FC2ブログ

記事一覧

映画『HOW TO BLOW UP』より、危険すぎる日本版オリジナルコンセプトビジュアルが解禁

【ニュース】
『パラサイト 半地下の家族』『燃ゆる女の肖像』のNEONが配給し、エドガー・ライトやデヴィッド・ロウリーなど新進気鋭の監督達が絶賛!この度、環境アクティビストたちの命懸けの石油パイプライン爆破を描き、FBIが「テロを助長する」と警告した注目作『HOW TO BLOW UP』より、3DCGを使った異色のコンセプトビジュアルが解禁された。


地球温暖化が進み、気候変動の脅威が差し迫る最中でテキサス州の石油精製工場を即席の爆弾で破壊しようとする 8 人の若者たちを描き、その 過激さと危険さに議論を呼んだエコスリラー『HOW TO BLOW UP』。ダニエル・シャイナート(『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 (2022))やエドガー・ライト(『ラストナイト・イン・ソーホー』(2021))などの新しい才能が年間ベストに挙げ、賛否両論を巻き起こしながらもスマッシ ュヒットを記録した。

監督を務めるのは、気候科学者の両親を持ち、気候変動についてのドキュメンタリーからキャリアをスタートさせたダニエル・ゴールドハーバー。環境問題 の緊急性を鑑み、構想からわずか19ヶ月でスクリーンに命を吹き込んだ。

キャストには「マーベル ランナウェイズ」で社会活動家のGertYorkesを演 じたアリエラ・ベアラー、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した「アメリカン・ハニー」で主演を演じたサッシャ・レイン、「ユーフォリア」「ホワイト・ロータス」「YOU」 などに出演する人気俳優ルーカス・ゲイジ、「アイム・スティル・ア・バージン」「アシスタント」のクリスティン・フロセス 、「レヴェナント:蘇えりし者」でレオナル ド・ディカプリオの息子を演じたフォレスト・グッドラックなど新しい才能が集結した。


パイプラインを爆破するオイルバレル(樽)を描くコンセプトビジュアルが解禁!
解禁となったコンセプトビジュアルは、3DCG を用いた日本版オリジナルビジュアル。環境汚染によって苦しめられたメンバー達が、手作りの爆弾で石油パイプラインを爆破するのに使用するオイル バレル(樽)をモチーフに、危険すぎるビジュアルに仕上がった。

本作ではメンバーによる手作り爆弾の制作を描くため、監督がパイプ ラインエンジニアやアメリカの反テロリズム専門家(匿名を希望)と 接触。彼らへの詳しいインタビューに基づき、3 インチの鋼製パイプラインを破壊するために必要な爆弾の製造方法を現実的に考案し、映画のストーリーに組み入れている。

劇中で率先して爆弾の製作を引き受けるのは、石油会社に恨みを持ち 手作り爆弾の製作方法を研究しているネイティブアメリカンのマイケ ルで、『レヴェナント:蘇えりし者』(2015 年)でレオナルド・ディ カプリオの息子を演じたフォレスト・グッドラックが演じている。果 たして彼らは、パイプラインを爆破して世界を変える事ができるのか?


2022年/US/英語/カラー /104分/原題:HOWTOBLOWUPAPIPELINE/字幕翻訳:横井和子©WildWestLLC2022
公式サイト https://howtoblowup.com/
6月14日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ