FC2ブログ

記事一覧

『藁にもすがる獣たち』ポスター・予告編・場面写真一挙解禁!原作者・曽根圭介から絶賛コメントも到着

【ニュース】
原作は曽根圭介による犯罪小説「藁にもすがる獣たち」(講談社文庫)。金に取り憑かれ、欲望をむき出しにした人々が激しくぶつかり合う様を描いた本作を、マ・ドンソク主演で日本でも好評を博した『犯罪都市』『悪人伝』の製作陣が韓国映画界を代表する豪華キャストにより映画化。


   



   

大金を巡って二転三転する予測不能の展開が観客を魅了し、本国では興行収入ランキング初登場第1位を記録! そして、日本版ポスター、予告編、場面写真が一挙解禁された。ポスターは、韓国版のクールで 冷たいイメージとは裏腹に、真っ赤な背景に物語のキーとなる大金の入ったバッグが正面を陣取り、全ての人を狂わせる大金が宙を舞い、『藁にもすがる獣たち』とまさに彼らを表現するタイトルが入った力強いポスターだ。





予告編は、恋人の借金を抱えた男、過去を清算しようとする女、事業に失敗した男、借金のために体を売る女、などそれぞれ訳ありの登場人物たちが大金を前に、それぞれを陥れようとする様がテンポ良く描かれ、殺人、放火、色仕掛け、強盗、などあらゆる手段を駆使して徐々に強欲な獣と化していく刺激的な予告編となっている。果たして最後に笑うのは誰なのか!?原作者・曽根圭介氏からコメントも到着している。
 
【曽根圭介氏コメント】
韓国映画、特にノワール作品のファンなので、拙作「藁にもすがる獣たち」の映画化オファーをいただいたときは天にも昇る心地でした。以来、完成を楽しみにしていましたが、一方で、過度の期待は禁物だと自分を戒めてもいました。なぜなら、拙作には小説ならではの仕掛けがあるため、実写化するにあたって大幅に改変されてしまうだろうと覚悟していたからです。しかし、脚本も手がけられたキム・ヨンフン監督は、その問題を巧みな手法で解決し、原作の構成を生かしつつ、本作をすばらしい娯楽作品に仕立てあげました。お見事です。恐れ入りました。そして豪華なキャスト。いずれもキャラの立った名演・怪演で、私の脳内にあった作中人物のイメージは、もはやことごとく彼らの顔に切り替わっています。実をいうと、私は今、本作を手本にして原作を書き直したいと、半ば本気で思っています。


と、絶賛!原作者・曽根圭介氏も満足の本作、期待を高めている。
 
出演:チョン・ドヨン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、チョン・マンシク、チン・ギョン、シン・ヒョンビン、チョン・ガラム、ユン・ヨジョン
原作:曽根圭介「藁にもすがる獣たち」(講談社文庫)
監督・脚本:キム・ヨンフン
製作:チャン・ウォンソク『悪人伝』『犯罪都市』 撮影:キム・テソン『神弓-KAMIYUMI-』 編集:ハン・ミヨン
音楽:カン・ネネ
レイティング:G
HP:http://klockworx-asia.com/warasuga/
原題:지푸라기라도 잡고 싶은 짐승들/英題:BEASTS CLAWING AT STRAWS/日本語字幕:福留友子/配給:クロックワークス Copyright © 2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. ©曽根圭介/講談社
2021年2月19日(金) シネマート新宿ほか 全国ロードショー
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ