FC2ブログ

記事一覧

映画『エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命』マルコ・ベロッキオ監督メッセージ映像が到着

【ニュース】
マルコ・ベロッキオ監督・脚本による『エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命』より、マルコ・ベロッキオ監督によるメッセージ映像が到着した。

イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ監督最新作は、ユダヤ人街で暮らしていた、7歳を迎えるエドガルド・モルターラが教皇領の警察により連れ去られた「エドガルド・モルターラ誘拐事件」の映画化。スティーヴン・スピルバーグが魅了され、映像化に向けて書籍の原作権を押さえたことでも知られている。
この度、マルコ・ベロッキオ監督からのメッセージ映像が解禁になった。1965年『ポケットの中の握り拳』での長編デビュー以降、イタリアの政治や宗教、人間の精神に迫る力作を生み出し続けてきた監督。



最新作については「私が心から誠実に描きたいと思っていたことを映画にしました」と語るとともに、「ある一人の子どもを通じて宗教的な不寛容さを物語ることになる」と説明する。「様々な事情があり、日本に行くことは叶いませんが、皆さんがこの映画を楽しんでくれることを心から願っています」と結んでくれた。イタリア史上最も波紋を巻き起こした事件に迫る!


【ストーリー】
1858年、ボローニャのユダヤ人街で、教皇から派遣された兵士たちがモルターラ家に押し入る。枢機卿の命令で、何者かに洗礼を受けたとされる7歳になる息子エドガルドを連れ去りに来たのだ。取り乱したエドガルドの両親は、息子を取り戻すためにあらゆる手を尽くす。世論と国際的なユダヤ人社会に支えられ、モルターラ夫妻の闘いは急速に政治的な局面を迎える。しかし、教会とローマ教皇は、ますます揺らぎつつある権力を強化するために、エドガルドの返還に決して応じようとしなかった…。


監督:マルコ・ベロッキオ 
脚本:マルコ・ベロッキオ、スザンナ・ニッキャレッリ 
製作:ベッペ・カスケット『シチリアーノ 裏切りの美学』、パオロ・デル・ブロッコ『ドッグマン』
出演:パオロ・ピエロボン、ファウスト・ルッソ・アレジ『シチリアーノ 裏切りの美学』、バルバラ・ロンキ『甘き人生』、エネア・サラ、レオナルド・マルテーゼ『蟻の王』
2023/イタリア、フランス、ドイツ/カラー/イタリア語/134分 配給:ファインフィルムズ 原題:Rapito 映倫:G
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館
© IBC MOVIE / KAVAC FILM / AD VITAM PRODUCTION / MATCH FACTORY PRODUCTIONS (2023)
4月26日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ、
ヒューマントラストシネマ有楽町、T・ジョイPRINCE品川他にてロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ