FC2ブログ

芥川龍之介の戯曲を日本・香港合作で映画化! 映画『二人小町』予告編、場面写真解禁

【ニュース】
香港と日本で活躍するハンナ・チャン、SOKO 和泉素行ら豪華キャストら共演! 芥川龍之介の戯曲を日本・香港合作で映画化した『二人小町』の予告編、場面写真が解禁された。



解禁された予告映像では、全編通して不気味な音楽とSOKO 和泉素行演じる死神の語りにのせて、数奇な運命を辿る“二人の小町”の様子が収録されている。煌びやかなナイトマ ーケットや独特な色彩の照明に照らされたアンティークのインテリアなど、香港ならではのロケーションの魅力も随所に切り取られており、映画のダークな世界観が伝わる映像となっている。



併せて解禁された追加場面写真では、ハンナ・チャン演じる小町と、ウェスリー・ウォン 演じる職場の先輩との関係性の怪しさが印象的なカットや、エリズ・ラオ演じるもう一人の小町 が、死神と関係を深めていく様子が分かるシーンが切り取られている。最後には死神が小町を 捕らえているシーンも...。

本作は日本・香港合作で製作され、広東語で全編香港ロケを敢行。物語の中核を担う”二人の小町”を演じるのは、ハンナ・チャンとエリズ・ラオ。ハンナ・チャンは、ルイス・クーとトニー・ジャーの共演で話題を集めたアクション大作『SPL 狼たちの処刑台』(17)で主人公の娘役を演 じ、注目された気鋭の女優。親日家で日本語も理解し、日本人クリエイターとの交流も多い。2019年のカンヌ国際映画祭に招待された吉開菜央監督『Grand Bouquet』では花を吐く女性を演じ、日本でも話題を集めた。エリズ・ラオはマカオ在住にて、香港で行われた本作のオーディションでもう一人の小町役を射止めた。

二人の小町の運命を握る”死神”を演じたのは、香港を ベースに芸能活動を行う日本人の和泉素行。本作が招待された第20回ミラノ国際映画祭では 主演男優賞にノミネートされた。また、ハンナ・チャン演じる小町の職場の上司・黄には、ウェスリー・ウォン。特別出演として、ジョシー・ホーの出演も解禁。ウェスリー・ウォンは、『パシフィッ ク・リム: アップライジング』(18)で新田真剣佑と共にイェーガーのパイロットを演じた、香港出身の国際派俳優。ジョシー・ホーは香港で活躍する歌手・女優で、三池崇史監督『DEAD OR ALIVE FINAL』(02)ではヒロインに抜擢され、哀川翔と共演するなど、日本とも縁が深い。また日本からは『カメラを止めるな!』主演の濱津隆之が友情出演している。監督には『カメラを止 めるな!』において、撮影監督を務め第42回日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞し、映画監督 としても国内外で積極的に活動をしている曽根剛が務める。


映画『二人小町』は、2021年10月22日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかにて順次公開
関連記事

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR