FC2ブログ

記事一覧

TIFF2020 スーパー戦隊特集『特命戦隊ゴーバスターズ』オンライントークショーにキャスト集結!バスターズレディーゴー!

【東京国際映画祭イベント】
11月1日、『第33回東京国際映画祭』ジャパニーズ・アニメーション部門 スーパー戦隊特集として、東京ミッドタウン日比谷にある日比谷ステップ広場にて野外上映会が行われ『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京 エネタワーを守れ!』、『特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ』の 2 作品を上映。上映後にはオリジナルキャストによるオンライントークショーが実施された。また、この模様はTIFF公式チャンネルにて生配信された。


トークショーにはゴーバスターズメンバーの
ゴーバスターズリーダー
レッドバスター/桜田ヒロム役
鈴木勝大
ブルーバスター/岩崎リュウジ役
馬場良馬
イエローバスター/宇佐見ヨーコ役
小宮有紗
ビートバスター/陣マサト役
松本寛也
4名が出席。上映会場の日比谷ステップ広場には会場のスクリーンでトークショーの生配信を観ようと多くの観客が来場していた。


この企画は世界中に熱狂的なファンを持つ日本発のヒーロー、スーパー戦隊シリーズに焦点を当て、今年で生誕 45 周年を迎える初代「秘密戦隊ゴレンジャー」から最新の第 44 作「魔進戦隊キラメイジャー」まで、子供たちの憧れのヒーローの長きに亘るその軌跡を六本木と日比谷の各メイン会場にて行われる。


そして『特命戦隊ゴーバスターズ』は、2012 年 2 月 26 日から 2013 年 2 月 10 日まで、テレビ朝日系列で全 50 話が放送された特撮ドラマだ。


『特命戦隊ゴーバスターズ』このメンバーで集まるのは久しぶり?
鈴木は「久しぶりなんですが先週もこのメンバーで集まりましたね」と明かすと、他のメンバーも「集まったね」と口を揃え、鈴木は「それぐらい深い仲。1年の放送とそれを含めたヒーローショーだったりと、この作品を経て凄い貴重な経験をさせてもらった。今でも続く縁を作ってもらい作品には感謝してます」と思いを語り感謝を言葉にした。


また松本から「本来なら過去作なので『久しぶりだね』という感じあっても」と切り出し、他のメンバーからひと盛り上がりあってもといいのではといい、「我々は結構会ってるので」と松本。小宮からは「皆さんの前に立つのは8年ぶりですが、この4人ではそれとは関係なく、普通に会っているので、久しぶり感がなくて。新鮮味がなくてすみません。申し訳ないです」とコメントし「皆さんには久しぶりなので、観てもらっている方に喜んでもらえているのか分からないので不思議な気持ち」と不安の様子。
鈴木から「トークショーが始まる前に4人で撮った写真をSNSに載せたら『泣ける!』『久しぶりで感動した!』など反響があって嬉しかった」と他のメンバーと共に喜んでいた。


今回、当時の衣装を着て登壇という話もあったが、鈴木は「15キロ太ってるから着れない」と明かし、小宮から「当時は凄く細かった。私より軽いかなという時もあった」と裏話も披露された。


劇中に登場するパートナーでもある意志を持ったメカ生命体・バディロイドの声優陣について
バディロイドは故・藤原啓治をはじめ、玄田哲章、鈴木達央、中村悠一ら声優陣が声を務める。当時を振り返り、松本は、今年4月に逝去した藤原について「言葉詰まってしまうんですけど、ニックの声の藤原さん。」と振り返り、野外会場で上映された『帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ』で印象に残っているのといい、松本は「素顔で皆さん出演されていて、それが凄い印象深いです。啓治さんのカットが良くてニックと2人で出ててそれが印象的だな、と思いましたね。深いですね」としみじみ。


小宮も「声優の皆さんと一緒に食事をしたのが印象に残っている。バディロイドというのもあって、プロデューサーさんが気を遣ってくれて、普通はアフレコは違う時間にやるらしいんですけど、同じスケジュールでやらせてくださって。どうしても私たちの方が時間がかかるので、絶対にもどかしいところがあったと思うけど、皆さん見守ってくれたのは嬉しかった。」と回想。鈴木は「僕はアフレコという作業をしたことがなかったので。藤原さんに画面を見ながら『これなんですか?』と教えてもらいながらやってました。藤原さんだけでなく、声優の皆さんが先生みたいな感じでしたね」と話し、他のメンバーも頷いていた。


『特命戦隊ゴーバスターズ』の今後について
2012年の放送開始からあと2年で10周年となるが、松本も「キャスト陣は、新しい作品を作れたらいいなと勝手に盛り上がっているのでこの4人でまた集まれたらいいなと思っております。10 yearsを映像作品としてやりたい」と語り、10周年に向け意気込みと共に意欲をみせ、アピールしていた。


トークショーでは『レッツ!モーフィン』と、鈴木の掛け声で4人揃って変身シーンを再現!レッドバスター、ブルーバスター、イエローバスター、ビートバスターと名乗りを披露といろいろな話も飛び出し、メンバーの仲の良さも垣間見れる貴重なトークショーとなった。






このトークショーの模様はTIFF公式チャンネルにて配信されたものはアーカイブにて視聴可能です。
こちら https://youtu.be/RCIwk3mvYII 


     



     



    


   

 
『第33回東京国際映画祭2020』ジャパニーズ・アニメーション部門 スーパー戦隊特集は、開催中多くのイベントを予定しているので東京国際映画祭公式サイト https://2020.tiff-jp.net にて上映スケジュールを要チェック!


『第33回東京国際映画祭』
2020年10月31日(土)~11月9日(月)
会場:六本木ヒルズ、日比谷エリア 他

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ