわっとしたホワイトなカラーで髪型も三つ編み、そこの時点でキャラクターが元 気いっぱいで、だけどすごく可愛らしくてって。だけど、自分の声を最初聞かせて貰った時にすごく男の子っぽかったので、 どういう風にしたら女の子っぽくなるか考えて、ちょっと声を高く意識して出しました。もともと声が低いから難しかったです。」と苦労した思いを明かしている。

アフレコシーンでは、若い頃のスイセンが登場。元気いっぱいにおしりたんていの相棒を務める可愛らしいスイセンを、キャラクターの印象そのままに仲が声を当てている。予告映像では打って変わってクールなスイセンの声も聞けるので、その変化に注目してほしい。

仲が演じた謎多きキャラクターのスイセン、彼女は敵なのか味方なのか?10 年ぶりに現れた彼女の真の目的とは?そし て、おしりたんていはかつての相棒からの依頼を最後までやり遂げ、おしり史上最大の謎を解き明かすことができるのか!?


原作:トロル監督:セトウケンジ 
脚本:高橋ナツコ 成田 順 音楽:高木 洋
声の出演:三瓶由布子 齋藤彩夏 櫻井孝宏 杉村憲司 池田鉄洋 小西克幸 中村まこと 渡辺いっけい 
ゲスト:仲里依紗 津田健次郎 二又一成
キャラクターデザイン・作画監督:真庭秀明 製作担当:末竹 憲 編集:𠮷田公紀 録音:澤村裕樹 音響効果:中原隆太 美術デザイン:増田竜太郎 美術監督:東 美紀 色彩設計:森 綾 撮影監督:則友邦仁 ※𠮷田公紀さんの「吉」は下が長いほうが正式表記。
制作:東映アニメーション 製作:2024「映画おしりたんてい」製作委員会 
配給:東映 ©トロル・ポプラ社/2024「映画おしりたんてい」製作委員会
3月20日(水・祝)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ