FC2ブログ

記事一覧

映画『十九歳の地図』阪本順治監督&柳町光男監督によるトークイベント開催決定

【ニュース】
後世の監督たちに多大な影響を与える柳町光男監督の代表作『十九歳の地図』のリバイバル上映が決定し、12 月 4 日(土)~30 日(金)までの期間、新宿 K’s cinema にて上映される。上映は『十九歳の地図』を中心に、『ゴッド・スピー ド・ユー! BLACK EMPEROR』『さらば愛しき大地』という柳町光男監督初期 3 作の上映。芥川賞作家である中上健次の原作の同名小説を映画化し、1979 年「映画芸術」ベストテン 1 位、「キネマ旬報」ベストテン 7 位に選ばれ、カンヌ国際映画祭の批評家週間にも出品された『十九歳の地図』。主人公のまさるは、地方から東京に出て、新聞配達をしながら予備校に通う 19 歳。大学生でもなく、大人でもない日々を生きる彼は、配達先の家を調べながら、自分で描いた地図に×をつけます。その家の家族が、気に入れば ×1つ、気に入らなければ×3つ。そして自らの鬱屈を晴らす行為が、少しずつエスカレートしていく。40 年前に作られた映画の中の主人公の “どう生きればいいのか分からない”出口の見えない、やり場のない閉塞する混迷の時代は、今も変わらず存在している。



今回、本作の公開記念イベントとして、12 月 17 日(金)18 時 40 分からの上映後、柳町光男監督と阪本順治監督によるトークイベントを開催することが決定。横浜国立大学在学中に、『十九歳の地図』を大学で上映する ために、柳町監督の事務所を訪れた阪本監督。柳町監督からその時貰ったセブンスターを大切にしていたというエピソードがある。社会派の作品を多く作る作家同士、どんなトークになるのか楽しみなところだ。


『十九歳の地図』トークイベント概要
日時:2021 年 12 月 17 日(金)18 時 40 分の回上映後
場所:新宿 K’s cinema
登壇者:阪本順治監督、柳町光男監督
*プログラム詳細は HP をご覧ください。(https://www.ks-cinema.com)

1979|109 分|製作:プロダクション群狼|監督・脚本:柳町光男|原作:中上健次|撮影:榊原勝己 美術:平賀俊一|音楽:板橋文夫
出演:本間優二 蟹江敬三 沖山秀子 山谷初男 原知佐子 西塚肇 白川和子 友部正人 津山登志子 中島葵 川島めぐ 竹田かほり 中丸忠雄 清川虹子 柳家小三治 楠侑子
12 月 4 日(土)~30 日(金) 新宿 K’s cinema にて上映
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ