FC2ブログ

記事一覧

映画『劇場版ポルノグラファー ~プレイバック~』本ビジュアル解禁!主題歌は鬼束ちひろの書き下ろし新曲

【ニュース】
これまで原作表紙を再現してきたドラマ版のビジュアルと異なり、初のオリジナルとなるメインビジュアルが解禁された。本作は官能小説家の木島理生(竹財輝之助)と元・大学生の久住春彦(猪塚健太)が、奇妙な出会いから恋人となってからを描いている。「恋」から「愛」へと発展した二人の関係の中で、人間の弱さや優しさが丁寧に、そして美しく描かれており、BL作品というジャンルを超えた、愛と人生の物語となっている。


そして今回解禁されたメインビジュアルでは色気たっぷりの主人公二人がセピア調で描かれおり、「ポルノグラファー」ならではの魅力である「美しさ」を象徴するビジュアルとなっている。その美しさとは裏腹に、二人の微妙な関係性も描かれている。春彦が木島を後ろから抱きしめ、一見愛しあっているように見えますが、 二人の視線は交わることなくどこか遠くを見つめている。一途に愛を向けているが不安を抱えた表情をしている久住と、それに対してどこか浮かない表情をしている木島。恋人になってもなお順風満帆とはいかず、すれ違っていく二人を感じさせている。官能小説の口述筆記 という奇妙な出会いを経て、恋人となった二人はどんな未来を選ぶのか。美しくも繊細な“純文学的“ラブストーリー!




さらにメインビジュアルと併せて、本作の主題歌に、ドラマシリーズの主題歌を担当した鬼束ちひろが新曲「スロウダンス」を書き下ろすことが決定!「ポルノグラファー」の主題歌「Twilight Dreams」、「ポルノグラ ファー~インディゴの気分」の主題歌「End of the world」では、それぞれストーリーの世界観を美しく表現し、「ポルノグラファー」の切なく美しい世界観をより一層引き立てる。本作の主題歌「スロウダンス」は、不器用で傷つきながらも、真っすぐ に深く人を愛する姿を優しく描いており、前二作とは違った「ポルノグ ラファー」の魅力を表現している。本作の登場人物をはじめ、愛する 人がいるすべての人に寄り添い、温かく包み込むような楽曲となっている。




原作:丸木戸マキ「續・ポルノグラファー プレイバック」(祥伝社onBLUE comics)
出演:竹財輝之助 猪塚健太 松本若菜 奥野壮 小林涼子 前野朋哉 / 吉田宗洋 大石吾朗
監督:三木康一郎
音楽:小山絵里奈
主題歌:鬼束ちひろ「スロウダンス」(ビクタ-エンタテインメント)
製作:松竹開発企画部
配給:松竹ODS事業室
企画・制作:フジテレビジョン
©2021松竹株式会社 ©丸木戸マキ/祥伝社
公式HP:https://pornographer-movie.jp
2021年2月26日(金)より新宿ピカデリーほか全国映画館にて3週間限定上映
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ