FC2ブログ

記事一覧

映画『東京ランドマーク』藤原季節がどこか物憂げで、まどろむような眼差しで見据える新ビジュアル、予告編解禁


【ニュース】
本作の主演を務めるのは藤原季節。2018 年に撮影された本作は、当時 25 歳だった藤原にとって初主演映画。舞台は現代の東京。コンビニでアルバイトをしながら生活を続ける稔。ある日、友人のタケがいつものように稔の家を訪れると、家出をした高校生・桜子がいた。稔と岳広が帰ろうとしない桜子をなんとか家に戻そうと奮闘するが、彼らは桜子を匿うことを決め、そこから 3 人の不思議な関係が始まるのだった……。

代り映えのしない生活、少し先の将来に対する不安、間を埋めるための何気ない会話、変わりゆくものと変わらないもの、大切な友人や親との距離感―。映画は、東京で暮らす若者たちの繊細な心情と彼らが今生きる日常を静謐で透明感のある映像で描き、ある出来事をきっかけに、それまで自分でも気づかずに抱えていた閉塞感や不全感から徐々に解放され、次第に自分達が今まで見ていた世界に新たな色が成していくさまがゆっくりと映し出されていく。

この度、 『東京ランドマーク』の新ビジュアルと予告編を解禁となった。

解禁された新ビジュアルには、藤原季節演じる稔のどこか物憂げで、まどろむような眼差しでこちらを見据えている姿が写し出されており、作中で描かれる東京で暮らしながら、自らの居場所=“東京のランドマーク”を見つけようとする登場人物たちの心情をくみ取った「ここに居場所はあるのだろうか」というコピーが添えられている。



解禁となった予告編には、音楽は一切なく、放課後だろうか、無邪気に遊ぶ子供たちの喜々とした声をバックに、稔、タケ、桜子の日常の断片が切り取られた映像が映し出されている。




監督・脚本:林知亜季
出演:藤原季節、義山真司、鈴木セイナ、浅沼ファティ、石原滉也、巽よしこ、西尻幸嗣、柾賢志、幸田尚子、佐藤考哲、大西信満
協力:オフィス作
配給:Engawa Films Project
© Engawa Films Project 2024
2023 年|日本|カラー|アメリカンビスタ|
5 月 18 日(土)より、新宿 K’s cinema ほか全国順次公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ