FC2ブログ

草彅剛主演『ミッドナイトスワン』他、4作品をキノフィルムズ10周年&キノシネマ3周年記念フェスティバルにて、上映決定!!

【ニュース】

映画配給会社キノフィルムズが発足 10 周年、更に映画館キノシネマが 3周年を迎えることを記念して、過去作品のリバイバル上映を実施することが決定!!

8 月 16 日(月)から募集した、キノフィルムズおよびキノシネマ配給の合計 185 作品へのリクエスト投票には、約 4 万もの応募があり、その投票結果が発表された。

今回選ばれた、草彅剛主演『ミッドナイトスワン』他 4 作品は、10 月 1 日(金)よりキノシネマ 3 館(横浜みなとみらい/立川髙島屋 S.C.館/天神)にて限定リバイバル上映を実施する。劇場で観逃したお客様は是非この機会にスクリーンでの鑑賞を楽しんでもらいたい。

キノフィルムズ&キノシネマ周年記念リバイバル上映 4作品の概要は以下になります。

上映作品
1 『偽りなき者』(2013/3/16 公開)
2 『クソ野郎と美しき世界』(2018/4/6 公開)
3 『ミッドナイトスワン』(2020/9/25 公開)
4 『十二単衣を着た悪魔』(2020/11/6 公開) ※上映作品については周年キャンペーン公式サイトに掲載
上映劇場
キノシネマ横浜みなとみらい/立川高島屋 S.C./天神の 3 劇場
上映期間とタイムテーブル
2021 年 10 月 1 日(金)~10 月 7 日(木)迄 上映タイムテーブルは 9 月 21 日(火)より各劇場サイトにて発表予定 ※上映期間は変更になる場合があります。


(株)キノフィルムズは、木下グループ内に 2011 年 4 月 1 日に映画製作・配給をする映画会社として発足。邦画製作・配給作は『指輪をはめたい』(ギャガ共同配給/11)。翌年から洋画作品を配給するようになり、15 年には『アリスのままで』がアカデミー賞主演女優賞受賞。そして最も洋画歴代興行 収入を上げたのが、『パディントン』(16)。続編では主演のヒュー・ボネヴィルとヒール役のヒュー・グラントの豪華来日キャンペーンを実施した。

配給作品 邦洋合わせて最大のヒットは「空母いぶき」(興収 11.6 億円)があり、昨年度の日本アカデミー賞では『ミッドナイトスワン』が悲願の作品賞を受賞する快挙を記録した。

(株)キノシネマは、木下グループ内に 2018 年 10 月 4 日に発足され、映画館として初めて 19 年 4 月 12 日にオープンしたのが kino cinéma 横浜 みなとみらいで、場所は横浜みなとみらいミッドスクエア 2 階(TSUTAYA 横浜みなとみらい店 2 階)。続いて同年 6 月 28 日に 2 番目となる kino cinéma 立川髙島屋 S.C.館が、立川髙島屋 S.C.の 8 階にオープン。そして 3 館目は、昨年 6 月 11 日に kino cinéma 天神が、天神のカイタック スクエアガーデン内にオープンし、ついにキノシネマ九州初上陸を果たす。

キャンペーン公式サイト:https://kinofilms.jp/10th-3rdanniversary

10 月 1 日~7 日迄 kino cinéma 横浜みなとみらい/立川/天神にて特別上映決定

関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR