FC2ブログ

記事一覧

岡田将生「観た後に大いに期待を裏切ってくれる作品」映画『聖地X』東映本社、屋上で韓国式大ヒット祈願!!

【ニュース】
オール韓国ロケで敢行!観たものを困惑させる映画『聖地 X』。劇場公開&配信を来週に控えた 11 月 13 日に東映本社の屋上にて、韓国式大ヒット祈願イベントを実施。主演の岡田将生、 共演の川口春奈、薬丸翔が参加した。



物語の舞台となる韓国にちなんで、かつ劇中ワンシーンへのオマージュも込めて、本場韓国のシャーマンがヒット祈願。伝統的な衣装をまとい、笛とシンバルを用いた演奏の中、映画のヒットを祈願した祝詞を読み上げる縁起のいいイベ ントとなった。韓国の伝統儀式コサによる異国情緒あふれる珍しいヒット祈願に岡田は「始まった途端に空気が変わりましたし、鮮明に劇中シーンのことを思い出しました」と感激。川口も「なかなか経験のできないことなので、シャン!と した気持ちになりました。素晴らしい経験」と感動。薬丸も「笛の音が鳴った途端に何かが始まる空気が伝わってきた」と貴重な体験に喜んでいた。劇中でシャーマンによるムーダン(祭儀)のシーンに参加した岡田は「空間を支配されるのを目の当たりにして圧倒されました」と回想すると、川口も「圧倒、圧巻。衝撃を受けた最も印象深い場面です」と見ど ころだと語った。完成版で当該シーンを観た薬丸も「二人が撮影後に『凄かった!』という話をしていたので気になっていたけれど、実際に観て『こんなにたっぷりやっていたんだ!』と驚いた記憶があります」と話していた。

岡田と薬丸は約 14 年ぶりの再共演だといい、岡田は「17 歳の頃に学園ものの連ドラでご一緒して、こうして映画で一緒に芝居できることが嬉しかった。いい意味で何も変わらず、いい関係性で作れたのが嬉しかった」と再会にしみじみ。 薬丸も「衣装合わせの時に久々に会って 10 分くらい喋ってみて『お互い何も変わらないね!』という話をしました。こんなに変わらないのか、と思うくらい変わっておらず嬉しかった」と岡田の変わらぬ優しい人柄に目を細めていた。

イベント後半には「皆さんにとってのゲン担ぎは?」との出題が。岡田は「クランクインした日からアップするまで、携帯の待ち受け画面を撮影中の台本の写真にしています。それは必ずやっていて、本作の撮影時もそうでした。携帯電話は常に身に着けてよく見るものなので、撮影中の作品に集中できるようにとやり始めました」とルーティンあり。一方の川口は、ゲン担ぎはしないというが「普段から神社にはお参りをしています。『ここぞ!』という時はあえて気にせず、ルーティンも作りません」とルーティンがないのがルーティンのよう。薬丸もルーティンはないというも「ゲン担ぎではないのです が、行きたいお店に行くと閉まっていることが多く、一喜一憂するタイプ」と明かした。

オールロケを行った韓国については「タクシーの運転手さんがとてもフランクで、日本アニメについての話を一時間くらいされた時もありました」と岡田は現地の人たちのフランクさに笑顔。川口は「ただただ楽しくて、食事も美味しい。 みんな親切で優しくて幸せな撮影期間でした。食事もお二人(岡田・薬丸)が調べてくれて、私はそれに付いていく感じ。完全に妹キャラでした」と役柄同様に兄・岡田に頼っていたようだ。薬丸は「夕日が日本よりもオレンジ色。日本で見る夕日とは雰囲気が違うので、それが劇中でも異質な空気を醸し出していました」と指摘していた。

最後に主演の岡田は、来週 19 日に迫った公開&配信に触れて「公開日&配信日が近づくにつれて緊張と嬉しさがあります。観た後に大いに期待を裏切ってくれる作品なので、多くの方々に観ていただきたいです」と大ヒットを祈願した。
(写真・オフィシャルレポート)


岡田将生 川口春奈
渋川清彦 山田真歩 薬丸翔
パク・イヒョン パク・ソユン キム・テヒョン 真木よう子 緒形直人
原作:前川知大「聖地 X」 監督・脚本:入江悠 音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS 海田庄吾 エンディングテーマ:SOIL&“PIMP”SESSIONS『Face』(Getting Better / Victor Entertainment)
製作:五老 剛 香田哲朗 森田 圭 村上 潔 與田尚志 栗花落光 柴田邦彦 山田泰彦 加太孝明 福田剛紀 エグゼクティブ・プロデューサー:飯田雅裕 紀伊宗之 プロデューサー:小出真佐樹 小杉 宝 共同プロデューサー:神保友香
ラインプロデューサー:山下秀治 撮影:大塚 亮 照明:野村直樹 SEOK(TRIPLE-A)
VFX プロデューサー:赤羽智史 演技事務:篠﨑めぐみ
韓国プロデューサー:YANG SOO JUNG
音楽プロデューサー:津島玄一 宣伝プロデューサー:山澤立樹
録音:古谷正志 編集:佐藤 崇
美術:KIM KYOUNG HO キャスティング:杉野 剛
衣装:村上利香 YOU JI YEON 助監督:松本 壇 LEE GUN WOO
ヘアメイク:金森 恵 アクション監督:JUN JONG 制作担当:KANG SOL
「聖地 X」製作委員会:朝日新聞社 Akatsuki KDDI キングレコード 東映ビデオ FM802/FM COCOLO
ROBOT 全日本プロレス
企画・制作プロダクション:ROBOT 
企画協力:東映 共同制作:B.A.エンタテインメント 
配給:GAGA 朝日新聞社 
©2021「聖地 X」製作委員会
11 月 19 日(金)劇場・配信/同時公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ