FC2ブログ

映画『階段下は××する場所である』ポスタービジュアル、本予告が解禁

【ニュース】
池袋シネマ・ロサにて2021年9月 11 日(土)より公開予定の映画『階段下は××する場所である』(神谷正智監督)新たなメイン ポスタービジュアル、公開されていた特報とは打って変わったアップテンポで謎解きへの興味をそそるドキドキワクワクな本予告が解禁!!






SNS での評判も上々

楽しみだなあ、羽野さん原作の映画......! 「小説家になろう」掲載作で、書籍化を経ずに映画が制作されるというだけで胸躍る話です。それだけで原作の魅力が十分に証明 されているわけですが、作り手のかたの熱意も伝わってきて、実際に拝見するのが楽しみでなりません。
Twitter 楠谷佑 @kusutanitaasuku(代表作「家政夫くんは名探偵!」〔マイナビ出版ファン文庫〕)

よっしゃあ!!(^^)
ついに情報が公開されました。ネット小説界のミステリー代表である羽野ゆず先生の『階段下は××する場所である』が堂々の映画化!! 恋愛×青春の学園ミステリー♪
Twitter Kan @Kan0183886(代表作 名探偵 羽黒祐介シリーズ「赤沼家の殺人―怪人と不可能犯罪の物語」 「紫雲学園の殺人―不思議な美少女と学園の七不思議の物語」)

 

【あらすじ】
先輩。謎はすべて解けました。学校×事件×恋愛の不思議ムービー!
雷宮光(らいきゅうひかる)は雨の日に傘を貸してくれた後輩男子の水無月日向(みなづきひなた)に一目惚れする。光が日向を 追いかけ回している最中に悲鳴を聞く。二人が駆けつけると男子生徒二人が階段下と踊り場で倒れていた。目撃者はおらず、二人 の男子生徒も起こった出来事を語ろうとしない。光と日向は事件の真相を解き明かそうとする。




出演:平岡かなみ 安慶名晃規 河野知美 藤入鹿 杉尾優香 小松樹知 中村優里
監督・編集:神谷正智 撮影:山田笑子 録音:小牧将人・弥栄裕樹
照明:柴田裕哉 宣伝 : 菱木仁・若生俊亮 チラシデザイン :izumi chan 原作:羽野ゆず『階段下は××する場所である』 
制作・脚本:神谷正智・神谷正倫
プロデューサー:佐藤哲哉
英題:Under the stairs is the place to do “X"[2021 年/日本/91 分/カラー/DCP] 

チケット情報
一般当日:1500円
前売券:1300円(池袋シネマ・ロサ窓口にて販売)
リピーター割:半券提示で1300円
2021 年 9 月 11 日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開
関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR