FC2ブログ

記事一覧

HU35 幡豆彌呂史監督『鶴美さんのメリバ講座』秋田汐梨が主演に決定! 注目の若手俳優・新原泰佑、坪根悠仁、猪塚健太も出演

【ニュース】
クランクインしたのは『鶴美さんのメリバ講座』の幡豆組です。 本作の監督を務める幡豆彌呂史(はず・みろし)は、2001 年生まれで、先月 20 歳になったばかりの現役大学 生。5 名のファイナリストの中では最年少であり、これまで映像関連の仕事には一切関わったことがない、正真正銘の未経験者だ。しかし、ファイナリスト選考会では審査員たちの”笑い”を一番とっていた強者で、「エンターテインメント作品を届けたい」という素直で強い想いが審査員たちにしっかり届いた。

今回、幡豆彌呂史監督が描くのは、男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む“腐女子”であり、同時に “バッドエンド好き”でもある主人公・鶴美環奈。同性愛者の幼なじみ・三原義一の恋を応援するフリをして、実は自分の性癖を優先させ、究極のバッドエンドに導こうとする(!?)彼女の“悪魔の企み”を、怒涛の展開で描く⻘春ラブコメディ

幅豆監督は、「何度観ても違った楽しみ方がある作品にしたい」と、繰り返し 視聴することが可能な動画配信サービスの Hulu で発表される作品ならではの視点で企画したと話している。

そして、本作のキャストが発表され、主人公であるバッドエンドが大好きな腐女子・鶴美環奈役を、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとしても活躍し、『惡の華』のヒロイン役での演技を高く評価された女優の秋田汐梨が務める。鶴美の幼なじみで、彼女に恋愛相談をもちかける同性愛者の三原義一役は、“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン 2018」にてグランプリを受賞し、現在、情報番組「THE TIME,」(TBS 系)で火曜レギュラーを務めている俳優の新原泰佑が担当する。さらに、三原が恋に落ちる学校一の秀才・空海俊役を、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身で、昨年 NHK 連続テレビ小説「エール」で俳優デビューした坪根悠仁が演じ、フレッシュな面々の演技に注目が集まる。

また鶴美の学校の先生・国木田役をドラマ「凛子さんはシてみたい」(MBS・TBS 系)に出演していた猪塚健太が務めている。
スタッフには、HU35 ファイナリスト作品の 1 本である近藤啓介監督「脱走球児」と同じく、『ミッドナイト スワン』の撮影・伊藤麻樹、照明・井上真吾らが参加しており、制作会社も近藤組に続き Lat-Lon が担当している。また、編集を『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』の瀧田隆一が手がけ、映画業界の最前線 で活躍するスタッフ陣が初挑戦の幡豆監督をサポートしている。

若手クリエイターたちの戦いははじまったばかりです。ファイナリスト 5 名の監督たちの各作品は、制作過程 に密着したドキュメンタリー作品とあわせて、来年 2 月頃から Hulu で配信され、賞金 100 万円 Hulu オリジナル新作の監督権の獲得がかかる、グランプリ最終審査会&授賞式は 3 月に開催予定。



監督・脚本 幡豆彌呂史(はず・みろし/20 歳)コメント
今回は映像作品を作るために多くの方が関わってくださって、大人数で何かを作り上げる凄さに触れました。「こんな企画があったら面白い」から始まり、それがこんなにも多くの方に関わっていただいていることがすごく不思議な感じで、撮影、録音、照明など各分野に分かれて、ひとつのものを作り上げていくという感覚が 面白かったです。これが「チーム」なんだ!と思いました。ただ、カット割の時に私を囲んで皆さんが静かに 聞いているのが、怖かったです。360 度、どこ見てもプロの方ばかりの環境に最後まで慣れる事はなかったです。クランクアップの時は「終わってしまったんだ」と、一人の時では感じることのなかった寂しさ、少しの 喪失感を感じました。多くの知識や経験を持ったプロの方々とのお仕事は、刺激的な毎日で、大変でしたが、それ以上に楽しさがありました。皆さんが引っ張ってくださったおかげで、なんとか監督としての仕事をやり遂げることができたと思います。(主演の秋田さんに関して)5 日間という短い撮影期間でしたが、秋田さんのいろいろな表情を見ることができたと思います。ひと癖どころではない鶴美を見事に演じてくださいました。また、鶴美の告白シーンで秋田さんの涙があまりにも綺麗で大興奮してしまいました。

鶴美環奈役/秋田汐梨(あきた・しおり/18 歳) コメント
コミカルな恋愛作品や鶴美さんのようなキャラクターを演じるのは今回が初挑戦だったので、どのように表現したらおもしろいかな?と試行錯誤の毎日でした。監督は私と 1 歳しか違わないし初監督作品にも関わらず、 質問には明確に答えてくださり、とてもお芝居がしやすかったです。同年代の方が現場を引っ張っていく姿を 見て刺激を受けましたし、自分も頑張ろうと気合いが入りました!
      
三原義一役/新原泰佑(にいはら・たいすけ/21 歳)コメント
セクシュアリティに触れるコメディ作品への出演、また、同性愛に前向きな男の子 を演じるということも初めての経験だったので、撮影前は少し不安もありましたがそんな気持ちはすぐに消えてしまう程、温かいスタッフの皆様やキャストの方々で、クランクアップまでとても充実した時間が続いていました。幡豆監督はキャスト一人ひとりと親身に向き合って、このキャラクターがしたい事や監督が描く世界、生まれた理由などをお話してくださって、愛を感じる瞬間が沢 山ありました。そして何より監督自身のお人柄のチャーミングさが現場を明るい雰囲気にしていた印象がとても強いです。

空海俊役/坪根悠仁(つぼね・ゆうと/21 歳) コメント
台本をいただいた時からとても楽しみにしており、空海俊という人物を演じさせていただいたこと、とても嬉しく思います。5 日間という短い間でしたが、幡豆監督はじめキャストの皆さんやスタッフの皆さんも素敵な方々ばかりで、とても濃く楽しい 5 日間でした!今回、幡豆監督が本作で初めて監督を務められると聞いてと てもワクワクしていました。初監督とは思えないほど的確にアドバイスなどくださり、監督自身が撮影を楽しんで臨んでいる姿が印象に残っています。撮影日数が短いこともあり、あまり深くまでお話はできなかったの ですが、またご一緒できるように僕も頑張りたいと思います!

国木田先生役/猪塚健太(いづか・けんた/35 歳) コメント
「HU35」という素晴らしい企画に参加できて本当に嬉しかったです。個人的には「メリバ」という言葉の意 味を調べることから始まり(笑)撮影時も幡豆監督の思い描く世界観をたくさん感じながら、楽しく演じさせ ていただきました。幡豆監督の中でのイメージがしっかりある中で、撮影時は「さっきのあれ面白かったで す」「あれは絶対本番でやってください」と監督も楽しんでくださってとても嬉しかったです。貴重な初監督作品に携わることができて光栄でした。完成を楽しみにしています。


主催・企画・製作/HJホールディングス株式会社
制作・運営/東京テアトル株式会社
©2021 HJ Holdings, Inc.

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ