FC2ブログ

記事一覧

クリント・イーストウッド監督デビュー50周年記念作品『クライ・マッチョ』の場面写真が一挙解禁

【ニュース】
クリント・イーストウッド監督デビュー50周年記念作品『クライ・マッチョ』の場面写真が一挙解禁!!
アカデミー賞®5部門受賞に輝いた『許されざる者』(92)、同4部門受賞の『ミリオンダラー・ベイビー』(04)、人間の誇りと生き様を描いた『グラン・トリノ』(08)、社会現象化して全世界で大ヒットした『アメリカン・スナイパー』(14)など、映画監督として孤高の歩みを続けるクリント・イーストウッド。監督デビュー50年を迎え、満を持して放つ集大成が『クライ・マッチョ』だ。
クリント・イーストウッドが演じるのは、かつてロデオ界のスターだったマイク・マイロ。落馬の事故以来、数々の試練を乗り越えながら、今は孤独な独り暮らしをおくっている。ある日、マイクは元雇い主から別れた妻に引き取られている十代の息子ラフォをメキシコから連れ戻してほしいという依頼を受ける。犯罪スレスレの誘拐の仕事だが、元雇い主に恩義があるマイクは引き受けることを決意。男遊びに夢中な母に愛想をつかし、闘鶏用のニワトリとストリートで生きていた少年ラフォを見つけ出し、ふたりは米国境への旅を始める。そんな彼らに迫るメキシコ警察や、ラフォの母が放った追手。先に進むべきか、留まるべきか?マイクは少年とともに、人生の岐路に立たされる――。



解禁された場面写真では、元雇い主からの誘拐の依頼や、親の愛を知らないラフォが警戒心をむき出しにする様子、壮大な大自然メキシコの旅、寄り道した町で出会う強さと優しさを備えたマルタとの様子が映し出されている。出会うはずの無かった少年と落ちぶれた元カウボーイ。彼らの物語が動き出す――。勇気、希望、友情、そして愛…これまで数々の人生を描いてきたイーストウッドが本作で描く真の[強さ]とは?あなたの価値観を変える、感動がここにある。


監督・主演・製作:クリント・イーストウッド
原作:N・リチャード・ナッシュ「CRY MACHO」
脚本:ニック・シェンク(『グラン・トリノ』『運び屋』)、N・リチャード・ナッシュ
製作:アルバート・S・ラディ(『ゴッドファーザー』『ミリオンダラー・ベイビー』)、ティム・ムーア(『グラン・トリノ』『アメリカン・スナイパー』)、ジェシカ・マイヤー(『グラン・トリノ』『アメリカン・スナイパー』)
出演:クリント・イーストウッド、エドゥアルド・ミネット、ナタリア・トラヴェン(『コラテラル・ダメージ』)、ドワイト・ヨーカム(『ローガン・ラッキー』)、フェルナンダ・ウレホラ(『ブルー・ミラクル』)
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
オフィシャルサイト:http://crymacho-movie.jp
2022年1月14日(金)全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ