FC2ブログ

『るろうに剣心』メイキング、最後の配信配を飾るのは『The Beginning』舞台裏! Road To Kenshinスペシャルエディション完成!!

【ニュース】
総再生回数1100万回超え!!「るろうに剣心」の10年の日々を収めた特別メイキング映像集 Road To Kenshin の配信最後を飾るのは、『The Beginning』舞台裏 『るろうに剣心 最終章 The Beginning【Road To Kenshin~スペシャルエディション~】遂に完成!
2012年公開の1作目から現在大ヒット中の『The Final』まで、10年にも及ぶ佐藤健の「るろうに剣心」との歩みを収めたメイキング 映像 Road To Kenshin 。シリーズ1作目の撮影初日の様子を収めた“序章”から『The Final』まで、計12 本が佐藤健公式 You Tube チャンネルにて配信されており、現在、その総再生回数は、脅威の1100万回再生を突破!そして、Road To Kenshin シリーズ、配信最後となる『The Beginning』の撮影の日々を収めた【『るろうに剣心 最終章 The Beginning』 Road To Kenshin~ス ペシャルエディション~】が遂に公開!!



『The Beginning』は、佐藤健が「このエピソードを描かず、人生を終えることはありえない」と語るほど思い入れが強く、絶対に大切な作品になるという確信を持って撮影に臨んだ作品。本作では、佐藤がこれまで演じてきた剣心とはまったく異なり、人斬り時代の剣心、緋村抜刀斎時代が描かれる。緋村抜刀斎はこれまで1作目の2シーン(鳥羽伏見の戦い、清里斬殺)を演じたのみで、まさに佐藤にとって新たな挑戦となる作品だった。



抜刀斎としてのアクションは、これまでの『The Final」のアクションとは全く異なるため、佐藤は『The Final」の撮影の合間をぬって、『The Beginning』のためにトレーニングを行い、抜刀斎としての感覚を体に刻み込んでいった。そして臨んだ撮影初日、いきなり抜刀斎が敵を殺戮するシーンからスタートする。人の心を捨てた人斬り抜刀斎としての佐藤のアクションは、これまでのシリーズとはまた違う、異様な狂気を感じる印象的なシーンとなった。

続々と他のキャストたちが撮影に参加し、いよいよ『The Beginning』の撮影が本格的にスタートしていく。撮影中には、巴役の有村架純と和む場面も。そして、本作で佐藤がどうしても映画で描きたかったと語るのが、村上虹郎が演じる沖田総司との映画オリジナルの一騎討ちシーン。今回、佐藤はこのシーンを撮影するにあたり、何度も本人同士で村上と事前にアクション練習を積み、しっかりとした準備を行った。この抜刀斎と沖田の一騎打ちは、シリーズの新たな代表的なシーンとなった。そして、挑むクライマックスの撮影は、抜刀斎が視覚と聴覚を失い満身創痍な状態での戦い。どのようにその様子を表現するのか、試行錯誤を繰り返しながらも完成したシーンは、観るものの心を震わせる究極のクライマックスとなっている。

これまで、シリーズ1作目からずっと剣心の過去を背負って演じてきた佐藤が最も描きたかったと語る『The Beginning』は、最高のスタッフ、最高のキャストたちが想いを込めて完成させた作品だ。その貴重な舞台裏を収めた本映像をみて、改めて、ぜひ『るろうに剣心 最終章』を劇場で楽しんで頂きたい。


配給:ワーナー・ブラザース映画
© 和月伸宏/ 集英社 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final」製作委員会
るろうに剣心 最終章
The Final 大ヒット上映中!/The Beginning 大ヒット上映中!

関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR