FC2ブログ

記事一覧

駆除班もびっくり仰天!! 谷口賢志がサプライズ登場!新作やるなら「駆除班にやられたい!」『仮面ライダーアマゾンズ』トークイベント

【ニュース】
開催中の『第34回東京国際映画祭』仮面ライダー50th 仮面ライダーアニバーサリー in TIFFにて、11月3日、『仮面ライダーアマゾンズ  THE MOVIE 最後ノ審判』を日比谷ステップ広場にて野外上映される。この上映前に『仮面ライダーアマゾンズ』にて活躍し人気を博したは、架空の武装組織『野座間ペストンサービス駆除班』通称・駆除班を演じたキャストによるトークイベントが東京・丸ビルにて開催。イベントには、俊藤光利、田邊和也、宮原華音、高木勝也ら4人が登壇。会場には150名の観客も招待され、さらに、日比谷ステップ広場上映会場と映画祭公式 YouTube チャンネルにて生配信も実施された。



久しぶりに駆除班がイベントで再集結とあって、全員緊張気味で特に俊藤は客席に目を向けられないほど緊張の様子。
『仮面ライダーアマゾンズ』はニチアサの『仮面ライダー』シリーズとは違い子供の視聴には向かない作品。出演が決まった時の心境を尋ねると、劇場版に登場する駆除班メンバーの俊藤光利(マコさんこと志藤真役)は、「役を頂いて脚本を読んだ時に、もう僕たちが撮影に入る前に撮影は始まっていて、打ち合わせで噂を聞いてて『ニチアサをぶっ倒す!トゲのある作品にしたい』と、白倉プロデューサーがおっしゃっていて、本読みの段階で駆除班が全員集められそれぞれのキャラクターを説明され、全員解散させられて個々が役を作ってきてから本読みが始まると言われた。」と当時を振り返り、最初から役やキャラクター、構想にについて説明してくれる監督は初めてだったという。俊藤自身が監督に聞きたかったことを駆除班メンバーにも説明していてそれが石田イズムと語る。



現在放送中の『仮面ライダーリバイス』で若林優次郎役の田邊和也は「『仮面ライダーリバイス、若林…』」と、あいさつすると、続けて高木勝也も「ウルトラマン…」とのあいさつに会場を沸かせた。



トークでは、他のキャストでやってみたい役は?と問われると、宮原華音は、「変身するのはカッコイイけど中身もやりたい。駆除班の望で良い」といい 田邊は「せっかくなら変身してみたい」といい出すと、俊藤や高木は考え込み、客席からの拍手もあり、田邊が変身シーンをする流れになり、さらに俊藤と高木がマイクを出しサポート。すると田邊から「昨日、前田拳太郎くんにリバイスの変身ポーズを教えてもらっていたんです。」と明かし、仮面ライダーリバイの変身ポーズを披露! 次に宮原は大照れで、『変身!』とポーズを披露!顔を赤らめながら絶叫し恥ずかしさでいっぱいの様子を見せ、さらに高木はサッと『やりますやります!変身!』とポーズをサッと終わらせていた。最後の俊藤は嫌々ながらも『アリガゾン!』と落ち着いてポーズを披露し、客席から大きな拍手をもらい喜ばせていた。



仮面ライダーアマゾン オメガ/水澤悠役の藤田富や仮面ライダーアマゾン アルファ/鷹山仁役の谷口賢志について印象を聞かれると、俊藤は「駆除班には近づかないし、座って澱んでいるが、賢志は、ずっとブレない。」と語っていると、突然、会場のスピーカーから声が…!? 仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役を演じた谷口賢志が、サプライズ登場!! 



この登場に駆除班の4人も驚き、笑いながら大慌て! 客席も驚き、さらに報道陣も知らされていなかったため完全なサプライズ! そんな谷口は「もっと悪口を言われるかと思ったら、全然言わないし褒めてばっかりだから、出てきずらい! サプライズで控え室もないし、お客さんに見られるのもダメだからちょっと離れた外の公園に1人でいた。そんな仮面ライダーいる?」と苦笑い。かつて『仮面ライダーアマゾンズ』の制作発表の時には職務質問を受けるというエピソードもあり、谷口らしい新たなエピソードを作っていた。

谷口もトークに加わり『アマゾンズ』の新作をやるならと問われると谷口は「正直な話、スピンオフで前に戻るのはナンセンス。どうせなら復活させていただいて、駆除班にやられたい。ちゃんと人間に狩ってほしい。」と、想いを打ち明けていた。
(写真・記事 オオタ ・マコト)











登壇者
藤光利、田邊和也、宮原華音、高木勝也


MC・木下朋美
ディレクター・瀬田亮介(A・T・C)

『第34回東京国際映画祭』公式サイト

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ