FC2ブログ

記事一覧

Netflix映画『シティーハンター』鈴木亮平「シティーハンターの真骨頂」「もっこりダンス」に「馬もっこり」新場面写真解禁



【ニュース】
物語の主人公・冴羽獠は、東京・新宿を拠点にし、裏社会での様々なトラブル処理を請け負う超一流のスイーパー(始末屋)。無類の美女好きで、美女に出会うとタガが外れてしまうが、いざ依頼を受ければ、並み外れた銃の腕と身体能力、そして冷静沈着な頭脳で、仕事を遂行する。そんなクールでおバカでもっこりの“冴羽獠”を演じるのは鈴木亮平、ヒロイン“槇村香”役は森田望智、獠の相棒である槇村秀幸役に安藤政信、獠とは腐れ縁の麗しき刑事 野上冴子役には木村文乃。

先日遂に、ティーザー予告映像とあわせ TM NETWORK の「Get Wild Continual」がエンディングテーマに決定したことが解禁されると、SNS 上では「Get Wild のイントロが流れた瞬間”あ!シティーハンターだ!”って鳥肌が立った!」「やっぱり…シティーハンターといえば…TM NETWORK の Get Wild だよね~!!!」と様々な歓喜の声が寄せられ、いよいよ配信スタートまで 1 か月を切り、ますます期待が高まる本作。

この度、鈴木亮平演じる主人公・冴羽獠のまさに“おバカっこいい”魅力 100%の場面写真が解禁!!




解禁となった場面写真は、XYZ と書かれた新宿東口の古い伝言板の前に立つ冴羽獠の力強さが印象的な1 枚や、ガラスを突き破った獠がそのまま空中で繰り出す華麗な飛び蹴りなど、クールなかっこよさが存分に伝わるカットと合わせ、先日解禁されたティーザー予告でも話題沸騰の“もっこりダンス”のシーンより、これでもかと鍛え上げられた肉体美に思わず見惚れる 1 枚や、コスプレ会場でカウボーイハットを被り、股間に巨大な馬の首を生やしながら暴れているシーンなど、鈴木亮平の演技の振れ幅に脱帽する、まさに“おバカっこいい”、ギャップのある男・冴羽獠の魅力を捉えた場面写真たちとなっている。




ちなみに、この「馬もっこり」について鈴木は、「開発に一番時間をかけた美術です」「“ちょうどいい”感じになるまでに試作を重ねました」と語っている。



そしてこの冴羽獠の“二面性”こそが『シティーハンター』の最大の魅力だと言っても過言ではないが、それについて鈴木は「原作やアニメで獠があれだけふざけられるのは、香が制裁をしてくれる前提があるからなんです。けれど本作で描かれる香(森田望智)はまだ獠のパートナーではない。槇村(安藤政信)を亡くした悲しみや緊張感もまだ大きい段階でただふざけているだけのキャラになってしまうことは避けたかったし、どうやっておふざけシーンを挿入していくのかはたくさん話し合いました。だからこそ、劇中の『もっこりダンス』と『馬もっこり』はこの作品で最も重要なシーンともいえます。
いわば『シティーハンター』の真骨頂です」と語っており、本気の“おふざけ”を演じる鈴木亮平の本気度を、本編で堪能して頂きたい。



キャスト:鈴木亮平 森田望智 安藤政信 華村あすか / 木村文乃 橋爪功
原作:北条 司「シティーハンター」
監督:佐藤祐市
エグゼクティブプロデューサー:髙橋信一(Netflix)
プロデューサー:三瓶慶介、押田興将
脚本:三嶋龍朗
エンディングテーマ:「Get Wild Continual」TM NETWORK(Sony Music Labels Inc.)
音楽:瀬川英史
撮影監督:清久素延
照明:浜田研一
録音:田辺正晴
美術:小坂健太郎
装飾:小林宙央
衣装デザイン:小川久美子、 阪上秀平
ヘア・メイクディレクション:酒井啓介
ヘア・メイク:塩谷英里
アクション監督:谷本峰
スクリプター:藤島理恵
編集:田口拓也
サウンドデザイン:石坂紘行
VFX プロデューサー:赤羽智史
VFX スーパーバイザー:三宅仁
選曲:藤村義孝
助監督:山田 光広
プロダクションマネージャー:伊藤正昭
ロケーションマネージャー:武石宏登
製作:Netflix
制作:ホリプロ
制作協力:オフィス・シロウズ
原作協力:コアミックス
©北条司/コアミックス 1985
Netflix 作品ページ:www.netflix.com/シティーハンター
4 月 25 日(木) Netflix にて世界独占配信

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ