FC2ブログ

記事一覧

映画『チャレンジャーズ』よりゼンデイヤらキャストたちが本作を紹介する特別映像【ストーリー編】が解禁

【ニュース】
ティモシー・シャラメ主演の傑作『君の名前で僕を呼んで』(2018 年)でアカデミー賞ノミネートを果たし、”人喰い”の若者たちの恋を描いたヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞受賞作『ボーンズ アンド オール』(2023 年)で世界に賛否両論を巻き起こすな ど、全世界から注目を集めるルカ・グァダニーノ監督最新作。テニスの世界を舞台に、2人の男を同時に愛するテニス界の元スター選手と、彼女の虜になった親友同士の若きテニスプレイヤーの10年以上の長きに渡る衝撃の愛の物語を描く『チャレンジャーズ』。日本に先駆け、4 月 26 日(金)北米 3,477 劇場で公開されると、オープニング3日間で【$15,011,061※】を記録し、初登場第 1 位を獲得!『君の名前で僕を呼んで』『ボーンズ アンド オール』等、世界の映画祭で話題を呼んだ作品を超え、ルカ監督作品史上 No.1 の大ヒットスタートを切った。

作品をいち早くみた批評家たちからも、「グァダニーノ監督の最高傑作」「激しく刺激 的」「今年最も面白い映画」「3 人の演技の化学反応でスクリーンに火をつける」と、絶賛の声が相次いでいる。
(※数字は Box Office Mojo 調べ)


批評家から絶賛の声を集め、注目度急上昇中の奇作 『チャレンジャーズ』
キャストたちが明かすストーリー、そして、監督が本作へ込めた想いとは――

キャストが本作を紹介する特別映像が解禁となった。



映像冒頭、ゼンデイヤが、本作は「テニスの映画のようでいてそうじゃない」、「複雑な人間関係を描くにはテニスがぴったりだった」と明かすように、本作で描かれるのは3人のテニス選手の10年以上の長きに渡る“関係性”。元々親友だったジョシュ演じるパトリックとマイク演じるアートの2人が、タシと出会い、2人とも彼女に恋をするところから“関係性”が始まっていく。やがて敵対関係となっていく2人。そんな彼らは、ある大会で選手として 戦うことになる――。

ゼンデイヤは作品を制作するにあたり、監督に「明確なビジョンがあった」と語り、ジョシュが、「友人関係や恋人関係におけ る軋轢を描くという事を常に考えてた」と、監督の考えを明かしている。ルカ監督自身は、本作を“情熱的なラブストーリー“と表現。また、「テニスのルールが男女というゲームのルールになる」と、本作の重要な要素である”テニス“と”男女関係“についても言及しており、それ自体が「とても映画的だ」とも語っている。人間関係において軋轢が生まれたとき、彼らはいったいどの ような行動をとるのか? 3人の関係性とテニスがどのように作用し描かれているのか?ゼンデイヤが、「本当に挑戦的な映画」と語る本作。”テニス”という世界を通して繰り広げられる予想できない展開に目が離せなくなるに違いない。


監督:ルカ・グァダニーノ(『君の名前で僕を呼んで』『ボーンズ アンド オール』)
出演者:ゼンデイヤ( 『スパイダーマン』シリーズ、『デューン 砂の惑星』シリーズ)、ジョシュ・オコナー(Netflix ドラマシリーズ「ザ・クラウン」)、
マイク・フェイスト(『ウエスト・サイド・ストーリー』)
音楽:トレント・レズナー、アッティカス・ロス
衣装:ジョナサン・アンダーソン
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2024 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.© 2024 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. All Rights Reserved.
6 月 7 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ