FC2ブログ

記事一覧

映画『ミッシング』主演 石原さとみの”緊張&笑顔”を捉えたメイキング写真を解禁

【ニュース】
ある日突然いなくなった幼い娘。その帰りを 3 ヶ月間、懸命に待ち望みながら、自分たちの力ではどうにもできない現実との間でもがき苦しみ、事件をめぐるマスコミと世間の声に翻弄される母親とその家族。事件により世間の注目を浴びた事により、謂れのない誹謗中傷や好奇の目に晒されながらも、いつか必ず会える、その日を信じて出口のない迷路を彷徨い続ける母親・沙織里を演じるのは、今までの自分を壊して欲しいと、7 年前、自ら𠮷田恵輔監督に直談判をした石原さとみ。出産を経て母となった彼女が魅せる、これまでのイメージを一新させた新境地に、既に話題が沸騰中だ。

役者もスタッフも“ ワンチーム” 精神にあふれた𠮷田組は 「平和で温かくて柔らかい 空気だったー」主演 石原さとみの”緊張&笑顔”を捉えたメイキング写真を一挙解禁

2024 年注目の一本と言われている本作、“心を掻き乱される”“観る者の心をえぐる”“狂った世界にも夜明けはかならずやってくる”“絶望の闇で小さな優しさが温かい”等々、心に突き刺ささり、涙する人が続出しており、<他人事ではない。自分事になった>と本作からの衝撃を語る言葉が SNS 上に続々とあがっている。公開日も近づき、ますます注目度が高まる中、このたびメイキング写真が一挙解禁された。



解禁された写真には、石原とそのすぐそばに監督の𠮷田が並んで座っている姿。お互いにとって「挑戦だった」という本作、撮影中は、どう演じればいいか分からない状態がずっと続いていたという石原に、𠮷田はテイクごとにそばに行って、時間をかけて丁寧に会話をしていた。撮影が早い!とよく言われる𠮷田組では、滅多にない光景だったという。



中村倫也演じるテレビ局の記者・砂田の仕事場の撮影は、実際のテレビ局を使用して行われた。写真には、普段私たちが目にすることのない、テレビ局内の風景も映っている。𠮷田は、『空白』(21)で描き切れなかったマスコミの今をしっかりと掘り下げたいという思いも本作に盛り込んでおり、ニュースを扱うマスコミの現場の葛藤や緊張感が伝わってくる。



常に世間の目にさらされる夫婦役を演じた石原と青木は、家の中や街でのビラ配りなど、一緒にいるシーンが多かった。事件に対する温度差からぶつかるシーンも続いたが、お互いに、言葉数を重ねるというより、一緒にシーンやそこに向かう気持ちを共有することできて本当に助けられた、と振り返っている。まさに“支え合った”関係性を築けたというが、それがあったからこそ、二人のシーンが観客にとってより身近に感じられるものになっている。


そして、晴れた空の下で、笑顔を浮かべながらスタッフと一緒にモニターを眺める石原と𠮷田の姿も。念願の𠮷田組への参加が叶った石原は、「役柄も設定もお話もツラいけれど、とにかく現場が平和だった。温かいし、優しく、やわらかい空気に包まれている」と撮影現場の雰囲気を明かしていたが、集中力を切らさずに演じられたのは、臨機応変に対応するスタッフたちの支えもあったという。映画の本編も緊迫感や圧迫感など辛い感情が後半まで続くが、撮影中も本作のテーマ同様に関わる人間全員がお互いに寄りそう気持ちを大切にして演じ、作り上げてきたからこそ“温かい気持ちに涙する”1 本が完成した。



石原さとみ
青木崇高 森優作 有田麗未
小野花梨 小松和重 細川岳 カトウシンスケ 山本直寛
柳憂怜 美保純 / 中村倫也
監督・脚本:𠮷田恵輔 音楽:世武裕子
製作幹事:WOWOW 企画:スターサンズ 
制作プロダクション:SS 工房 
配給:ワーナー・ブラザース映画
5 月 17 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ