FC2ブログ

記事一覧

映画『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』完成披露イベント開催!!

ムービーコア
【イベント】
映画『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』完成披露イベントが、東京・SHIBUYAWOMBにて開催され、白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜、原桂之介監督らキャスト・スタッフが登壇した。
本作は極道を貫いてきた男たちが、まさかの全身整形でアイドルデビュー。しかも、思いもよらず人気急上昇!段々とアイドルとしての自分に目覚めながらも...極道である本来の自分と女心の間に揺れながら、そして葛藤しながら、アイドルとして生きていく男たちをコミカルに描く。
全身整形し、性転換によって女性となったヤクザの三人組。岡本演じるアイリ、松田演じるマリ、坂ノ上演じるチカらがアイドルグループ“ゴクドルズ”を結成!撮影での苦労など尋ねると、
岡本は「撮影は1年前で、私は19歳として最期の映像作品でしたが、まさか20歳になってから公開されるとは思ってませんでしたが、胸がいっぱいです」と述べ、「私たちは男性役なので、どうしたら男っぽく見えるかみたいな演出が毎日ありましたね」、松田は「花沢くんの歩き方をずっと毎日見てました」。
岡本も「迅くんのタバコの持ち方とお酒の飲み方を見て真似っこしてました」と男性陣の真似をして役作りをしていたという。
また、いろいろと努力して役作りをした結果、電車の中で脚を開いて乗ってしまったり、最後には口も悪くなっていたと松田、岡本が告白。その変貌ぶりを見た岩城滉一からは「お前ら大丈夫か?」と、凄い心配されたと坂ノ上。
さらに白洲は「撮影中、女の子たちを女子として可愛いと思ったことは、一回もなかった。でもアフレコで会った時に収録で声を聞いたら可愛いじゃんと思いました」。
岡本は「可愛いを忘れて作品に挑ませてもらったのははじめてだったので、新鮮で面白かった」と、松田も坂ノ上も同意していた。女性陣から参考になるものがないと言われ、白洲演じる山本健太郎、花沢演じる立花リョウ、柾木演じる杉原和彦ら三人は、僕らが演じるものを擦り合わせていくという作業があって、女性陣も男性陣も同一人物を演じているので、その点はいい経験になったという。

イベントで後半は、岡本、松田、坂ノ上らがアイドルグループ・ゴクドルズで生歌を初披露!会場に集まった200人の構成員たちを熱狂させ、さらにはシン・ゴクドルズとして白洲、柾木、花沢らもライブに乱入しダンスを披露!『恋して、愛して、養って!ゴクドルミュージック!恋のサカズキ!』の3曲を披露!6人のライブパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。
(編集部)
【STORY】 
「俺たちの魂はいつまでもヤクザだ!男の中の男!...こんなんなっちゃったけど!!」犬金組の若きヤクザ三人組、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の三人は、イケイケの組の中でも、特に活きの良い三人組だ。社会のつまはじきものだった彼らは、自分たちを拾ってくれた組に強い恩義を感じ、【男として】【男らしく】【組の為に働く】ことを心に誓った!しかし、とある事件で不始末を起こした三人は、犬金組の組長の思い付きで、タイで性転換&全身整形をさせられてしまう!そして組長は三人に「今日からお前らはアイドルだ!芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と告げられるのだった......!確かに見た目は、とってもキュー トな女の子になってしまったものの、中身はゴリゴリのヤクザのまま...とてつもない葛藤が彼らを襲う!
 「お...俺達はヤクザだ...!」
 「なのに...なのに、どうしてこんなことを...!」
 「俺達のチ〇ポを返してくれ!!」
果たして三人は【女として】【可愛く】【組の為に働く】ことが出来るのだろうか!?...誰も見たことのない「ヤクザでありながらアイドル」という葛藤を描く、前代未聞のアイドル伝説が幕を開ける!!

原作:ジャスミン・ギュ「Back Street Girls」(講談社 「ヤンマガKC」刊)
脚本:増本庄一郎 伊藤秀裕
監督:原桂之介
出演:白洲迅 柾木玲弥 花沢将人 岡本夏美 松田るか 坂ノ上茜
菅谷哲也 浅川梨奈 秋山莉奈 高嶋香帆
小沢仁志 桜田通 / 大杉漣(友情出演)
岩城滉一
製作:映画「ゴクドルズ」製作委員会 制作プロダクション:エクセレントフィルムズ 配給:東映
©2019映画「ゴクドルズ」製作委員会
2月8日(金)全国ロードショー!
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ