FC2ブログ

記事一覧

濱田龍臣主演『流れ星を待つ夜に』プラネタリウム×ドラマ新感覚作品!コニカミノルタプラネタリウムにて2022年1月28日より上映

【ニュース】

大切な人に見せたい景色を探して、主人公・タツオミは世界を旅する!

クリエイター専門の人材紹介・派遣を行う株式会社フェローズが制作協力した、プラネタリウム×ドラマの新感覚作品『流れ星を待つ夜に』が、コニカミノルタプラネタリウムが運営する都内3館で、2022年1月28日(金)より上映決定!!

人気俳優の濱田龍臣を主演に迎え、共演に駒井蓮、主題歌は羊文学の新曲「ワンダー」。本作は「流れ星」をテーマに、プラネタリウムとドラマを融合させた、新感覚の作品だ。見どころは、美しい都会の夜景や流星群、南十字星など南半球の星座たち、そしてオーロラ。アラスカで撮影したオーロラのリアルタイム動画は、貴重なブレイクアップ(オーロラ爆発)の瞬間をとらえている。また本作では、人気イラストレーターの吉田誠治が描くギリシャ神話がプラネタリウムドラマを彩る。


 
大切な人に見せたい景色を探して、濱田龍臣演じる主人公 タツオミは世界を旅する。
赤道直下の夜空、南十字星をはじめとする日本では見ることの難しい星座たち。極寒の大地・アラスカで出会う神秘のオーロラ。本当はたくさんあるはずなのに見ることができない、都会の流れ星。そして、ギリシャ神話に導かれ、長い旅路の末に主人公が見つけたものは……。

きっとまた、めぐり逢う。流れ星がつなぐ、切なくも温かい物語。
 
主演は濱田龍臣。大河ドラマ『龍馬伝』で注目を集め、『ウルトラマンジード』『記憶にございません!』『ハニーレモンソーダ』など人気作に出演する実力派俳優だ。主人公の恋人役は、映画『いとみち』の主演で話題になった新星・駒井蓮さんが演じる。

主題歌は、話題沸騰中のスリーピースロックバンド・羊文学が担当し、新曲「ワンダー」が星空の旅へいざなう。
 
 

出演:濱田龍臣/駒井 蓮/藤崎卓也
主題歌:羊文学「ワンダー」(F.C.L.S.)
脚本・監督:井内雅倫
撮影:桑沢俊靖 オーロラ撮影:河内牧栄 照明:田島 慎
劇中画:吉田誠治 プラネタリウム演出:大竹 宏 CG:中村 啓/岡本崇志
音楽:石田多朗 演奏:影山敏彦(tico moon)/吉野友加(tico moon)、他
録音・サラウンド音響:Studio-ARM タイトル・広報デザイン:久野正喜
スタイリスト:工藤祐司 ヘアメイク:齋藤美幸 撮影協力:マツオ計画
企画・制作協力:井内雅倫個人事務所/フェローズ
プロデューサー:若井太志(コニカミノルタプラネタリウム株式会社)
 
『プラネタリウム×ドラマの新感覚作品「流れ星を待つ夜に」』作品概要
上映期間:2022年1月28日(金)~
上映時間:約38分
上映館:プラネタリアTOKYO(有楽町)
     プラネタリウム満天(池袋)
     プラネタリウム天空(押上)
詳細は、Webサイトよりご確認ください。
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ