FC2ブログ

記事一覧

SixTONES ジェシー、声優初挑戦でMISIAとのデュエットに「緊張感の中で全力で歌った!」『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替版キャスト報告会

【イベント】
『ミニオンズ』、『ペット』、『怪盗グルー』シリーズなど、作品を手掛けてきたイルミネーション・エンターテインメントが、2017年に公開し、大ヒットを記録した『SING/シング』から5年。最新作となる『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替版キャスト報告会が、2月14日、都内にて実施され、本作に新たな仲間として登場するゾウのアルフォンゾ役を演じるジェシー(SixTONES)が登壇。声優初挑戦となるジェシーが意気込みを語った。

圧倒的な完成度で大反響を呼んだ前作の日本語吹替版から、内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、大地真央、坂本真綾、田中真弓と、前作に続きメインキャラクターの続投が決定!! 新キャラクターとしてゾウのアルフォンゾ役にジェシー(SixTONES)、オオカミのポーシャ役にアイナ・ジ・エンド、振付師のakaneらが新たに仲間入りとなった。



アイス屋の紳士的な青年ゾウのアルフォンゾ役で “シングファミリー”の仲間入りを果たしたジェシーは「ジェシー役をやらせてもらいましたアルフォンゾです!」と、いきなりボケてあいさつ。
続けて「自分がこんな夢のような素晴らしい人たちの中にいるっていうふうに考えられないんですけど、『えっ! MISIAさんと歌うの!?』と緊張感の中で全力で歌ったので、期待せずに聴いてもらえたらと思います。」と意気込みを見せ、しっかりアピールしていた。


MCから『舞台とかでメンバーたちとアイデアを出し合ったり、ユニークな意見とか出し合ったりするんでしょうか?』と質問され、ジェシーは「そうですね、、、ライブでも、いくらお金をかけられるかわかんないけど、『大きい炎がを欲しい!』とか、『レーザーが欲しい!』とかっていうのをバーってぶつけて、大人たちは僕たちも用意しているので、あまり深いことを知らないようにしてます。」と明かし、「とりあえず大きいことを言って、『ここでちょっと空に浮きたいな』とかそういう話を大人の皆さんと話しながら、打ち合わせしてます。」と回答した。

また会見では、先輩キャストへの質問コーナーを実施。ジェシーから内村へ「舞台あいさつやプロモーション等のあいさつで大切にされていることはありますか?」と質問。
内村は「後ろの席を見ますね。後ろのとこまで届くような感じでやってますかね。気持ちがね。一番後ろまでね。行くようなね。『そこに愛はあるんか』そんな感じでございます。」と、大地真央のCMの決め台詞を引き合いに出して回答しアドバイスしていた。

ジェシーも「ありがとうございます!」と先輩からのアドバイスをしっかり受け止めていた。また会見にはジェシーと同じく新キャラクター演じる、アイナ・ジ・エンド、akane も会見に出席した。
(写真・記事 オオタ・マコト)









監督・脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー 
日本語吹替版キャスト:内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、坂本真綾、田中真弓、大地真央ほか
日本語吹替版新キャスト: ジェシー (SixTONES)、アイナ・ジ・エンド、akane

キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか 

新キャスト:ボビー・カナヴェイル、ホールジー、ファレル・ウィリアムス、ニック・オファーマン、レティーシャ・ライト、エリック・アンドレ、チェルシー・ペレッティ、ボノ (U2)、ほか
配給:東宝東和
(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
YouTube:https://www.youtube.com /c /IlluminationJP
3月18日(金)全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ