FC2ブログ

記事一覧

『映画 えんとつ町のプペル』完成披露イベント 伊藤沙莉、西野との出会いと縁で声優オファーに感激「やっとかなった!」



【イベント】
女優の伊藤沙莉が『映画 えんとつ町のプペル』完成披露イベントに登壇。西野亮廣との出会い、そして縁と本作への声優オファーに運命的なことに感激!「やっとかなった」と、喜びを噛みしめていた。
12月13日、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣原作の絵本「えんとつ町のプペル」をアニメーション映画化した『映画 えんとつ町のプペル』の完成披露試写会が、東京・国際フォーラムにて行われ、芦田愛菜、藤森慎吾、伊藤沙莉、宮根誠司、西野亮廣、廣田裕介監督、エンディング主題歌のロザリーナが舞台あいさつに登壇した。


     



女優としても注目集め多くの出演作品が続く中、声優としても多くの作品に参加している伊藤。本作では、芦田演じる少年・ルビッチのかつての友達・アントニオ役として声優を務めている。完成した本作の感想を聞かれると、伊藤は「とても素敵で、すごく心に沁み渡って久々に作品を見て自分が想像してた以上に涙を流した経験をさせていただきました。アントニオみたいな気持ちだったり、考え方とかは、いろんな人が意外と持ってるんじゃないかな、と思いますし、そういうところに手を差し伸べてあげられるような作品は、私は素敵だな、と思いました。」とコメント。




また、本作の製作総指揮・脚本を担当している西野亮廣と、過去に出会いがあり、今回の声優オファーは運命的な縁を感じたと明かしている。伊藤は「私が10歳の時に、西野さんがレギュラー番組の収録をされていて。私その番組をすごく見ていたんですけど、西野さんを見つけて、思わず『西野だぁ!』ってしゃべりかけちゃったんですよ。怖いもの知らずだったので。そうしたら、本当にやさしく対応してくださって。その後も毎回会う度に『おっ、子ども!』って言ってくださって遊んでくれてました」と、声を弾ませ当時を振り返り喜びいっぱいの様子。




一方の西野は「めっちゃいい話じゃないですか!もう1回、同じ話をしてください」と大喜び。伊藤は「いつも私は何かしらご一緒させていただきたいと思っていたので、お話をいただいて、やっとかなったと思いました」と、今作への声優オファーは運命的な縁を感じ、伊藤も感激していた。






   

さらにイベントでは、エンディング主題歌の「えんとつ町のプペル」をロザリーナが生歌唱!感想を求められた伊藤は「幸せな時間でした!すごく感動しました!」と笑顔でコメントしていた。
(写真・記事 オオタ・マコト)






監督:廣田裕介
製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
声のキャスト:窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、大平祥生(JO1)、飯尾和樹(ずん)、山内圭哉/ 國村隼 OP主題歌:「HALLOWEEN PARTY -プペル Ver.-」 HYDE (Virgin Music)
ED主題歌:「えんとつ町のプペル」ロザリーナ(ソニー・ミュージックレーベルズ)
アニメーション制作:STUDIO4°C
製作:吉本興業株式会社
配給:東宝=吉本興業
©西野亮廣/「映画えんとつ町のプペ ル」製作委員会
原作:「えんとつ町のプペル」にしのあきひろ著(幻冬舎刊) 
©AKIHIRO NISHINO, GENTOSHA 2016
公式サイト:http://poupelle.com
12月25日(金)より 全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ