FC2ブログ

記事一覧

北村匠海、「ジュエリーに負けないよう、いろんなものを届けたい」『第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞表彰式』

【イベント】
コロナ禍のため感染予防対策として昨年に続き無観客での表彰式としていたが、急遽来場者を対象に抽選によって 100名の観客を入れての開催となった『第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞表彰式』が、 1 月 13 日、東京ビッグサイトにて行われ、各部門から 芦田愛菜 広瀬アリス 佐々木希 アン ミカ 真矢みき 宮崎美子 に加え、男性部門の北村匠海、特別賞の水谷隼が表彰式に出席した。

男性部門で受賞した北村は喜びのコメントで「ハンドクリームをつけるんじゃなかったと今後悔してるんですけど、ちょっと落としそうで怖いんです」と、トロフィーを滑らせて落とさないかと不安を明かす場面もあった。

この『日本ジュエリー ベストドレッサー賞』は過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」そして、「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」を世代別、男性部門のそれぞれに分けて、『日本ジュエリー ベストドレッサー賞』として選考し、表彰。またアン ミカ は、JCアンバサダー(ジュエリーコーディネーターアンバサダー)に就任。2022年1月1日から2年間、JC アンバサダーとしてジュエリーコーディネーター検定資格制度の PR 活動を行う。



2017年の映画『君の膵臓をたべたい』で一気に大ブレイク。その年の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、一躍ときの人になった。また、自身がボーカルを務めた『猫』が空前の大ヒットとなり、その人気を不動のものにした。まさにキラキラと眩しいほどに輝いているメンズジュエリーのトレンドリーダーになってほしい、宝飾業界から大きな期待を受けて受賞となった。

北村には坂本貴金属のフィットする18金ホワイトゴールドダイヤペンダントが贈られた。

北村匠海(俳優)コメント

こんにちは北村匠海です。
ちょっとハンドクリームをつけるんじゃなかったと今後悔してるんですけどちょっと落としそうで怖いんですが、本当にこんな素敵な伝統ある賞をいただいて、とても光栄に思います。僕自身ファッションも好きですしそのジュエリーと呼べるのかわかんないんですが、ヴィンテージのアクセサリーとかも高校生ぐらいから好んでつけていました。何かこの自分の好きなものを身に付けて過ごしていると日々何か背中を押されたり、何かこう、煌びやかになっていったのを覚えています。我々、アーティストや役者がやってる職業っていうのにも当てはまるなと思っていて。我々が届けるエンターテイメントっていうものもですね 誰かの日々を照らしたり、今こういう世の中で何か勇気を与えたり背中を押したり、何かそういうものを、この賞をいただきましたし、いろんなものをこれから背負ってですね、ジュエリーに負けないよう、いろんなものを届けていけたらなと思っております。ありがとうございます。






(写真・記事 オオタ・マコト)


【受賞者一覧】
10代部門  芦田愛菜(女優)
20代部門 広瀬アリス(女優)
30代部門 佐々木希(女優)
40代部門 アン ミカ(モデル/タレント)
50代部門 真矢ミキ(女優)
60代以上部門 宮崎美子(女優)

男性部門 北村匠海 (俳優)
特別賞 水谷隼(元プロ卓球選手)


『第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞』受賞者一覧


第33回 国際宝飾展
会期 1月12日『水)~1月15日(土) 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 東展示棟
主催:RX Japan株式会社/一般社団法人日本ジュエリー協会(※国際宝飾展のみ共同主催)

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ