FC2ブログ

映画『SEOBOK/ソボク』パク・ボゴムがクローン役で新境地を開拓!!新場面写真が到着!!さらに「最高だった。だってパク・ボゴムですよ」コン・ユがパク・ボゴムを絶賛

【ニュース】

パク・ボゴム「今までなかったキャラクターで悩み研究しながら演じた」、「芝居に迫力があった」コン・ユ、「見たことのないパク・ボゴムを届けたい」監督もパク・ボゴムを大絶賛!!

人類初のクローン・ソボクを演じたパク・ボゴムのコメントと場面写真が解禁!! さらに、共演したコン・ユと、イ・ヨンジュ監督からのボゴムに対する絶賛コメントも到着。
ドラマ「恋のスケッチ~応答せよ1988」の天才囲碁棋士チェ・テク役でスター ダムにのし上がった後、「雲が描いた月明り」の王子イ・ヨン役などで、韓国の みならずアジア全土を魅了してきた⻘春スター パク・ボゴム。『コインロッカーの女』以来 5年ぶりのスクリーン復帰作であり初主演となる本作で、人類初のク ローンという難しい役に挑戦した。「今までなかったキャラクターだ。映画の中でソボクが選択すべき瞬間、僕ならどうするかずっと悩み研究しながら演じた。」と語り、難しい役柄に挑戦したパク・ボゴムの演技への情熱を推察させる。



生まれて初めて外の世界と出会ったソボクの天真爛漫な表情から、自身を狙う勢力に向ける鋭い目つきに至るまで、刻々と変わる感情を動物的な感覚で表現した。今回初共演となったコン・ユは、ボゴムについて「最高だった。だってパク・ボゴムですよ」と大絶賛。「芝居に迫力があって、スタッフたちも感嘆していた。ソボクはボゴム以外考えらえれない。」と、韓国映画界のトップスターも太鼓判を押す。

さらにイ・ヨンジュ監督はボゴムの起用について「ソボクのイメージや年齢等さまざまな面で最もふさわしく、他に代案のない俳優 だった」とコメント。撮影については、「動物的な俳優で、瞬間的な集中力と エネルギーに撮影中も驚くことが多かった。今まで見たことない新しいパク・ボ ゴムの姿をお見せできる」と語った。純粋な子供のような姿から冷たい目つきまで、感情の振幅が大きいキャラクターを繊細に演じたパク・ボゴムが、スクリーンでかつてない強烈な姿を観客に披露する!!


出演:コン・ユ『新感染 ファイナル・エクスプレス』 パク・ボゴム 「⻘春の記録」
監督:イ・ヨンジュ『建築学概論』 2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題:서복
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED 
7月16日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR