FC2ブログ

中国アニメ映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』7月23日公開日決定!併せて予告編・新場面写真が解禁

【ニュース】
中国史上初の年齢制限付のアニメとして注目を集め、過激な暴力描写で熱狂的な支持を得たバイオレンスアニメ映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間- 』の公開日が、7月23日に決定! 併せて予告編、場面写真が解禁された。



今回解禁された予告編はまさに暴力の饗宴、本作の過激な世界観が活写されている。王宮から失踪した皇太子を探すダフファ―は、謎の村に辿り着く。そこで不気味な目と口をした生物たちに行く手を阻まれ、戦闘を余儀なくされる。軽快な音楽と共に、ダフファ―の杖から光線が放たれ次々とその生物たちの頭や体を吹き飛ばす様が描かれる。緑や紫の血を流すその生物たちは一体何なのか、その秘密は映画館で目撃して欲しい。なお、池袋HUMAXシネマズでは6月4日(金)0時から劇場サイトhttps://www.humax-cinema.co.jp/ikebukuro/にて 先売りチケットを販売。(劇場窓口では6月4日(金)オープン時から)


「DAHUFA -守護者と謎の豆人間-」とは

光線彩条屋影業、好傳動画が製作、面白映画が提供した 本作は、中国史上初の大人向けアニメ映画で、中国国産 アニメにおける“前代未聞”の挑戦として知られている。ヒトと似て非なる奇妙な生き物たちの首が次々と切り飛 ばされていく暴力的な描写がありながら、劇中に登場す る支配者と村の関係は階級社会への皮肉として描かれ、非常に深みのある思想が垣間見える作品となっている。未だ映画へのレイティング制度がなく、かつアニメ作品 は子供向けとされている中国本土において、制作側が 「13歳未満の鑑賞はお控えください」と自主規制した事が話題を集めた。中国での公開では日本円で約13.5億円 のスマッシュヒットとなり、中国アニメファンから高い評価を得ている。





不気味な生物たちの生態を捉えた追加場面写も解禁。 口から舌のようなものを出してキスのような行為を行う 様子、絵師によって描かれた目や口が市場で売られる様子、謎の生き物がニセモノの目と口を取ったカットなど、 衝撃的な画のオンパレードだ。


監督:不思凡 製作:光線彩条屋影業、好傳動画 提供:面白映画 
配給:Atemo
2017|中国語音声・日本語字幕|5.1ch|DCP|97分
CEnlight Pictures. CFACEWHITE PICTURES. 公式サイト:https://atemo.co.jp/dahufa.html
7月23日(金祝) 池袋HUMAXシネマズほか全国順次公開

関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR