FC2ブログ

記事一覧

主演:古谷蓮 × ヒロイン:架乃ゆら 映画『僕の月はきたない』フェイクドキュメンタリー映画「30days」の後日談を描く 6月15日公開

【ニュース】
元となった映画「30days」で30日間の禁欲を敢行した古谷蓮が本作でも主演を務め、足掻き、苦しみながらもだんだんと自分と向き合っていく姿を真っ直ぐに演じた。そんな古谷のファンを名乗るヒロイン・海野琴絵を若者から絶大な人気を誇る架乃ゆらが魅力たっぷりに好演。そして共演には、仁科貴、国保裕子、坂牧良太、⿅野裕介、芹澤興人といった個性豊かなキャストが集結した。
 
監督を務めたのは、映画「30days」に深く感銘を受け、続編の映画化を快諾した、映画『君といると、僕はかなしい』、『Electric Kiss』などの新鋭・工藤渉。脚本を手掛けたのは『くそガキの告白』や『生きててよかった』の鈴木太一、そして、映画『愛の病』、『Sexual Drive』などの監督である吉田浩太が本作で初めてプロデューサーを務めている。

無名俳優である古谷蓮が30日間続けた禁欲生活をさらに継続し、寺修行をしながら禁欲と自己鍛錬の狭間で足掻き、苦しみながらも自己発見する様子を活写した本作。工藤監督が禁欲に切実に悶える青年の葛藤に真正面から誠実に向き合い、笑って泣けるジャンルレスな令和版禁欲青春映画が誕生した。


映画の前日談となった「30days」とは
2021年、俳優・古谷蓮があまりに暇なコロナ禍を有意義にするため、30日間の禁欲を決行し憧れの人に告白をするというフェイクドキュメンタリー映画。30日間無事に禁欲を達成し、憧れの人に告白をしたが、自らの魅力のなさを痛感してしまう結果となり、その後90日間の寺修行に行くことを決意するのだった。



公開決定にあわせて、主人公の古谷が叫び!悶え!走り回る!暑苦しいほどに真っ直ぐな予告編が解禁となった。



寺修行をしながら禁欲生活を貫き続ける古谷の生き様に、だんだんと引き込まれていく予告編となっている。
 
また、昨年12月に高円寺にて一週間限定公開した際は、SNSに「うかつに 非常に感動してしまいました」(萩ツインシネマ館長様)、「ひさしぶりに突き抜けた映画を観ました」(山谷武志様)、「ラストシーンで泣いていた自分が怖い」(ぬぎ松らーたん様)、など多くの絶賛の声が寄せられました。(すべて投稿の一部抜粋です)そして現在、特別試写会などのリターンもある劇場公開に向けてのクラウドファンディングも実施中。(2024年4月30日まで)
クラウドファンディング:https://motion-gallery.net/projects/bokutuki







CAST
古谷蓮、架乃ゆら、仁科貴、国保裕子、坂牧良太、吉田浩太、⿅野裕介、芹澤興人
STAFF
プロデューサー:吉田浩太  後藤剛    
監督:工藤渉  脚本:鈴木太一
撮影:関将史  録音:篠崎有矢 美術:岩崎未来 スタイリスト:中村もやし ヘアメイク:くつみ綾音 助監督:國谷陽介 音楽:零式  主題歌『よろこびの歌』作詞作曲:朝真裕稀
2023|86 分|日本|アメリカンビスタ|カラー
©LUSTS
6月15日(土)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ