FC2ブログ

記事一覧

映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』ビルとテッド吹替声優を高木渉、森川智之の大親友コンビが演じる!さらに大塚明夫も死神役で参戦

【ニュース】
2020 年、時空のゆがみによって、人類は滅亡の危機に瀕していた。タイムリミットは 77 分。ビルとテッドは、歴史上最強のバンドを組んで世界を救う音楽を奏でることはできるのか?!






第 63 回グラミー賞サントラ部門に映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』がノミネートされたことが発表され盛り上がる中、本作の吹替版の声優が発表!吹替声優によるビルとテッドの合言葉「互いにエクセレントであれ」「パッといこうぜ」を収めたコメント動画が解禁された。さらに、レジェンド大塚明夫が、シリーズ名物キャラを熱演!


吹替版声優としてビル役(アレックス・ウィンター)を、『機動新世紀ガンダム X』のガロード・ランや『名探偵コナン』の小嶋元太 &高木刑事などを代表作にもつ高木渉が、テッド役(キアヌ・リーブス)を、トム・クルーズやユアン・マクレガー、そしてキアヌ・リーブスの『マトリックス』シリーズ『ジョン・ウィック』などの吹替を担当する森川智之が務めることが分かった。








キアヌの声を演じた森川は唯一無二の関係である親友、高木との関係を強調し同窓会みたいでした(笑)この作品をやるとなった時に、相手役は渉以外考えられなかったですね。だからこの映画が、特別に愛おしく感じましたね。お互いおバカなんで、主人公のふたりに自分たちを重ねてしまいました。仕事なんで、きっと誰とでもやれたんでしょうけど、親友だからこその空気感はにじみ出せているかなと思います」と熱くコメント。


アレックスの声を演じた高木は「僕と森川は養成所からの同期で親友なんです。なので、この映画のビルとテッドのような長い付き合いの「親友」という関係を演じられたのは率直に嬉しかったですね。」と、オファーされた時の思いを語っている。また、実際演じた感想を問われると、「無理に合わせようとしなくてもお互いのフィーリングで自然と出来上がったので、オリジナルに負けない良いコンビ感が出てるんじゃないかな?(笑)」 と自信に満ちた面持ちで応え、劇中のビルとテッドのふたりのような絆も大きな見どころとなるだろう。




さらに、シリーズ 2 作目の『ビルとテッドの地獄旅行』にも登場する、ビルとテッドのバンド「ワイルド・スタリオンズ」のベーシスト「死神」役には、声優界のレジェンド・大塚明夫が務める。大塚は、本作の魅力について、「いや~面白かったです!懐かさしさもありつつ洗練されていましたね。 29年ぶりに死神役を演じましたが、死神演じる俳優のウィリアム・サドラーさんに合わせて演じました。彼はもともと渋い表情の役者さんですが、29年経って70歳ですからね。すごいですよね。」と作品を振り返り、「今年の年末は、まず『ビルとテッド』を見て笑い、そして大晦日には「ガキの使い」を見て笑い、そんな風に年越しをしたいですね!」とアピール。






監督:ディーン・パリソット(『ギャラクシー・クエスト』)
脚本:エド・ソロモン&クリス・マシスン(『ビルとテッドの大冒険』、『ビルとテッドの地獄旅行』)
出演:キアヌ・リーブス、アレックス・ウィンター、サマラ・ウィービング、ブリジット・ランディ=ペイン、ウィリアム・サドラーほか
© 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.
原題:Bill and Ted Face the Music
字幕翻訳:林完治
公式サイト:https://www.phantom-film.com/billandted/
12月18日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ