FC2ブログ

記事一覧

映画『ボーン・トゥ・フライ』ワン・イーボーが挑む本格スカイアクション!6月28日公開

【ニュース】
中国公開時、わずか3日間で興収 40 億円を突破し、初週の興収ランキングで第1位を記録! その後もロングランヒットを飛ばし、世界興収 177 億円を打ち立てる快挙を成し遂げた話題作『長空之王』の邦題が、『ボーン・トゥ・フライ』となり、6 月 28 日(金)より、TOHO シネマズ日比谷ほか全国公開されることが決定した。

本作は、パイロットとして優れた能力を持ちながらも、その才能を持て余していた青年が、新世代の戦闘機開発のために試験飛行を行うテストパイロットの一員となり、成長していく姿を描いたスカイアクション!主人公である若きパイロット、レイ・ユーを演じたのは、中韓合同のボーイズグループ UNIQ のメンバーとしてデビューし、TV ドラマ「陳情令」でその名を一躍世界に広めた、今大ブレイク中の俳優ワン・イーボー。昨年、3 本の主演作が中国で公開され、その全てが国内年間興収トップ 20 入りするなど桁違いの人気を誇る。アイドルとしての人気だけではなく、本格的なアクションもこなす演技力の高さも評価されている、要注目の俳優だ。

そして、ワン・イーボーと共に W 主演を務めたのは本作で映画デビューを果たした期待の新人ユー・シー(『封神~嵐のキングダム~』(23))。レイのライバル、ドン・ファン役を熱演した。さらに、軍医役に『少年の君』(19)のチョウ・ドンユィ、教官役には『レッドクリフ』シリーズ(08、09)、『1950 鋼の第 7 中隊』(21)等で知られるベテラン俳優フー・ジュンが出演。しかも、監督を務めたリウ・シャオシーは、過去に空軍の映像等を手掛けてきた経験を持っており、戦闘機の撮影経験が豊富なシャオシー監督だからこそ撮れた迫力ある飛行シーンが高く評価され、本作で第 36 回金鶏奨新人監督賞を受賞した。

この度解禁となった日本版 WEB 特別ティザービジュアルは、暗雲が立ち込める飛行場にて、テストパイロットの仲間たちと共に真剣な表情で歩くレイ・ユー(ワン・イーボー)らの姿を捉えたもの。テストパイロットとしての任務は、文字通り命がけ。失敗しながらも前へ進む彼らの身にどんな出来事が起こるのか期待が膨らむデザインとなっている。



また、あわせて解禁となるメイン写真は、レイを中心に、物語の核となる 3 人を真正面から捉えたもの。自己過信が強く、トラブルを起こしがちだったレイが、仲間との生活でどう成長していくのか。自分を見つめなおす成長物語としても見応え十分の一作である。そして、ワン・イーボーを中心にキャストの顔が並んだポストカード付のムビチケが 4 月 19 日(金)より数量限定で発売されることが決定!



ムビチケのデザインは WEB 特別ティザービジュアルと同デザイン。WEB限定デザインのためポスターやチラシになる予定はなく、このムビチケはファン必携アイテムになるはずだ。


出演:ワン・イーボー「陳情令」、ユー・シー『封神~嵐のキングダム~』、チョウ・ドンユィ『少年の君』、フー・ジュン『レッドクリフ』シリーズ
監督/脚本:リウ・シャオシー 日本語字幕:河合彩子 字幕監修:浪江俊明『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』
2023│中国│北京語│カラー│シネスコ│5.1ch│128 分│原題:長空之王(Born to Fly)│映倫:G│配給:ツイン
©2023 Shanghai PMF Pictures Co., Ltd. & Mr. Liu Xiaoshi
公式サイト:http://borntofly.jp
6月28日(金)公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ