FC2ブログ

記事一覧

映画『THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~』2人の息遣い、フェロモンがスクリーンから溢れ出てしまいそうな本編映像解禁

【ニュース】
大阪アジアン映画祭(2019)にて「来るべき才能賞」を受賞し、多数の国際映画祭で好評された中国映画『THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~』が絶賛公開中の中、感じる 2 人の息遣い。むせ返るような熱気が伝わってくる官能的な本編映像が解禁された。公開週のミニシアターランキングで 3 位にランクインするなど好調な滑り出しを見せ、劇場で鑑賞したユーザーからの評価も高い。





解禁された本編映像は、赤い照明に照らされた部屋の中でペイの親友の彼氏であるハオが、密輸するスマホをペイの太ももに巻き付けるシーン。ただ、スマホをスカートの中に隠すだけなのに、不思議と 2 人のフェロモンがスクリーンから溢れ出てしまいそうなほど「性」と「欲」を感じさせる。スマホ密輸という危険な行為を共にすることで、自然と距離が近づき惹かれ合うが“親友の彼氏”であるがため思いを確かめ合うことが出来ない特別な距離感。本映像最後にある、お互いを見つめ合う 2 人の表情は、見ているこちら側にも緊張感がダイレクトに伝わってくる。キスもしていない二人の間に流れる心が張り裂けそうな空気感は、学生時代の恋愛を思い出して自分と重ねる人も多いのではないだろうか。




官能的な名シーンを作り上げた本作の白雪(バイ·シュエ)監督曰く、これらはすべて「熱」を意識して表現したという。赤信号 で照らされる室内、汗をかく男女、扇風機、水滴がついた瓶コーラ、テープを剥す時の音、2 人の呼吸音。これら全てが合わさっ て、初めてあの官能的なシーンが完成され、映像からはむせ返るような熱気がこちらにまで伝わってくる。撮影時は呼吸音を強調して録音するなど細部にまでこだわりを詰め込んでいる。




このシーンについてハオ役のスン・ヤンは「ただ、スマホを巻き付ける事に専念していました」とコメント。主役のペイを演じたホアン・ヤオは「私もスマホを巻き付けられることに専念していました」と笑いながらコメントし、劇中のようなお互いを意識し合った距離感がうかがえた。中国大陸と香港間での社会実情や家庭階級の差、世間の若者が直面するさまざまな道徳的な問題に立ち向かう様子を表現している。






監督 バイ·シュエ(白雪)
エグゼクティブ·プロデューサー ティエン·チュアンチュアン(田壮壮)
ゼネラル·プロデューサー チェン·ジエンフォン(鄭剣峰)
主演 ホアン·ヤオ(黄堯)/スン·ヤン(孫陽)/カルメン·タン(湯加文)/
ニー·ホンジエ(倪虹潔)/エレン·コン(江美儀)/リウ·カイチー(廖啓智)
製作 スン·タオ(孫陶) ハー·ビン(賀斌)
脚本 バイ·シエ(白雪) リン·メイルー(林美如)
撮影 プー·ソンリー(朴松日)
美術 チャン·ジャオカン(張兆康)
編集 マシュー·ラクロワ(Matthieu Laclau) リン·シンミン(林欣民) ツァイ·イエンシャン(蔡晏珊)
録音 フォン·イエンミン(馮彦銘) リン·シエリン(林雪麟)
音楽 カオ·シャオヤン(高小陽) リー·ビン(李繽) 調色 チャン·ハン(張亘)
配給 チームジョイ株式会社
公式サイト:www.thecrossing-movie.com
公開中
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ