FC2ブログ

記事一覧

映画『12日の殺人』2013年に起きた「モード・マレシャル殺人事件」生きたまま焼かれた本作の未解決事件は実在する!元刑事らが「実にリアルだ」と唸った感想コメントも到着



【ニュース】
この度、本作が実際にフランスで起きた事件を元にしたフィクションであることが明らかとなった。原作は、ポーリーヌ・ゲナが 1 年にわたるベルサイユ司法警察での取材をもとにした『18.3: Une année à la PJ (刑事訴訟法 18.3 条:司法警察での 1 年)』。実在の事件は、2013 年 5 月にフランスのセーヌエマルヌ県ラニー・シュル・マルヌで当時 21 歳の女性(モ ード・マレシャル)の焼かれた遺体が発見されたことで明るみに。 彼女が亡くなった夜、モードは近所のパーティーに出席し、午前 2 時 30 分頃にパーティー会場を後にする。1 時間後、彼女の焼けた遺体は警察の巡回によって道路脇で発見された。検死結果で、ガソリンをかけられて火をつけられたという証拠があり、生きたまま焼かれたことが確認される。 

広範な捜査にもかかわらず、容疑者を特定する監視映像や電話記録を発見できず、目撃者からの情報も乏 しかった。関係者への取り調べと監視にもかかわらず、捜査は進展せず、有力な手がかりや容疑者は見つかっていない。この事件は地域社会に大きな衝撃を与え、当時彼女を追悼するための無言の行進に 500 人が集まった。10 年近く経った現在でも、事件は未解決のままで、手がかりを求め続けている。



さらに本作を鑑賞した元刑事らから「リアリティ性が高い」、「刑事の心理状態の変化や仲間内でのや り取りなど、現実を見せられているのかと錯覚する」、 「警察官が感情移入して繊細に揺れる心の動きが見事に 描かれいて」などリアルに描かれた内容を評価すると多くの感想コメントも到着した。


秋山 博康(元徳島県警捜査第一課警部/犯罪コメンテーター) 
捜査とは、犯人と証拠を発見することです。 事件は生き物と言われ、捜査中に多種多様のアクシデントが付きものです。必検を誓い捜査を展開しますが、捜査が⻑期化すると捜査士気が低迷化します。この映画で地道な捜査官の執念を観てほしいです。

佐々木成三 (犯罪評論家) 
刑事の私生活、被害者感情、生じるバイアス。負のスパイラルが連鎖し、起こる未解決事件。刑事の異動時期に、何故か発生する大きな事件。場面一つのリアリティ性が高い! cold case の原因になりえる要素が詰まった映画だと感じました。

⻄村⻁男(元石川県警特捜刑事)
なんともリアルな映画だ! 冒頭の焼死体の生々しさにドキッとしながら、殺人事件捜査に従事する刑事の心理状態の変化や仲間内でのやり取りなど、現実を見せられているのかと錯覚するほどの見事な描写。ぜひともお勧めしたい作品だ。

一⻘窈(歌手)
「12 日の殺人」まるで捜査官と一緒に未解決事件を調査しているような気分になる作品。 たしかに世の中にたくさんの事件あるのに それらの殆どが男の人たちによって捜査されることの違和感に着目させられた。毎日接してる家族の本音を知らないことだってあるし 大好きな恋人の気持ちがうまく分かんなくて悶絶するしましてや犯罪者の言動なんてそう簡単に理解できる訳がない。人生とは自転車でコースを周っているだけのようにも思える時もあるし突然そこから OUT だってもちろんありうる その世界に無理やり関わらざるを得なかった人々の戶惑いや葛藤、悲しみ 警察官が感情移入して繊細に揺れる心の動きが見事に描かれいて人間の行動心理の謎について考えさせられた。
じわじわとクる。
   
吉川祐二(元警視庁刑事・警察監修)
刑事のプライベートや葛藤を、とてもよく映しだしている映画。 本作を通して、刑事や警察官たちも、実はこうやって悩みながら仕事に従事しているんだという点について見ていただけたらうれしいです。本作に出てくる刑事たちの姿には、いい意味で飾りっ気がない。そういった姿を知ってもらえたら、刑事を見る目が変わってくるかもしれません


日本でも柴又女子大生放火殺人事件(1996 年)や世田谷一家殺害事件(2000 年)、島根女子大生死体遺棄事件(2009 年)と未解決事件が現在でも多く残っており、実際に刑事たちは本作のように葛藤しながら捜査を続けているのではないか。実際の事件を元にしたフィクションである本作であるからこそ刑事たちの繊細な描写が伝わる本作をぜひとも劇場でご鑑賞ください。

監督:ドミニク・モル 脚本:ドミニク・モル/ジル・マルシャン
原案:ポーリーヌ・ゲナ作「18.3. Une année passée à la PJ」 出演:バスティアン・ブイヨン/ブーリ・ランネール/テオ・チョルビ /ヨハン・ディオネ /ティヴー・ エヴェラー/ポーリーヌ・セリエ /ルーラ・コットン・フラピエ 
配給:STAR CHANNEL MOVIES
© 2022 - Haut et Court - Versus Production - Auvergne-Rhône-Alpes Cinéma
12th-movie.com X:@STAR_CH_MOVIES
(2022/フランス/原題:La Nuit du 12/114 分/ビスタ/カラー/5.1/字幕翻訳:宮坂愛)
公開中



関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ