FC2ブログ

記事一覧

映画界の鬼才、大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』、『愛のコリーダ』2作品のデジタル修復版 2作品の公開を記念したポスター展が2月26日(金)より新宿武蔵野館にて開催!!

【ニュース】
公開当時から海外版デザインまで、大島渚監督作品の超貴重なポスターや資料を特別公開するポスター展&書籍発売&特集上映が決定!!
松竹ヌーヴェル・ヴァーグを生み、差別や犯罪など、社会の歪みと闘い続けた熱き映画監督、大島渚。彼の最大のヒット作『戦場のメリークリスマス』(83)と最大の問題作『愛のコリーダ』(76)をデジタル素材に修復し、『戦場のメリークリスマス 4K 修復版』が 4 月 16 日(金)、『愛のコリーダ 修復版』が 4 月 30 日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次“連続”公開される。


映画の公開を記念して『戦場のメリークリスマス』、『愛のコリーダ』の過去ポスターの展示が 2月26日(金)より新宿武蔵野館にて開かれる。大島渚プロダクションに収蔵されていた膨大な資料の中から特別に展示を許されたこの度のポスター展。『戦場のメリークリスマス』からは、デヴィッド・ボウイ、トム・コンティ、坂本龍一、ビートたけしの主要キャストに加え大島渚を大胆にデザインした 1983 年公開時のポスターから、日の丸や日本刀が象徴的にデザインされたアメリカ、フランス、スウェーデン各国の海外版ポスターなど超貴重なポスターたちが勢ぞろい!『愛のコリーダ』からは、1976 年公開時のポスターはもちろん、2000 年に再公開されたオリジナル・ノーカット版『愛のコリーダ 2000』の色違いポスターも飾られる。ポスター以外にも、当時の貴重な資料が展示され、展示物は上映期間中に更新される予定だ。




また、映画評論家で映画監督の樋口尚文氏による大島渚映画をめぐる記念碑的書籍にして、戦後日本映画史研究の一大基本資料「大島渚全映画秘蔵資料集成」(国書刊行会)が 2021 年 4 月に発売されることが決定した。大島渚プロダクション監修のもと、各所に秘蔵されていた膨大な写真・ノート類など製作時の資料図版を作品ごとに多数収録し、大島渚の映画製作過程およびその人物像について時代背景を含め詳細に解説。




「大島渚全映画秘蔵資料集成」の刊行を記念した「オーシマ、モン・アムール」4/3~4/23)の特集上映が開催される。上映作品は『飼育』(61)、『絞死刑』(67)、『少年』  (69)といった社会派作品や、第 31 回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した『愛の亡霊』(78)、遺作となった『御法度』(99) など。『小さな冒険旅行』(63)、『私のベレット』(64)、『マックス、モン・アムール』(87)など観る機会の少ない作品や TV ドキュメンタリー全 24 作品を上映する。特集上映期間中に開催されるトークショーには『少年』の子役を演じた阿部哲夫氏が登壇!ずっと行方を探していたという樋口氏が口説き、51 年ぶりに公に姿を現すこととなる。そして大島渚監督の妻で女優の小山明子氏や息子で監督の大島新氏(『なぜ君は総理大臣になれないのか』(20))もゲストに迎える、まさに大島渚イヤーな 2021 年に目が離せない! 今回の『戦場のメリークリスマス 4K 修復版』、『愛のコリーダ 修復版』の上映は、大島渚監督作品が 2023 年に国立機関に収蔵される予定のため、最後の大規模ロードショー公開として企画されたもの。ジャン=リュック・ゴダール、マーティン・スコセッシなどの巨匠監督から、『TENET テネット』(20)などをを手掛けたヒットメーカーのクリストファー・ノーラン、『へレディタリー/継承』(18)、『ミッドサマー』(19)のアリ・アスター、『君の名前で僕を呼んで』(17)、『サスペリア』(18)のルカ・グァダニーノなど新鋭監督らが常に挑戦的な大島監督のスタイルに対し、リスペクトを公言。後世に多大な影響を残し、鮮烈な印象を多くに人に与えた日本が誇る鬼才、大島渚作品が鮮明になってスクリーンで観られる貴重な機会となる。


詳細は映画公式サイトにて、ご確認を
公式サイト:http://oshima2021.com


『戦場のメリークリスマス 4K 修復版』
出演:デヴィッド・ボウイ、トム・コンティ、坂本龍一、ビートたけし、ジャック・トンプソン、ジョニー大倉、内田裕也
監督・脚本:大島渚 脚本:ポール・マイヤーズバーグ 原作:サー・ローレンス・ヴァン・デル・ポスト「影の獄にて」 製作:ジェレミー・トーマス 撮影:成島東一郎 音楽:坂本龍一 美術:戸田重昌
1983 年/日本=イギリス=ニュージーランド/英語・日本語/123 分/ビスタサイズ/ステレオ
協力:大島渚プロダクション 配給・宣伝:アンプラグド ©大島渚プロダクション


『愛のコリーダ修復版』
出演:松田英子、藤竜也、中島葵、松井康子、殿山泰司
監督・脚本:大島渚 製作代表:アナトール・ドーマン 製作:若松孝二 撮影:伊東英男 音楽:三木稔 美術:戸田重昌 助監督:崔洋一 1976 年/日本=フランス/日本語/108 分/ビスタサイズ/モノラル/R18+
協力:大島渚プロダクション 配給・宣伝:アンプラグド ©大島渚プロダクション


『戦場のメリークリスマス 4K 修復版』 4 月 16 日(金)、 『愛のコリーダ 修復版』4 月 30 日(金)より ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ