FC2ブログ

映画『ブラック・ウィドウ』公開記念! スパイダーマン、ハルク、ドクター・ストレンジ!アベンジャーズ声優陣 榎木淳弥、宮内敦士、三上哲 が集結


【イベント】
2 年ぶりのマーベル・スタジオ映画『ブラック・ウィドウ』の公開を記念して、全世界を熱狂と感動の渦に巻き込み今な お世界中に夢や勇気を与え続けるシリーズ史上最大のヒット作『アベンジャーズ/エンドゲーム』の 1 夜限りの特別上映イベント が開催。特別ゲストには、スパイダーマン役・榎木淳弥、ハルク役・宮内敦士、ドクター・ストレンジ役・三上哲、MC には『アントマン&ワスプ』でアントマンの親友ルイス役を務めたブラックマヨネーズ・小杉竜一とマーベル作品の日本版声優陣が登壇し た。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の特別上映が終わり、会場が余韻に包まれたままマーベル・スタジオ映画の新作『ブラック・ウィドウ』 でブラック・ウィドウの偽りの母親・メリーナを演じたオスカー女優 レイチェル・ワイズの「日本の皆さんこんにちは!本作でブラック・ウィ ドウの事がもっと分かるようになるでしょう。まさに日本の皆さんが待ち望んでいた『ブラック・ウィドウ』をお見逃しなく。観てね」という日本語を交えた特別メッセージ映像が大スクリーンで流れ、冒頭からマーベルファンの盛り上がりをみせた本イベント。

『ブラック・ウィドウ』の公開をお祝いしてアベンジャーズ日本版声優陣も駆け付け、スパイダーマン役の榎木は「この 2 年で世の中 は変わりましたがやっと最新作を観れるのかと、僕もすごく楽しみにしています。ファンの皆さんが一番この時を待っていたと思うの でようやく公開することが出来て嬉しいです。」と、ついにマーベル・スタジオ映画が映画館に帰ってくることについて喜びを見せた。これまで「アベンジャーズ」シリーズでブラック・ウィドウの凄まじい活躍を身近に見てきた日本版声優の 3 名だが、ハルク役の宮内は「ナターシャ(ブラック・ウィドウ)とスティーブ(キャプテン・アメリカ)の会話でナターシャが涙を流すシーンがあったんですが、これ まで涙を見せることがなかったナターシャが自分の気持ちを吐露するところがあって内面的な部分が印象に残っています」と、全 世界が熱狂した「エンドゲーム」でブラック・ウィドウのお気に入りのシーンを明かす。ドクター・ストレンジ役の三上は「人類がいなくなっ てから 5 年後の会議のシーンで、アベンジャーズを大事にしているのが伝わってきました。もちろん、最後のシーンは衝撃的でしたね。」と語り、ブラック・ウィドウが下した衝撃の決断に驚愕したという。そんな三上の言葉に榎木と宮内も大きく頷くなど、ブラック・ウィド ウの行く末は誰もが忘れられないシーンとして心に刻まれているが、本作では彼女が「エンドゲーム」で下した選択の理由や抱いてい た想い、謎に包まれていた過去がついに明かされる。

ブラック・ウィドウ初の単独作品にして集大成作品となった本作について、榎木は「「エンドゲーム」に至るまでのお話しなので、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』との繋がりが気になります」、宮内は「これまでは黒いコスチュームだったので今までとは違った白いコスチュームが気になりますね。ハルクとしてはナターシャの過去の秘密が明かされ るということで、どういう思いでナターシャがアベンジャーズと一緒に戦っていたのかを知れる機会だと思いますのですごく期待しています」、三上は「先ほど偽りの母親・メリーナ(レイチェル・ワイズ)からメッセージがありましたが、本作に登場する“偽りの家族” の存在が気になります」とそれぞれが本作に対する期待を語った。

明日 7 月 7 日に迫った伝統行事<七夕>に絡めて日本版声優からブラック・ウィドウへの想いを込めた七夕メッセージが。特製 のブラック・ウィドウ短冊には、榎木の「強いお姉さん、大好きです!」、宮内の「ハルクの心を溶かしてくれたナターシャ。君がいたか ら強くなれた。今後は君の心を癒してあげたい」、三上の「一度も逢わずにいってしまったあなた。今回の活躍に胸を熱くしていま す」というそれぞれの想いが書かれており、ブラマヨ小杉の「一度でいいから会ってお話してみたかったな!いや、別に話さなくてもいいから会いたかった!会うだけっていうのも寂しいな、何かごちそうしたかった!スイーツがいいな!ワッフル食う?」というメッセー ジに会場は笑いの渦に包まれた。穏やかな雰囲気のままイベントは終盤へと差し掛かり、最後にアベンジャーズを代表して榎木から 2 年ぶりに劇場公開を迎えるマーベル・スタジオの新作『ブラック・ウィドウ』を観る人に向けて「ブラック・ウィドウを皮切りに更に多くの 作品が映像化されていくと思うので、まずは『ブラック・ウィドウ』をご覧になってマーベル・スタジオを盛り上げていただけたら嬉し いです」とメッセージが贈られ、「エンドゲーム」の特別上映会はファンの“マーベル愛”が再熱した大盛況のイベントとなった。
(オフィシャルレポート)

監督:ケイト・ショートランド 出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー、レイチェル・ワイズ 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©Marvel Studios 2021
7 月 8 日(木)映画館&7 月 9 日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開 ※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。
関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR