FC2ブログ

Netflix映画『THE GUILTY/ギルティ』10月1日からの配信に先駆け 9月24日より劇場公開が決定!

【ニュース】

ジェイク・ギレンホール主演、Netflix映画『THE GUILTY/ギルティ』が 9月24日(金)より一部劇場にて公開することが決定!!

 Netflix映画『 THE GUILTY/ギルティ』が10月1日(金)からの全世界独占配信に先駆けて 9月24日(金)より日本全国の映画館で上映される。本作は、 サンダンス映画祭で観客賞を受賞し、映画批評サイトRotten Tomatoesで初登場100%を獲得したデンマーク映画『 THE GUILTY/ギルティ』のリメイク版。『ブロークバック・マウンテン』『ナイトクローラ ー』など出演作が度々高い評価を得ているジェイク・ギレンホールが主演を務め、自身も製作に加わる。ギレンホールの圧巻の演技と緊迫したストーリー展開に息を呑むサスペンスとなっている。



監督を務めるのは、 『イコライザー』シリーズや『マグニフィセント・セブン』などのアント ワーン・フークア。出演は、『ビフォア』シリーズなどのイーサン・ホー ク、『マッドマックス 怒りのデスロード』などのライリー・キーオ、『ワ イルドライフ』などのポール・ダノら実力派俳優陣が多数参加。脚本は、 ドラマ『トゥルー・ディテクティブ』シリーズのニック・ピゾラットが担当する。



予告編では、ジョー・ベイラー(ジェイク・ギレンホール)へ掛かってきた1本の謎の電話から、電話主が何者かに拉致されたことが予測される。電話から聞こえてくる〈声と音〉だけで、彼女を助けようとするジョーの姿が映し出されている。

ポスタービジュアルでは、ジェイク・ギレンホールの顔にぎっしりと文字が浮かび上がり、真っ直ぐこちらを向いているダークな印象となっており、『LISTEN』『CAREFULLY』などの文字が目立っていること から、危険さや謎に満ちた様子が伝わってくるビジュアルとなっている。




【STORY】
舞台は911緊急通報センター。ある朝、コールオペレーターのジョー・ベイラー (ギレンホール) は、重大な危険にさらされている通報者を救おうとするも、何もかも思っていたこととは違っていることに気づき、真実を直視することが唯一の解決策であると悟る。


監督:アントワーン・フークア
脚本: ニック・ピゾラット キャスト:ジェイク・ギレンホール、イーサン・ホーク、ライリー・キーオ、クリスティナ・ヴィダル、イーライ・ゴリー、 ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ、デヴィッド・カスタニェーダ、ポール・ダノ、ピーター・サースガード
一部劇場にて9月24日(金)公開
Netflix映画『THE GUILTY/ギルティ』10月 1日(金)よりNETFLIXにて独占配信開始
関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR